フィリピンネタ

セブの渋滞

よくセブ留学をされる学生さんから空港から学校までは何分位かかりますか?という質問を頂きます。

確かに、ここはちょっと知っておきたいポイントでもあります。しかし、これがなかなか答えるのが難しい質問になっています。

セブの渋滞は年々酷くなっている

なぜなら、セブの渋滞が酷くなってなっているからです。4-5年前は渋滞は朝と夕方の通勤、帰宅時間のみと決まっていましたが、今は昼間でも渋滞することが多くなっています。

発展途上国の大都市あるあるの1つなのですが、渋滞がここ1-2年特に酷くなっており、車で何分でつけるかは渋滞次第という状況になっています。

渋滞が年々酷くなっている理由?

では、なぜ急にそんなことになっているかというと下記の理由があります。

1.中流層の増加

昔は基本的に裕福な人しか車は購入できませんでしたが、現在は経済の拡大によりカーローンの浸透、中流層の増加により車を購入する人が爆発的に増えました。

2.タクシーの増加

経済の上昇に従ってタクシーを利用する人も増えました。それによりタクシー業界も大きくなっており、新規参入する企業が多くタクシーの数も大幅に増えました。

3.道路は増えない

一方、道路は増えることはなく、もともと道路の数は多くはないので迂回路も少なく、主要道路は深夜を除きいつも渋滞している事が多いです。

4.セブ島とマクタン島を結ぶ橋の工事

空港があるマクタン島とセブ島は2つの大きな橋で繋がっており、絶え間なく車が行き来しています。しかし、その内の1つ(Old Bridge)が工事中となっており、この工事は予定では半年(実際は1年以上と予想されます(涙))となっており、その間この工事の影響で更に渋滞が酷くなっています。

渋滞が酷い日トップ3

と上記の通り渋滞はいつもあるのですが、その中でも下記の条件の日は特に渋滞が酷いです。

1.週末

これは日本でも同じかもしれませんが、フィリピン人は日本人よりも外出を好む傾向があり、週末ともなるとパーティーやらショッピングで街中渋滞します。

2.雨の日

雨になると車の数が一気に増します。もともと歩くのが嫌いなフィリピン人なので、雨が降ると一気に車の数が増加します。また、タクシーは雨が降ると捕まるのが本当に難しくなります。

3.給料日

これは日本人にはあまり理解できないのですが、フィリピンでは給料日にパーティーを開くことが一般的になっています。ですので、給料日になるとみんなが一気に外食に行くので、渋滞が酷くなります。

そして、上記のものは組み合わさることがあり、週末の給料日で雨が降るようなことがあると、その夕方の渋滞は本当に酷いことになり、歩いた方が早いということも実際に起こります(笑)

恐怖のクリスマスシーズン

そして、僕もセブに移住してきてから驚いたのですが、クリスマスシーズン(12月頃)は上記の日以外でも渋滞が酷くなることが多くなっています。クリスマスシーズンは、しょっちゅうパーティーが開かれ、ショッピングに行く人も増加するのでもう昼も夜もどこもかしこも渋滞が起こります。

フィリピンのパーティーとショッピングへ対する情熱は日本の比ではありません(笑)

因みにショッピングセンターにいくと9月ころからサンタが出現します。そして彼らは1月くらいまで居座ります(笑)

時間に余裕をもって行動しよう

上記のように現在セブの渋滞は深刻な状態でもあるので、セブで車で移動する場合は時間に余裕をもって移動しましょう。

夜10時~朝7時頃は渋滞は殆ど起こりませんが、それ以外の時間は受胎する可能性は十分にあるのでご注意ください。

フィリピンネタ

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介