3つ星★★★☆☆

岐阜で親子3代で受け継がれている老舗ケーキ屋さん「藤乃屋(FUJINOYA)」のセブ支店です。

ロケーションはITパークから車で3分程のJYスクウェア―(ショッピングセンター)から徒歩1分のところです。

ややメインストリート(サリナスドライブ)から奥に入っているので最初は見つけにくいかもしれません。

サリナスドライブのこの場所を曲がります。ITパークから来ると右折になり、FUJINOYAの看板も出ています。

藤乃屋(FUJINOYA)

地図はこちらになります。

エントランス前はデッキタイプのテーブル席があり喫煙席になっています。

藤乃屋(FUJINOYA)

藤乃屋エントランスはこちら。全面ガラス張りの綺麗な作りです。

藤乃屋(FUJINOYA)

店内はセブではかなり凝ったつくりになっているなと思ったら、家具などは全て特注のようです。かなり力をいれており、セブの地元の人からもおしゃれスポットとして人気になっています。

藤乃屋(FUJINOYA)

ずらりと日本のケーキが並びます。どれにしようかかなり悩む瞬間で、ショーケースを眺めて暫く動かない人多数(笑)

藤乃屋(FUJINOYA)

こちらはフィリピンのお客さんを意識した(?)鮮やかな色のケーキとシュークリーム。因みにシュークリームはフランス語なので英語でははCream Puff(クリームパフ)と言います。

藤乃屋(FUJINOYA)

チョークボードのメニューがおしゃれ感を更に演出します。そういえばセブではチョークボードを使っているお店はあまりみかけませんね。

そして、ホットドリンクはおかわりが半額です。

cream puff

オーダーするとこちらのタグを渡されます。準備ができたら震えるので混雑時期などはちょっと外で一服など気楽にできるシステムとなっていてありがたいですね。

藤乃屋(FUJINOYA)

生チーズケーキ。甘さひかえでふわっと口の中でとろける美味しい1品。120ペソ(約300円)

藤乃屋(FUJINOYA)

こちらは日本人からかなり定評があるシュークリーム。セブでは今まで日本のシュークリームは食べるのが難しかったので、このシュークリームはおすすめです。クリームも美味しいですが、やはり皮が圧倒的に他のお店とことなり日本テイストです。50ペソ(約125円)

藤乃屋(FUJINOYA)

カプチーノ。しっかりコーヒーアートもされています。120ペソ(300円)。

藤乃屋(FUJINOYA)

藤乃屋の感想

日本の老舗ケーキ屋さんの味がセブで味わえるのは本当にうれしい所です。店内の雰囲気も落ち着いていて長居してしまうこともしばしば。ここがセブである事を忘れてしまう雰囲気があります。

僕は近所に住んでいる事もありちょこちょこ来ていろいろなケーキを試していますが、どれも程よい甘さの美味しいケーキばかりですね。今回は無かったのですが抹茶エクレアもおすすめの1品です。

セブ留学中のスイーツ好きの人には是非足を運んで欲しいお店ですね。

予算は200ペソ~300ペソ(約500円~750円)

3つ星★★★☆☆,セブのおすすめレストラン

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介