お役立ち情報

子ども正規留学

最近日本でも注目度を上げてきているお子さんのフィリピンでの正規留学。

早い段階で英語を身に付けさせて、将来はグローバルに活躍できる人材にしたいというご希望が高まっています。

フィリピンは日本から最も近い英語圏で、物価も安いので費用も欧米よりも大幅に抑えられる魅力があります。しかも学校によっては全寮制での生活も可能で現地生活も安心です。

セブの幼稚園、小学校、中学校への入学サポートできます!

しかし、ではフィリピンの学校に子供を入学させようと思っても、まだ日本では情報が少なく、手続き方法も複雑で一体何から始めれば良いのか分からないという状況になってしまうケースが大半です。

そこで、おすすめなのがフィリピン留学でNo1の人気都市セブにありますCebu ESLという語学学校。

Cebu ESLは親子留学で非常に定評がある学校で、日本人女性スタッフが常駐しており生活サポートも安心です。

Cebu ELSはフィリピン留学では非常に珍しい地元の幼稚園、小学校、中学校への入学手続きサポートも行っています。

サポート内容

1.入学に手続きに必要な書類の説明

2.学校への入学申請ヘルプ

3.入学試験対策授業

4.学校との連絡(書類の不備や試験日の確認)

5.試験日に学校スタッフ同行

6.合格後の手続きヘルプ

※通常上記サポートは有料となりますが、CEBU ESLで8週間(通学タイプの場合は12週間)の受講で無料となります。

セブの現地学校見学ツアーも随時開催

セブのインターナショナルスクール、プライベートスクールへの通学をお考えのご家族を対象に小学校見学ツアー・説明会を開催しています。

実際に学校に見学に行く事により、施設や雰囲気を確認することができます。

多くの学校では、幼稚園~高校までが併設さえれているので、幼稚園、小学校、中学校、高校全ての学年の見学ツアーを組むこともできます。

学校のスケジュールもあるますので、あらかじめ時期のご相談が必要となります。

費用は、プランによって異なりますのでお気軽にご相談ください。

セブの正規留学について

入学時期:

通常、入学試験が4月、5月に行われ、6月、7月が始業式となります。

入学試験は日本のように一斉に行われるわけではなく、学校へ願書を提出すると試験日の連絡が来る形になります。

人気のある学校は定員になり次第締め切りとなりますが、定員に満たない学校は入学日直前まで入学試験が受けられる事もあります。

準備期間:

通常は入学試験まで2~3カ月程度、英語に慣れるために語学学校に通うこととなります。もちろんCebu ESLでも一般英語コースも開講しています。

日本の学校が3月まで授業があることから、準備期間が1.5カ月程度しか取れないケースも多いですが、Cebu ESLでは経験豊富なスタッフが最善を尽くして入学試験に合格できるようサポートしてくれます。現在のところ入学試験は100%の合格率を誇っています。

お子さんの必要英語力:

セブの地元の学校の授業は全て英語で行われるために、中級以上の英語力がないと授業についていけない、友達が作れないということで充実した留学生活を送る事ができない可能性が高くなります。

日本で英語を勉強していないお子さんの場合は少なくても2~3カ月は入学前に英語コースを受講されることをおすすめします。

親子留学の場合は保護者も英語の勉強が必要?

Cebu ESLはキャンパス内に宿泊施設を備えており、そちらで親子で滞在することができます。この場合は保護者の方も英語コースの受講が必須となります。

外部のホテルやコンドミニアムで生活されて、お子様だけCebu ESLへ通学されるプランも可能です。その場合は保護者の方の授業は不要となります。

地元の学校の年間の学費はいくら?

セブで最も学費が高いCIS(Cebu International School)は年間の学費は150万円以上と高額になります。

ただし、プライベートスクールでは年間20万円~40万円程度になることが多く、費用を抑えた正規留学も可能です。

学費は学年によっても異なりますので、こちらも詳細はお問合せください。

最短就学期間は?

正規留学の場合は、入学時に1年間分の授業料を支払うために、1年間となります。もちろん、途中でご帰国されたりすることは問題ありません。

その他、夏休み(4月、5月)にはサマースクールが開催されるので、サマースクールであれば3週間、4週間といった短期入学も可能になります。

また、学校によっては体験学習という1カ月からの短期就学が認められている学校もありますので、こちらもご希望の際はお気軽に当社までお問い合わせください。

まずはお気軽にお問い合わせください

正規留学はケースバイケースとなるポイントが多く、詳細なカウンセリングが必要となります。

Cebu ESLであれば経験豊富な日本人スタッフが直接サポート可能で、学校の状況やお手続きも全て日本語でご説明できますので安心して留学を行うことができます。

ご興味のある方はお気軽に「お問合せフォーム」よりご連絡ください。

お役立ち情報,フィリピン留学

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介