女子大生Ayaのフィリピン留学ブログ

こんにちは。Ayaです。

今回はフィリピンの物価を調査したいと思います。日本と比べて物価が安いというイメージのフィリピンですが、果たしてフィリピンの物価は日本と比べてどの位安いのでしょうか?
早速私が通う学校TARGETから徒歩6分程の所にある「Robinsons」という地元セブのスーパーに行ってきました!

セブの物価調査

スーパーの中はこんな感じで、日本のスーパーとほとんど変わらないんじゃないかなと思います。ん〜!清潔感がある!
セブの物価調査
ではではまず初めに食料品をチェック!
果物!マンゴーが115ペソ(約287円)/kg。1kgだと4〜5個買えますっ!スイカは25ペソ(約62円)/kgです!さすがフィリピン南国フルーツが安いっ!
セブの物価調査

次に、オレンジが4個パックで98ペソ(約245円)、リンゴが4個パックで93ペソ(約232円)です。
セブの物価調査

野菜はと言うと、カレーに使えそうなじゃがいもが3個で28ペソ(約70円)。にんじんも2本でおなじく28ペソ(約70円)。
セブの物価調査

※野菜や果物は日本と同様に時期によって値段は変わってきます‼

また便利なのがキロ単位の値段設定であり、計り売りが基本!
なので1個でも10個でも自分の欲しい分だけ買うことが出来ます^^

こんな感じでだいたい野菜・果物ゾーンには計量器があり、スタッフがいます。
セブの物価調査

レジでお会計をする前に、ここに行って「お兄さ〜ん!計って〜!」と頼むと、はいよ!と計ってくれてバーコードシールを貼ってくれます!
セブの物価調査
またこのやり方はお肉、お魚ゾーンも同様です!なので、ご購入の際にはそれぞれのゾーンで、計って〜!とお願いしてくださいね^^

ちなみに、計ったあとはこんな感じで渡してくれます。これは豚レバー105ペソ(約262円)/kg。
セブの物価調査

とり肉はというと、もも肉が155ペソ(387円)/kg。
セブの物価調査

お魚はこんな感じです。日本では見かけない魚がかなりあります。
左のアジっぽいのは191ペソ(約475円)/kg。あくまで”アジっぽい”のでアジではありません!笑
セブの物価調査

最後にたまご!
たまごは、12個パックと6個パックで売っているスーパーが多いです。
12個入り72ペソ(約180円)、6個入り36ペソ(約90円)。おっ!たまごは日本と同じくらいですね!
セブの物価調査
以上、生鮮食品編でした。いかがでしたでしょうか?

果物は、めちゃくちゃ安いじゃん!!!という印象を受けた方が多いんじゃないかな?と思います。
肉や魚は私も調査して驚きましたが、思ったほど安くなかったです。
こちらのROBINSONSは日本でいう東急のような少しお金持ちが行くやや高級スーパーということもあるかもしれません。

だから多くのフィリピンの方は「カルボンマーケット」に行くのか!と思いました。

地元の人の台所と呼ばれるカルボンマーケットの紹介はまた別の記事でしたいと思います^^

そして、次回はフィリピンのスーパーで物価調査〜お菓子・飲み物編〜を紹介します。

お楽しみにっ!

Aya

女子大生Ayaのフィリピン留学ブログ

この記事を書いた人

Aya

Aya

セブとフィリピン人と楽しいことが大好きな22才‼ただいま大学を休学中。インターンシップで半年間セブの韓国系語学学校で唯一の日本人スタッフとして働いた経験有り。インターンシップ修了後はTOEICスコアアップのために、セブの日系語学学校TARGETに入学。学生目線のフィリピン留学、そしてセブでの楽しみ方をありのままにリポートします。私のブログが皆さんのフィリピン留学を少しでもよりステキで貴重な経験にするお役に立てば嬉しいです♡