留学準備

最近は、フィリピン留学に複数回参加するいわゆるリピーターの学生さんが増えてきました。

大学生であれば夏休み・春休みを利用して、社会人であればゴールデンウイークや年末年始を利用して参加されるケースが多くなっています。中には4~5回参加される方もいます。

リピーターの学生さんの場合は、すでに学校の先生や前回のまでの留学で知り合ったフィリピン人の友人なども多いこともあり、日本のお土産を持って行きたいという方も多くいます。

その際に一体何を持って行けば良いんだろう?と相談を受ける事も増えてきましたので、今回は自分の経験や周りの人の話からフィリピン人に喜ばれる事間違いないお土産トップ10を発表します!

もちろん、貴金属やスマートフォンなど高価なものも喜ばれますが、それは特別な人に限定されるので、今回は気軽に渡せるお土産に限定して選んでいます。

1位.チョコレート


チョコレートは定番中の定番と言っても過言ではない位手堅いアイテムです。特にアーモンドやチョコレートはフィリピンでも買えますが、高いのでお土産としてあげると非常に喜ばれます。

その他、FUJIYAのLOOKチョコレートもこれまた非常に喜ばれます。いろいろな味が1回で楽しめるというのも人気の秘訣のようです。

アーモンドチョコレートはフィリピンでも購入できますが、LOOKは殆ど購入できないのでアーモンドチョコレートより安いですが希少価値があります。箱も薄くてたくさん買ってもかさばりませんのでおすすめです。

2位.ふりかけ

フィリピン人は日本人以上にお米を食べます。日本では夕飯がピザやパスタだけということもありますが、フィリピンでは白米がない夕食はあり得ない!という人も多いです。

その証拠に、マクドナルドなどのファストフード店にもご飯セットが販売されており、一番売れています。通常は白米に醤油などをかけて食べている人も多いので、日本のふりかけはお米を味を劇的に変える魔法の粉となり喜ばれます。

最近日本でワサビ味のふりかけをよく見ますが、基本的にフィリピン人はワサビは苦手なのでワサビ味は避けましょう。

3位.文房具


フィリピンで通常販売されている文房具のクォリティーはかなり低いです。ボールペンは使い終わる前に詰まるのが当たり前ですし、濃さが一定にならない事すらあります。

日本のボールペンは非常に書きやすく、グリップも良いものが多いのでこちらも重宝されます。また3色ペンというのもまだ珍しいので受けがいいですね。

また、消せるボールペンなどはフィリピンにはありませんので「これはすごい!!」という驚かれて非常に喜ばれること間違いなしです!

特に学校の先生はペンを多用しますので学校の先生へのプレゼンにはおすすめです。

4位.扇子

日本ではあまり使っている人は見かけないですが、フィリピンでは外でも扇子を使っている人を良く見かけます。学校の先生が持っているのもちょこちょこ見かけますので一般的なアイテムになっています。フィリピンは常夏なので季節関係なく1年中利用できるのも良いですね。

フィリピンでも売っているのですが質が悪いものが多くすぐに壊れてしまいます。日本の扇子は壊れにくく、和柄などだとTHE 日本という感じもするので喜ばれます。

気軽に配る場合は100均の扇子でも非常に喜ばれますし、意外と長く使えるのでおすすめです。

5位.爪切り

爪切りはフィリピンでももちろん購入できますが、かなりのケースで切れ味がかなり悪く切るときに力が要ります。

日本製の爪切りは軽い力でパチパチ切れるので、1度使うとその差が歴然として非常にありがたられます。こちらも100均のものでも十分ですし、かさばらないのでお土産としておすすめです。

6位.ハローキティアイテム

フィリピンでもハローキティの人気は絶大です。仮にその人はそれほど好きでは無かったとしても家族には必ずハローキティ好きがいるので、結果的に喜ばれます。

最近は100均でもハローキティグッズがかなり多く売られているので大量に買って配るのもいいですね。

日本でもある程度の人気はあるのはわかるのですが、フィリピンでの人気絶大で日本を凌いでいると思います。

7位.さきイカ

フィリピンでは魚のくん製は非常にポピュラーな商品で、あちこちで販売されています。それらは基本的にしょっぱいのですが、さきイカは甘さもあり彼らの口にとても合うようです。

そしてフィリピンではイカを食べる食文化がありますので、イカに対する抵抗はありません。

ちょっと意外なお土産ですがこちらかさばらなのでおすすめです。

8位.ハッピーターン

ハッピーターンはフィリピン人のみならず、日本人からもかなり喜ばれるお土産です(笑)僕も日本に一時帰国したときは、必ずハッピーターンをお土産に買っていきます。

ハッピーターンはしょっぱさと甘さが絶妙に絡まって楽しめるので、甘いもの大好きフィリピン人からも非常に高い支持を得る事ができます。

9位.香水

フィリピン人、特に女性は非常に匂いに敏感です。オフィスでも1日何回も香水をふっている人も珍しくありません。
特に、ビクトリア・シークレットの香水は値段もあまり高くないのですがフィリピンでは非常に人気が高く知名度も高いので、お土産にもってこいです。

日本だとインターネットショップで安く購入できるのでおすすめです。

10位.日清 シーフードカップヌードル

実はこのシーフードヌードルはフィリピン人へのお土産では超メジャーなアイテムです。空港で段ボールで2、3箱まとめ買いしてお土産としてフィリピンに運んでいる人をかなり多く見かけます。

カップヌードルもいろいろと味がありますが、味はシーフードでなくてはならないようです。

なぜ10位にしたかというと、まずかさばるという問題と、現在はフィリピン国内でも購入することができるようになってきました。もちろん日本で購入するよりは高いですが、あれほどの荷物として運ぶならフィリピン国内で購入した方が良いんじゃなかろうかと思うこともあるので。

ネットではもうシーフードヌードルのお土産は古い!と主張している方もいますが、少なくても2015年現在はまだまだ空港で大量に運んでいる人を良く見るのでまだまだ根強い人気を博しているようです。

フィリピン留学のリピーターの方でフィリピン人の先生達へお土産で悩んでいる方は是非こちらをご参考にしてください。

留学準備

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介