留学準備

view

最近社会人の中で注目度が上がっている、1週間~2週間の短期フィリピン留学。

超短期であっても、マンツーマン授業を中心とし、1日平均8時間のフィリピン留学では、その効果は高いものがあり注目されています。

しかし、この短期フィリピン留学の際に気を付けるべきポイントを紹介します。

フィリピン短期留学時に気を付けるポイント

1.実際の授業は火曜日からスタート
通常月曜日はレベルチェックテスト、オリエンテーション、日用品のショッピング・両替、入学式で授業はありません。
授業があるのは火曜~金曜の4日間となります。

2.金曜日は短縮授業となる学校もある
金曜日は授業が50分授業→40分授業になる学校もあります。短期留学の方はココもチェックしたいところです。

3.土日は授業がない
基本的に授業は月~金となり、土日は授業がありません。

4.祝日も授業はない
基本的に祝日はどちらの学校も授業はありません。
中・長期留学の場合はあまり気にする必要はありませんが、1~2週間の短期留学の場合はこの祝日チェックは必須となります。
また、フィリピンは政府が年の途中にも祝日を突然制定することがあります。この突然増える祝日も授業は基本的にありません。

そして、フィリピンは祝日が日本同様にかなり多い国でもあります。
参考:【こんなにある!2016年フィリピンの祝日一覧】

滞在時間を無駄にしない学校選びが必要

上記にように、フィリピン留学にも注意点があります。せっかくの休みを利用して参加する留学ですから、「滞在期間を無駄にしたくない」、「1時間でも多くのマンツーマン授業を受けたい」と思われる方が非常に多くいます。

そこで、短期留学でも滞在時間をフルに使える学校をご紹介します!

短期でフィリピン留学に参加するならこの学校がおすすめ!

01

短期留学でもあっても最大限授業を受け英語力を伸ばせる学校としておすすめするのは人気のセブ島にある「TARGET Global Enligh Academy」という日系の人気校です。

こちらの学校は上記に問題点を全てクリアできるシステムが揃っています。

短期の方向けシステムの詳細はこちら!

1.授業は月曜日の午後から受講可能!
2週間以下の学生さんは月曜日は午後からマンツーマン授業を受講可能です。

2.金曜日も授業短縮なし!
金曜日であっても通常通り50分授業を提供しています。

3.土日も追加でマンツーマン授業を受講できます!
土日も1時間350ペソ(約850円)で追加マンツーマン授業を1日最大6時間まで受講可能です。

4.祝日もマンツーマン授業保証制度あり!
2週間以下の学生さんは祝日であっても6時間のマンツーマン授業を無料で受講できます。
※年末年始の2週間は特別集中コースがあるので対象外

5.無料のナイトクラスもあり夜までみっちり勉強できます!
月曜~木曜の午後7時~9時まで無料のナイトクラスも開講されており、更に英語を勉強できます。
しかも、午後9時~10時まではハッピーサークルと呼ばれるフリーカンバセーションや宿題でわからない所の質問ができるカジュアルスタディータイムもあり、朝から晩まで英語漬けの環境も実現できます。

6.8時間オールマンツーマン授業コースあり!
1日8時間の授業がオールマンツーマン授業というまるで家庭教師を雇っているかのような超高密度コースもあります。

と上記のように、滞在中時間を無駄にしません。1週間、2週間の短期留学の学生さんも徹底的に英語を学び結果を出すことができます。

1週と2週の短期留学の費用は?

そんな短期留学に最も適したTARGETの1週と2週の費用詳細はこちら。

コースは基本コースのTARGET5、お部屋は1人部屋スタンダードで算出しています。

1週間プラン2週間プラン
【出発前費用】
入学金$130$130
授業料+寮費+食費$660$1,040
空港ピックアップ無料無料
—————————
合計$790$1,170
$1=114円で計算すると90,060円133,380円
【到着後学校へ支払う費用】
SSP6,500ペソ6,500ペソ
テキスト代500ペソ500ペソ
電気代400ペソ800ペソ
設備費150ペソ300ペソ
—————————
合計7,550ペソ8,100ペソ
1ペソ=2.5円で計算すると18,875円20,250円

総合計

約108,935円

約153,630円

今年に入り円高が進んでいるので、更にお安く留学が実現できます!

サポート体制も万全

短期におすすめの学校

また、TARGETは日系の学校となっており、常時複数名の日本人スタッフが学生さんのサポートにあたっており、生活面はもちろん、学習面まで日本語でサポートできる体制が整っています。

夏休みなどを使った短期留学をご検討の方におすすめの学校となっています。

留学準備

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介