フィリピン留学ブログ

【フィリピン留学の費用】半年プランの総額はいくら?【見積もり】

6ヶ月のフィリピン留学の費用は全部でいくらくらいかかりますか?というご質問を多くいただきます。もちろん、プランによりかなり幅が出てきますが、今回は半年(6ヶ月)プランの平均的な金額を具体的な学校を例としてその詳細をご紹介します。また留学費用を格安に抑えるコツもご紹介しますので是非ご参考にしてください。

留学費用の構成

フィリピン留学の全体の費用はざっくり下記の項目に分かれます。

  1. 出発前支払い学校関係費(授業料や寮費など)
  2. 現地支払い学校関係費(ビザ、電気代、教材費など)
  3. 航空券代
  4. 海外旅行保険代
  5. 現地生活費(外食やツアー代など)

半年(6ヶ月)のフィリピン留学合計金額

まず、結論から言うと半年(6ヶ月)の留学費用合計の平均は約1,753,900円となります。

1.出発前支払い学校関係費(授業料や寮費など)1,288,000円
2.現地支払い学校関係費(ビザ、電気代、教材費など)116,300円
3.航空券代(往復)40,000円
4.海外旅行保険代72,000円
5.現地生活費(外食やツアー代など)237,600円
合計1,753,900円

もちろん、こちらは平均で選択する学校やプランや為替により大きく上下することもあるのでご参考金額となります。

各項目の詳細は下記の通りです。

1. 出発前支払い学校関係費(授業料や寮費など)

学校や部屋タイプによっても料金はことなりますので、今回は平均的な下記の条件で算出します。

  • 学校:CG スパルタキャンパス
  • コース:基本のスパルタコース
  • 部屋タイプ:2人部屋
  • 就学週数:24週間(6ヶ月/半年)
入学金$100
授業料($800/4週)$4,800
寮費($750/4週)$4,500
長期割引-$200
合計
日本円換算
$9,200
1,288,000円
※$1=140円で日本円換算

2. 現地支払い学校関係費(ビザ、電気代、教材費など)

空港ピックアップ費1,200ペソ
SSP6,800ペソ
ビザ費用19,780ペソ
ACRーIカード3,500ペソ
教科書代4,000ペソ
設備利用料(光熱費含む)13,200ペソ
合計
日本円換算
48,480ペソ
116,352円
※1ペソ=2.4円で日本円換算

3. 航空券代

時期や利用空港、航空会社にもよって変わってきますが、今回は通常時(ハイシーズンではない)LCCのセブパシフィック航空の成田⇆セブの直行便を想定。

航空券代 (往復)約40,000円

格安航空券をお探しの方は下記のスカイスキャナーをご利用ください。条件別に一発検索することが可能です。

格安航空券の比較【スカイスキャナー】国内・海外・LCC飛行機チケットの最安値検索
https://www.skyscanner.jp/

4. 海外旅行保険代

海外旅行保険は保険会社、プランによってもことなりますが平均月12,000円程度となります。
ですので半年では12,000円x6ヶ月=72,000円

5. 現地生活費(外食やツアー代など)

こちらも個人差が非常に大きいところですが、勉強を中心とするプランで週2回外食、月1回程度ツアーに参加するという場合。

項目計算合計
外食(1,500ペソ/回)1,500ペソx2回x4週x6ヶ月72,000ペソ
ツアー(2,500ペソ/回)2,500ペソx6ヶ月15,000ペソ
雑費(2,000ペソ/月)2,000ペソx6ヶ月12,000ペソ
総合計
日本円換算
99,000ペソ
237,600円
※1ペソ=2.4円で日本円換算

留学費用を抑える方法

半年の留学となると費用も高くなりますので、留学費用を格安に抑えたい方はポイントがあります。下記の記事でまとめているますので是非ご覧ください。

格安なフィリピン留学をさらに格安に!知っておきたい8つのポイント

フィリピン留学は欧米留学と比較しても格安な費用が魅力ですが、海外へ出かけて長期間生活するとなると、…

フィリピン留学は欧米留学と比較しても格安な費用が魅力ですが、海外へ出かけて長期間生活するとなると、費用の総額はそれなりに大きな金額になってきます。そのため、少しでも費用を抑えたいと考えるのは…

上記は平均となりご予算に合わせた学校をご紹介もできますので、お気軽にお問い合わせください。

留学相談 無料 LINEで相談 無料
上部へスクロール