3つ星★★★☆☆

地元セブの人から高い支持をえるカフェ「Fudge」。最近はアヤラショッピングセンターの屋上エリアにも出店する人気かつオシャレなカフェです。BPI銀行の左隣りになります。

A.S.Fortunaストリート店に行ってきました。
地図はこちら。

やや奥まっているので車では通り過ぎてしまう可能性もありますのでこちらの外観を覚えておいてください。

Fudge

店内はそれ程広くはありませんが落ち着いた雰囲気です。

Fudge

こちらのカフェはケーキのキッチンとなっており、ケーキなどをつくっているのを時間があえば観る事ができます。作り立てのケーキを食べる事も!

Fudge

ケーキ類はこちらです。

Fudge

ケーキ以外にもしっかりと食事をとることでもできます。またどのメニューも他のレストランと比べて安い金額になっていてお得感がありますね。

fudge

肉厚のステーキ類などボリューミーなメニューも充実しています。

fudge

紅茶はいくつかのフレーバーがありますが、今回はGreen Tea and Appleをチョイス。ティーパックタイプで60ペソ(約150円)

Fudge

Fudgeのオチオシのケーキ「The Lave Cake」温かいチョコレートケーキの上にバニラアイスが乗っています。この温度差のコンビネーションがたまりません。120ペソ(約300円)と格安です。

Fudge

バナナ&コーヒートリフル。110ペソ(約275円)とこちらもお得感がありますね!

Fudge

値段は安いのですが結構サイズがあります。あ、こちらはこちらのお店を紹介してくれたセブの日系おすすめ学校Brilliant Cebuの校長先生の河合さん。

Fudge

Fudgeの感想

料理やデザートは質のわりに安くコストパフォーマンスが良く地元の人から愛されているのも納得です。

ケーキなどは作り立てのものも楽しめるなど、アットホームな雰囲気もまた魅力ですね。

セブ留学中は先生達と来るのもおすすめです。

予算は150ペソ~300ペソ(約375円~750円)

 

3つ星★★★☆☆,セブのおすすめレストラン

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介