2つ星★★☆☆☆

【2016年1月にクローズしました。】

ITパークにひときわおしゃれなレストランがあります。料理としては欧米系とフィリピンのミックスですね。

若干中心から外れているので分かりにくいのですが、地図はこちらになります。

店構えは重厚なものとなっています。

IRIE

店内もダウン照明となっており、雰囲気があります。

IRIE

店内はそれ程広くはありませんが、混雑することは殆どないレストランなので相当な人数でない限り予約はいらないかと思います。

IRIE

お店はITパークにあるだけあり、深夜まで営業しています。ただ日曜日は休業日なのでご注意を。

IRIE

メニューを見てみましょう。バーガーで400ペソ(約1,000円)前後になりますのでちょっと高めの金額設定ですね。

IRIE

メインは300ペソ~400ペソ(約750円~1,000円)程度となっています。

IRIE

セブではおしゃれなレストランにしかないスパークリングウォーター。60ペソ(約150円)とこちらは良心的なお値段。

IRIE

ガンバスと呼ばれるエビチリのようなフィリピン料理。他のお店とは違い、ピリ辛ソーセージも入っていましたが、味付けがかなり濃いです。フィリピン人には受けそうですが、日本人にはちょっと濃すぎるかなと。425ペソ(約1,062円)

IRIE

Swined Chicken。甘めのソースがかかったチキンの胸肉。これまたかなり味が濃かったです。あと付け合せの野菜がやたらに固いのがしんどかったです。。。297ペソ(約742円)

IRIE

IRIEのまとめ

雰囲気はかなり落ち着いており良い感じです。またお酒の種類はかなり多く置いてあります。

このレストランには何度か来たのですが、やはり料理の味が濃すぎるのであまり楽しめませんでした。

ですが、お酒が好きな人にとっては良い場所かなと思います。

予算は400ペソ~600ペソ(1,000円~1,500円)

 

2つ星★★☆☆☆,セブのおすすめレストラン

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介