お役立ち情報

2016年年末年始

フィリピン留学は年末年始も留学できる!

今年も9月に入りました。毎年この時期になると年末年始のお問い合わせを頂きます。

欧米留学は年末は学校が完全に休みになることが多いのですが、フィリピン留学は全寮制のために年末年始も基本的に学校は動いています。

普段休みが取れない社会人の方には年末年始を使って留学ができるおすすめの留学先になっています。

年末は祝日が多い!

しかし、フィリピンはカトリックの国なので、やはり祝日は多くなります。せっかく留学できても休みが多いと効果も半減してしまうので、補講や特別授業を行っている学校がおすすめとなります。

今年は祝日が少ない!

2016年はちょうどクリスマスの祝日の多くが土日にぶつかり、多くの学校の場合は12月30日(金)以外は平日となり、年始も1月2日(月)から通常授業が始まります。今年は授業が減ってしまう頻度が非常に少なく、この時期に留学を計画している方には朗報となっています。

1時間でも多くの授業を受講したい!

と言っても、年末1週間しか時間が取れない社会人の方も多く、1日でも多く、いや1時間でも多く授業を受けたいというご要望も多くあります。

通常の学校の場合は月曜日はレベルチェックテスト、オリエンテーション、ショッピングなどで授業が始まるのは火曜日からとなります。

年末年始最も勉強できる学校はここ!

そこで今回は限られた時間を最大限授業に充てられる学校をご紹介しますのでご参考のしてください。

1.TARGET Global English Academy

2016年年末年始

セブにある日系の学校で、マンツーマン授業が多く先生の質が高く特にスピーキング力が短期間でもしっかり伸ばせることで大人気の学校です。

2週間以下の学生さんは初日の日曜日は午後から授業を受講可、祝日であっても6時間のマンツーマン授業を無料で保証する制度があり滞在時間をフルに勉強に充てられるシステムになっています。1週間の留学であっても月~金までフルで授業を受けることが可能です。

25歳以上を対象にしたホテル滞在プランもあり、ワンランク上の滞在スタイル留学も可能です。

これだけの充実度を誇りながら、料金が安く設定されておりコストパフォーマンスがかなり高い学校として幅広い層の学生から支持を集めています。

2.First English Global College

2016年年末年始

セブのリゾートエリアにある日系の学校で、オーナーが日本でフランチャイズ学習塾を経営し教育業界での経験を授業に落とし込みをしているおすすめの学校。

今年の年末は土日以外は通常授業を行い、12月31日(土)、1月1日(日)も1時間$25(4時間以上の申し込みから)でマンツーマン授業を受講できます。大晦日、元旦まで授業を受けられるのはFirst Englishだけです!年末年始は英語の勉強にとにかく集中したいという方に非常におすすめです。

社会人留学はもちろん、親子留学にも力をいれており、ジュニアコースはもちろん託児所も同キャンパス内に備えるなど1歳からのお子さんとの留学も安心の学校となっています。

1週間の留学費用はいくら?

そして、気になる上記の2校の留学費用詳細は下記にようになっています。

条件:1人部屋(スタンダード)、基本のコース

TARGETFirst English
【出発前支払費用】
入学金$130$150
コース料金(片道空港ピックアップ含む)$660$790
——————–——————–——————–
合計:$790$940
$1=102円で計算すると80,580円95,880円
【現地支払費用】
SSP6,500ペソ6,500ペソ
テキスト代500ペソ1,000ペソ
電気代400ペソ500ペソ
管理費150ペソ無料
——————–——————–——————–
合計:7,550ペソ8,000ペソ
1ペソ=2.3円で計算すると17,365円18,400円

総合計:

約97,945円

約114,280円

※上記の金額に航空券、海外旅行保険は含まれません。

以上のようになっています。

なかなか英語の勉強に時間を割けない社会人の方はこの年末年始はフィリピン留学で徹底的に英語力に伸ばしてみてはいかがでしょうか。

お役立ち情報,フィリピン留学

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介