フィリピン留学

セブ空港でのタクシーの乗り方

今回はセブ・マクタン空港でのタクシーの乗り方について説明します。

2015年現在セブ空港はリノベーションが進んでおり、かなり大きく変わってきました。去年までは「ここは本当に国際空港なんだろうか?」と思ってしまうような感じがありましたが、今年に入り一気にさまざまな所が新しく、そして便利になってきました。

タクシー乗り場も移動した

リノベーションにともない、タクシー乗り場も変更になりました。前より出口から近くなったのですが、ネット上ではまだ古い情報が多く出ています。

「空港の建物を出てスロープ(坂)を上がって2階にある」という情報は古いもので、今はそこに行ってもタクシーには乗れませんのでご注意ください。

セブ空港にはタクシーは2種類ある

セブの空港には2種類のタクシーがあります。

1.黄色い空港タクシー

車体が黄色いAirport Taxiというタクシー。車は比較的綺麗で、座席がほんの少しだけ通常のタクシーより快適に作られています。ただ、今は通常のタクシーも新車が多く投入されており、空港タクシーのメリットはほとんどないと言っても良いですね。

初乗り料金が通常のタクシーより40ペソ(約100円)高くなり、その後の加算額も少し高めになります。

2.白い普通のタクシー

セブで一般的なタクシーは車体が白く、車体の横にタクシー会社名と番号が大きくかかれています。車のサイズは日本のような3ナンバーサイズではなく、普通のセダンタイプなので内部は狭いですが、初乗り料金は40ペソ(約100)円と非常に安いので基本的に移動は全てタクシーとなります。

現在はガソリンの価格の低下により初乗りが30ペソとなっています。詳細は下記のページをご覧ください。

参考:【フィリピンのタクシーの初乗り料金25%割引中!【2015年10月現在】】

空港出口からタクシー乗り場まで

セブ空港でのタクシーの乗り方

入国審査を済ませて税関を通過すると上の写真のようなロビーに出ます。

セブ空港でのタクシーの乗り方

右手には両替所がありますが、レートはあまり良くないので必要最低限のお金だけを両替しましょう。

フィリピン留学の学生さんは、学校到着後の次の月曜日にスタッフと新入生全員で学校の近くのレートの良い両替所で両替を行います。したがいまして学校の現地費用などを支払うために、空港では両替は不要です。

セブ空港でのタクシーの乗り方

ロビーを出ると目の前にこのようなタクシー乗り場の看板があります。

YELLOW METERED TAXIとは上記のAirport TAXIのことです。

FIXED RATE CAR SERVICEとは定額レンタカー(ドライバー付)です。

通常の白いタクシーの表示はありませんが、こちらも同じく左折です。

セブシティーまでは白い通常のタクシーで渋滞が無ければ200ペソ(約500円)程度行け、この方法がセブ空港からホテルやセブシティーまでの最も安い移動手段となります。

セブ空港でのタクシーの乗り

左手に進むと、お迎えの人が並ぶポイントが見えます。セブ留学の際に国内線を利用の場合はこちらでスタッフが待っています。この時も複数の学校スタッフが看板を掲げて学生さんを待っていました。

セブ空港でのタクシーの乗り

タクシー乗り場はこの先の突き当りになるので、そのままどんどん進んでください。

途中でYELLOW METERED TAXIの乗り場がありますが、それも無視してどんどん進んでください。

セブ空港でのタクシーの乗り

左手にはこのような大きなペイントも見えてセブに来たな~と改めて感じます。

セブ空港でのタクシーの乗り

こちらが、White Taxi Stand:白いタクシー乗り場です。

YELLOW METERED TAXI

空港のビルの出口を出てから1分位かかります。結構長い距離となりますが、突き当りなので通り過ぎる事はありません。

セブ空港でのタクシーの乗り

タクシー乗り場はこの様になっています。列は長くなりますが、多くの場合タクシーは次々に来ますので待ち時間は列が長くても15分程になることが多いですね。

セブ空港でのタクシーの乗り

こちらの乗り場には、ショッピングセンターなどのタクシー乗り場と同じくグリーン色のシャツを着たスタッフがいます。

タクシーに乗る際に彼らから1枚のメモ用紙のようなものをもらえます。

セブ空港でのタクシーの乗り

このカードにはタクシー会社の名前と番号が記載されており、タクシーがぼったくったり、サービスが悪かった場合はここに記載されている担当部署に連絡を入れることができますので安心です。

セブのタクシーは基本的にぼったくったり、メーターを使わないという事はほとんどありません。

セブシティー内であれば大体200ペソ(約500円)程度、時間にして20分程度で行く事ができます。もちろん渋滞をした場合はもう少しかかりますが、日本と比べて非常に安い料金になっています。

詳細は下記のページにまとめてありますのでご覧ください。

【セブ留学中の移動手段タクシー/ジプニー/バイクタクシーについて(ぼったくり事情)】

 

フィリピン留学

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介