4つ星★★★★☆

CHOI CITY

セブには華僑の人達も多く住んでいるのですが、何故か中華レストランが少ないセブ。もちろんチャイナタウンもありません。

そんな中、お手頃価格で本格中華シーフード料理が楽しめるお店があります。

場所はITパークから車で4分程のBTCショッピングセンター内にあります。

地図はこちら。

CHOI CITY

エントランスはこのようになっており、内装が豪華な感じなので一見高級店?と思ってしまいます。

CHOI CITY

店内は広く開放的です。内装も中国っぽい感じで豪華な感じがします。

この日はお客さんが少なかったのですが、団体客で利用することも多いようで、日によってはかなり混雑していることもあります。

CHOI CITY

メニューを見てみましょう。メニューは全て写真つきなので非常に分かりやすいです。そして、英語、日本語、中国語、韓国語のメニューがそれぞれ用意されいるとのことで、英語ができない方でも安心です。

CHOI CITY

料理数が非常に多く写真付ということもあり、ページ数も多いので、全てご紹介はできませんが、かなり幅広いジャンルが揃っています。

CHOI CITY

お粥類も充実しています。実は僕は密かにお粥好きなですが、お粥が食べられるレストランは非常に限られているので嬉しい限りです。

因みにお粥は英語でCongee(コンジー)と言い、オーストラリア時代もチャイナタウンでちょこちょこ食べていました。

CHOI CITY

ホタテ料理だけでもこんなにあります。野菜も多めに入っているので、健康的ですね。

CHOI CITY

こちらは無料のお通しのピーナッツ。おかわりも自由とあり、皆でポリポリ止まらない一品(笑)

CHOI CITY

写真映えしないことこの上ないのですが、こちらがエビワンタンのお粥です。お粥自体にも味がついていて、エビワンタンとの相性も抜群です。いやあ、セブでこんな美味しいお粥が食べられるのは幸せです。

145ペソ(約362円)

CHOI CITY

こちらはアツアツの小龍包。中のスープもしっかり味がついていて満足の行く一品。110ペソ(約275円)

CHOI CITY

大きなエビが入ったエビチリ。エビがのサイズが大きくて食べごたえがあります。そこまでピリッとはしておらず、マイルドな味付け。ご飯が進みますね。528ペソ(約1,320円)

CHOI CITY

こちらは海鮮固焼きそばのルー(?)

CHOI CITY

そして、続いて運ばれてきたのが固焼きそば。日本のものより麺が太いですね。

CHOI CITY

そして麺の上にルーをかけるとこんな感じに。見た目より味が濃いめにしっかりしており、個人的には一番好きな料理でした。シーフードも沢山入っていて、大満足の一品。280ペソ(700円)

CHOI CITY

こちらは福建フライドライス(チャーハン)。日本で言うとあんかけチャーハンでしょうか。

アツアツのチャーハンとシーフードあんかけを混ぜて食べる、あんかけ好きにはたまらない一品。

本当は混ぜる前に写真を撮りたかったのですが、いきなり定員さんが交ぜ始めてしまいました(笑)

味はもちろんGood!!おかわりしてしまいました(笑)

290ペソ(約725円)

CHOI CITY

やはり中華レストランは4-5人以上で来るといろいろと食べられるので良いですよね!

今回はTARGETの日本人・台湾人スタッフの方々との食事でした。TARGETは最近台湾人の学生さんも増えてきて、より英語を使う環境が増えてきたとのこと。

食事をしながらも英語を使う環境というのも良い英語の勉強になります。

CHOI CITYのまとめ

場所も便利なところにあり、美味しい中華シーフードをお手頃価格で楽しめます。

店内はゴージャスな作りになっていて、学生さんなどは躊躇してしまうかもしれませんが、コスパの良いレストランだと思いますので、パーティーなどの日などにおすすめです。

予算は400ペソ~600ペソ(約1,000円~1,500円)

 

4つ星★★★★☆,セブのおすすめレストラン

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介