3つ星★★★☆☆

フィリピン留学の際はやっぱりフィリピン料理を食べてみたいという方も多くいます。

本格フィリピン料理を格安かつ食べ放題で楽しめるレストランがありますので紹介します。
料金は1人223ペソ(約557円)と格安でセブ留学中に是非行っておきたいお店です。

お店の名前は「Patio Isabel(パティオイサベル)」というお店でITパークから車で3分程の場所にあります。

地図はこちら。

こちらの看板が目印。

Patio Isabel

エントランスはこちら。少し古い感じがありますが、フィリピンの雰囲気が感じられます。

Patio Isabel

店内は開放的で100人程度収容できます。この日はどこかの団体のお客さんが来ていたので非常に活気がありましたが、普段はあまりお客さんが入ってないので静かな雰囲気になっています。

Patio Isabel

店内中央に料理が並んでいます。こちらから好きなものを好きなだけ食べられます。

Patio Isabel

フィリピン風焼きそば。日本の焼きそばより麺が柔らかめで甘みがあります。

Patio Isabel

フィリピン人の食事には欠かせないごはん類。フィリピンでは日本以上にご飯を食べますね。

Patio Isabel

ビーフの煮込み。フィリピンのビーフはクセがあるので個人的にはちょっと苦手です。でもフィリピン人は大好きです(笑)

Patio Isabel

揚げ春巻き。この日は冷えていましたが、作りたてだとかなり美味しい一品です。パリパリの皮がやみつきに。

Patio Isabel

フィリピン人は野菜をあまり食べないという方も多いのですが、もちろんフィリピン料理の中にも野菜料理はしっかりあります!

Patio Isabel

白身魚フライ。甘いソースがフィリピン風。個人的には結構好きな一品です。

Patio Isabel

ポークカレーといんげん(?)。カレーはあまり辛くありません。フィリピン料理は基本的には殆ど辛いものはないっぽいですね。でも、若い人の中には辛い物好きも多くてチリを多用する人も結構います。

Patio Isabel

野菜スープ。玉子も入っていて完全に日本の野菜スープと同じ味でとっても美味しかったです!

Patio Isabel

空心菜のから揚げ。実は僕はこれがこのお店の料理の中でイチオシ!見た目は地味なのですがパリパリしてかなりいけます。これを食べに行っているといっても過言ではありません(笑)

Patio Isabel

デザートは日本でもおなじみのハロハロ。自分の好きなテイストで作ることができます。

Patio Isabel

Patio Isabelのまとめ

手軽に本場フィリピン料理が食べられ、かつ料金も安いので是非セブ留学の際はお友達や学校の先生を誘って行ってみるのも良いですね!

フィリピン料理は日本人の口にも合う料理が多いのも嬉しいところ。日本ではあまり知られていないフィリピン料理を是非堪能してください。

費用は250ペソ(約625円)

3つ星★★★☆☆,セブのおすすめレストラン

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介