留学準備

おすすめできないエージェント

フィリピン留学に行こうと思ってインターネットで検索をすると数多くの留学エージェントがヒットします。

さまざまな留学エージェントがあり、どのエージェントが良いのか迷ってしまいます。一見同じように見えるエージェントですが、親身に相談に乗ってくれるエージェントもあれば、適当な運営や不誠実な対応を行うエージェントもあり注意が必要です。

エージェントの中には学生さんのことを全く考えない悪徳エージェントもあるので、今回はおすすめできないエージェントの見分け方をご紹介します。

1.紹介する学校の詳細をWEBに載せていない

多くのエージェントでは紹介する学校の特徴、料金、コースなどを自社のWEBに掲載していますが、中には取扱いしている学校の情報を掲載していないエージェントがあります。学生さんがどんな学校があるのかをWEB上で見る事ができません。

「希望を教えてくれればそちらにあった学校を紹介します。」というスタイルのエージェントです。

このスタイルのエージェントは取扱いできる学校数が少なく、どんな希望を伝えてもその希望は殆ど考慮されず同じ学校を紹介されることが多くなっています。また、料金表も掲載していないので、正規の料金でないケースもあり、学生さんにデメリットが多いです。

2.返信が遅い

問い合わせても回答が遅いエージェントは、片手間に運営しているケースもあり信頼度が下がります。こういったエージェントは何かトラブルが起こっても迅速に対応してくれることはなく、誠実な対応を期待する事はまずできません。

学生さんのことをしっかり考えるとエージェントであればお問い合わせの返信は早くするものです。

3.勧誘の電話がある

逆に、メールで問い合わせたらすぐに勧誘のメールが掛かってくるエージェントも注意が必要です。こういったエージェントは学生さんに考える時間などをなるべく与えず、一方的に売り込みにきます。しつこい営業の電話があることもしばしば。

また、こういうエージェントは学生さんの事を考えず、販売することのみに集中していますので、学生さんの希望の学校ではなく、自分たちが売りたい学校を強引にすすめてきますので利用しない方が良いでしょう。

私たちは、例えお問合せを頂いても一切の勧誘の電話などをしていませんのでご安心ください。

4.支払いを急がせる

フィリピン留学は全寮制のために、繁忙期や人気の学校では3-5カ月前にお部屋が埋まってしまこともあります。ですので、お早めにお部屋を確保することが必要になりますが、エージェントによっては申し込み後直ぐに支払いをしてくださいと要求するケースがあります。

一旦支払ってしまうと、後でやっぱり学校を変えたい、キャンセルしたいといってもお金が戻ってこない事もありますし、最悪そのエージェントが数か月後に倒産などしたら大事な資金が消えてしまうリスクもあります。

当社は、ご入学の日の5週間前までのお支払でOKです。また、何らかの事情がある場合は学校と相談の上1-2週間前のお支払といでも可能なケースも多々あります。あくまでも学生さんの立場に立った運営を心がけています。

5.予約金・キャンセル料金がある

エージェントの中には予約金(前金)やキャンセル料金を取るところもあります。いくら入念に予定を立てても状況が変わってしまって留学をキャンセルしないといけないというケースがあります。その際にキャンセル料金を取られてしまうリスクは避けたいところ。

当社はキャンセル料金は一切頂かない安心システムで運営されておりますので、急なキャンセル時も安心です。

※お支払い後は学校のキャンセル規約に則り返金となりますが、当社からのキャンセル料金はございません。

6.個人ブログやFacebookなどで運営している

ここ数年で増えてきたタイプですが、フィリピン留学をした学生さんが卒業後にエージェントを開始するケース。もちろん、全てが悪い訳ではないのですが、基本的に自分の行った学校の事以外はよく分からず、適当なカウンセリングをしているケースが目立ちます。持っている情報の多さと正確さがしっかり運営しているエージェントと圧倒的に異なり、その人の感覚だけで判断されてしまいます。

「実際の自分の体験を通して」というと聞こえは良いですが、あくまでも個人の意見ですし、他校のことは殆ど知らないケースが大半です。しかし、決定させるために、事実を異なった紹介をして後でトラブルになることがあります。

やはり多くの学生さんのフィードバックを集めているエージェントと比べると情報の的確さや、サポートの質は歴然としています。

また、このタイプのエージェントは信頼度も低く、入金後連絡が取れなくなったり、知らない間になくなっていたという最悪なケースもありますので注意してください。

7.学費保障制度がない

フィリピンの学校も企業ですから、状況によっては倒産することがあります。その際に学費が保障されるのが学費保障制度となり、今では多くのエージェントでこの制度が採用されていますが、この制度がないエージェントも多々あります。

やはり、万が一の時に留学ができなくなるなんてことがないようにしっかり保障を持っているエージェントがおすすめです。

もちろん、当社は学費保障制度があり、安心してご利用頂けます。

まとめ

以上の様に、フィリピン留学エージェントと言っても様々なタイプのエージェントがあります。しっかり誠実に運営されているエージェントもある一方で、不誠実なエージェントや、知識が殆どないエージェントもあり、注意が必要です。

留学は大切な時間とお金をかけて行く一大イベントですから、誠実なエージェントを選んでもらいたいと思います。

上記のようにWEB上だけでは分からないポイントもありますので、まずはいくつかのエージェントに問い合わせをしてみて比べてみると、自分にあったエージェントを見つける事が出来ます。

参考:【当社の運営システムについて】

留学準備

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介