フィリピンネタ

セブと聞いてイメージするのは綺麗な海・リゾートホテル!という人が多いのではないでしょうか。
ガイドブックには海辺に立ち並ぶ高級リゾートの写真が目白押しです。

セブ市街地は発展途上国全開!

しかし、そのリゾートのイメージがあるのは実はマクタン島というセブ空港があるセブ島の横にある島(セブ島と橋でつながっています)の海沿いのリゾートエリアです。

セブ留学する人の多くが滞在するセブ市街地はリゾートのイメージは異なり、アジアの発展途上国の雰囲気が非常に強くなっています。
これはこれで、東南アジアを感じることができますし、力強いパワーを感じる事ができるので良いのですが、リゾート地を期待していた人には「あれ?」というミスマッチを引き起こす事があります。

もちろん、セブのリゾートエリアまでもセブ市街地からはタクシーで40分程度で行けますし、料金も300ペソ(約750円)程度とあり気軽に行けるのです。
ですが、ちょっと放課後にぶらり、早朝にリゾートプールでひと泳ぎしたいという方には厳しくなります。

都会のオアシスMontebello

セブ市街地で気軽かつ格安でリゾート気分を味わいたい!というご希望も多く頂きます。

そんな方におすすめなのが、こちらの「Montebello Villa Hotel」です。ITパークから車で5分という便利な立地条件にありながら、リゾート気分を格安で味わえてしまうとってもおすすめのスポットです。

地図はこちら。カントリーモールというショッピングセンターの真裏にあります。

一歩路地を入ると突如リゾートエリアに!

敷地外は途上国の雰囲気が全開となっていますが、エントランスをくぐると一気にリゾートの雰囲気に包まれます。

Montebello

わずか数十メートルでこの差は凄いです!

Montebello

ホテルですが、敷地内は自由に歩くことができ、広い敷地内で気軽にリラックスすることができます。

Montebello

広い敷地内にはプールが3つ、4つあります。もちろん、ホテルなので宿泊もできます。料金は部屋タイプにもよりますが、5,000円/日程度からありますので、セブ留学の際に友達と気分転換に週末に利用するのも良いですね!

Montebello

こちらがメインのプールです。非常にゆったりとしており、1日の利用料金は500ペソ(約1,250円)と格安で、しかもこの中には300ペソ分の食事券が含まれているので超お得!

Montebello

プールでひと泳ぎした後は横にある休憩所でのんびり本を読んだり、フルーツジュースを飲んでリラックスするのがおすすめ。まさにリゾートライフがここにあります。

Montebello

プールの脇はレストランになっており、軽食から、メインコース、フィリピン料理も楽しめます。料金も200ペソ~400ペソ程度(約500円~1,000円)でお手頃の料金です。

Montebello

TARGETから徒歩7-8分の距離なので、ランチにスタッフと利用することもあります。

セブ留学の学生におすすめ

セブ留学中はセブの綺麗な海に行きたいところですが、毎週いくのも大変ですし、気軽にちょっとリゾート気分を味わいたいなという時に非常におすすめです。

やはり、セブに来たときはこういうリゾートライフを気軽に楽しんでもらえると、授業で疲れた頭もリフレッシュできて勉強効率も上がります!

 

フィリピンネタ

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介