留学準備

支払いのタイミング

現在フィリピン留学は非常に人気が高く、また全寮制であるために3~4カ月前に満室になってしまう事があります。

特に大学生の春休み、夏休みにあたる2月~3月と7月下旬~9月は団体でのお申し込みも多い事から一気にお部屋が埋まってしまう事も珍しくありません。

フィリピン留学はお部屋の確保が大きなカギ

支払いのタイミング

いくら良い学校を見つけたとしても、お部屋が確保できなくては入学することができません。特に人気の1人部屋と最も費用を抑えられるお部屋(3人、4人部屋)は早めに満席になる傾向にあります。

そこで、お部屋の確保のためには3~4カ月、場合はによっては半年程度先のお部屋を確保するケースが多々あります。

お支払いはご入学前5週間前まで大丈夫です

エージェントによってはお申し込み後すぐに支払わなくてはいけないケースも多々ありますが、当社であればご入学日の5週間前で結構です。

もちろん、何か不都合な場合などは学校と相談のもとご入学日1-2週間前まで待つことも可能なケースもあります。

つまり、半年後のコースをお申し込みの場合ではご入学5週間前までは支払いはご不要です。

ご入学日5週間を切った直前のお申し込みの場合は、お申し込み後1週間以内にお支払頂く形で問題ございません。

キャンセル料金は?

万が一キャンセルをされた場合も当社は下記の安心システムで運営しております。

【お支払前】
一切のキャンセル料金はご不要です。メールでキャンセルご希望を頂けましたらそちらでキャンセルとなります。

【お支払後】
学校の返金規約に則り返金となります。
この際も当社へのキャンセル料金はご不要です。

つまり、キャンセルをしたらと気にすることなくお部屋をまず確保できます。

他社では申し込んだ時点でキャンセル料金が発生する事もありますが、当社は学生さんの立場にたった運営をしており、安心してご利用頂けます。

全学校日本円でお支払可能

フィリピンの学校はコース料金が日本円建ての学校とアメリカドル(US$)建ての学校がありますが、当社はUS$建ての学校であってもその日のレートで日本円換算して日本円でお振込みできますので、両替や銀行窓口に行って海外送金の煩雑なお手続きの必要はございません。

日本のATMやインターネットバンキングをご利用頂きお支払できるシステムを採用しています。

フィリピン留学をご検討の際は是非安心システムを採用している当社をご利用ください。

お問い合わせは「お問合せフォーム」からお気軽にご連絡ください。

留学準備

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介