5つ星★★★★★

セブにも日本食レストランが沢山あり、人により好みは変わりますがその中でもTOP3にはほぼ必ず入るのではないかと言われるのが今回ご紹介する「一力茶屋」です。

場所は日本食レストランが多くならぶA.S Forutunaストリートの真ん中位の場所にあります。
地図はこちら。

一力茶屋はレストラン、マッサージ、宿泊施設を備えた総合施設でもあります。重厚な店構えです。

一力茶屋

エントランスのこの看板もまた印象的ですね。

一力茶屋

エントランスの扉を押して入ると廊下があります。こちらの突き当りがレストランのエントランス。

一力茶屋

レストランのエントランス脇にあるマッサージの受付。非常に綺麗ですね。

一力茶屋

一階は落ち着いたテーブル席。全席禁煙席となっています。

一力茶屋

2階席は掘りごたつ式テーブルがあります。内装もおしゃれです。こちらは全席喫煙席。

一力茶屋

1人で来た時はカウンター式テーブルも用意されています。背もたれが非常に高くつくられており、後ろからは見えないスタイルです。

一力茶屋

宴会などの時用の個室も用意されています。

一力茶屋

シンプルながら落ち着くテーブル。冷たいおしぼりが嬉しいです。

一力茶屋

メニューを見てみましょう。もちろん日本語で書かれています。

こちらは、つまみゾーン。こちらのマグロ納豆は秀逸なので早速オーダー。

一力茶屋

お寿司もあります。今回はお寿司盛り合わせの竹をオーダー。

一力茶屋

僕の好きなご飯ものも充実しています。

一力茶屋

こちらが噂の秀逸な一品「マグロ納豆」。納豆がペースト状になっておりマグロとうまく絡み合い美味しいさ倍増。イチオシ!

140ペソ(約350円)

一力茶屋

冷奴。日本ではよくあるものですが、外国人からは豆腐は味がなくあまりウケが良くないです。場合によってはゲテモノの部類に入れられてしまうこともあります。この美味しさが分かれば日本通!?90ペソ(約225円)

一力茶屋

ほっとする「しそ・ゆかりごはん」。

一力茶屋

お酒のおともに「おつまみメンマ」。温かい形で提供してくれます。

一力茶屋

レンコンはさみ揚げ。これも大好きで来る度に頼む大好きな1品。レンコンのシャキシャキ感がたまりません。

自分でも作ったりするのですがこれ結構手間が掛かる1品です。

一力茶屋

お寿司盛り合わせ(竹コース)。セブで食べるお寿司としては美味しい部類に入ります。

480ペソ(約1,200円)

一力茶屋

今回は日系学校のTARGETのマネージャーの椿さんと一緒にきました。店員さんのサービスも非常に良く安心できるお店です。

一力茶屋

こちらは食事中でも仕事の電話が入るや否や直ぐに仕事モードに入る椿さん。日系学校の中でもサポート体制が手厚いと評判の学校ですが、陰で支えているスタッフの方々はプライベートでも何かあれば直ぐに対応するという姿勢があって初めて実現するサポート体制ですね。

一力茶屋

一力茶屋の感想

僕もセブでもっとも多く通っている日本食レストランです。お店の雰囲気、サービス、料理の質、値段全ての総合点でセブTOPレベルのお店だと思います。

1人でも、グループでも、接待でも使えるオールラウンダーな用途も素晴らしいものがあります。

セブ留学中に美味しい日本食が食べたくなったら是非利用してもらいたいレストランです。

Wi-Fiも快適に使う事ができます。

予算は800ペソ~1,000ペソ(約2,000円~2,500円)

5つ星★★★★★,セブのおすすめレストラン

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介