英語学習

フィリピン留学のメリット

英語を勉強するのに留学は最適な選択肢ですか?

これはちょこちょこもらう質問です。10年以上留学業界にいて、何千人という学生さんを見てきた経験から言うと留学は確かに英語を勉強するのには効率はかなり良いと思います。

僕自身も日本で中学校から大学まで10年間英語を勉強してきましたが、全くと言って良いほど英語が話せませんでしたが、半年留学したら、そこそこ話せるようになって、外国人とも問題なくコミュニケーションが取れるようになって、一体日本の教育は何だったのだろうか?と思ったこともありました。

英語をマスターするのに留学は必須ではない

ただ一方、留学経験無くても、場合によっては海外旅行すら言ったことがない人でも上級英語を身につけている人もいます。僕の知り合いでも留学経験がなくても日本で高い英語力をつけて、超大手外資系企業で部長を務めている人がいます。

日本国内でも非常に高い英語力を見つけることは不可能ではありません。

それどころか、TOEIC対策は日本でやった方が留学するより効率が良いという現実もあります。世界でTOEIC対策の教材やコースが整っている国は日本のほかには韓国くらいなものです。

参照:「TOEICのスコアアップならフィリピン留学はいらない!」

英語を身につける以上に重要なものがフィリピン留学にはある

ただ、日本で勉強するとなると、かなりストイックに勉強する必要がありますし、モチベーション管理という意味でも難しく、一般の方は留学をした方が圧倒的に効率的ですし、特に初級者の方は欧米留学よりフィリピン留学の方が早く中級レベルに到達できます。と言っても、別にフィリピンに魔法があるわけではなく、長時間、マンツーマン授業で勉強しますし、同じアジア人の先生は欧米人のプレッシャーがなくリラックスして英語に集中できるという理由があるのですが。

ただ、それだけなら、オンライン英会話でも問題ないはずです。

しかし、フィリピン留学はオンラインになりメリットがあるのです。

1.授業で使ったものを放課後にでも実際に使ってみる環境がある

授業で教えてもらっただけでは頭の中にあるだけで、それを日常生活で使うチャンスは日本には殆どありません。しかし、留学であれば放課後にでも授業で習ったことを直ぐに使うことができます。そして、それが伝わったという小さい成功体験が積み重なって、英語に対する自信が生まれるのです。

2.自分が外国人になる経験を経て視野がものすごく広がる

個人的にはこれが留学の最大のメリットと言っても良いのではないかと思っているのですが、留学のようにある程度の期間海外で生活すると、自分が外国人になるという経験をすることができます。日本では得られない経験で、日本という国の良い面、悪い面を客観的に見ることができますし、この経験をすることで、日本にいる外国人の気持ちも理解できるようになります。

日本の常識は海外の非常識なんてよくいわれますが、まさにその通りでこのグローバル社会で活躍していくには、英語も必要ですが、この国際感覚は必須だと思います。

今日、ショッピングセンターに行ったらポケモンGOの看板があり、これを見たときにやはり日本人としては「セブでも日本のものが流行っている」という、特に自分は何もしてないのですが嬉しい気分になります。これは非常に小さな話ですが、こういう経験が日々できるのが留学の大きなメリットではないかと思います。

英語学習

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介