フィリピンネタ

セブにはアジアで最大のショッピングセンター「SM シーサイド」があります。超巨大なショッピングセンターでアイススケートなどもできたりする人気スポット。セブ留学をする学生さんは1度は行ってみたいと思うスポットでもあります。

ただ、シティーから距離があり車でないといけない場所です。留学生は基本的にはタクシーで行く事になるかと思います。料金はシティーから約150ペソ~200ペソ程度(約375円~500円)。

SM シーサイドの地図はこちら。

行きはタクシーは簡単に捕まりますが、問題は帰りです。時間帯によってはタクシーが全く捕まらず長蛇の列になることもあります。

そんな時におすすめなのが「mybus」と呼ばれる公共バス!

My Bus

セブの一般的なバスはトラックを改造したジプニーと呼ばれる乗り心地最悪なバスですが、my busは日本のバスと同じタイプです。

まだまだ、マイナーですがこれがかなり使えます。

主なルートはSM City Cebu ⇔SM Sea side

主要なルートはSM City Cebu(セブ市街地)とSM Sea Sideのシャトルとなります。

その他にもセブ空港からPark Mallまでのルートもあります。

SM Sea Sideでタクシーが捕まらない時はこちらのバスを利用しましょう。

My Bus

本数は結構多い

SM Sea Side

ルートは現在4ルート程ありますが、大体20分に1本位出ているのでそれ程待つこともありません。いつ来るか分からないタクシーを待つより断然おすすめ。

My Bus

セブではまだまだ珍しい電光掲示板など設置されています。

料金はたったの25ペソ

My Bus

しかも、料金はたったの25ペソ(約62円)と激安。学生だと20ペソ(約50円)となるらしいです。こちらは留学生が使えるのかは謎ですが、セブなのでとりあえず学校のIDを出したいけそうな気がします(笑)

チケットを購入しよう

My Bus

バスの乗り場の前にはカウンターがあり、そちらでチケットを購入します。

My Bus

最初に乗る時にはプラスチックのカードを200ペソ(約500円)で購入する必要があり、そのカードには200ペソ分の料金がチャージされている仕組み。日本のSUICAのようなものですね(かなり良く言えば(笑))。

My Bus

そして、そのカードでチケットを購入します。実際のチケットはこちらの写真のように紙製のものです。バスに乗る際にスタッフに渡し、半券を受け取ります。

車内は快適

My Bus

そして、バスの車内はエアコンが効いて、シートも新しく快適そのもの。そして、夜の9時頃に乗ったのですが中はガラガラ(笑)

唯一の欠点は、ラジオが爆音で流れていること。特に今回はバスケットの試合の中継だったようで(フィリピンの言葉だったので全く理解できず)、音楽でもなくただの雑音にしか聞こえませんでした(苦笑)

My Bus

こちらはセブにある人気日系学校Brilliant Cebuのマネージャーさん。かなり大柄ですが、全く問題なく座れるスペースがあります。

所要時間は20分程度

My Bus

SM Sea SideからSM City Cebuまではノンストップ(途中1カ所バス停らしきものがありましたが、誰も居なかったのでノンストップでした)で20分程で到着と快適。

ただ、SM City Cebuの裏の大きな駐車場に到着するので、SMモールに行くには200メートル位は歩かないといけないという点はあります。

それでも、タクシーより遥かに安くて快適!

是非皆さんもアジア最大のショッピングセンターSM Sea Sideに行かれる時はご利用ください。

 

フィリピンネタ

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介