留学準備

フィリピンの保険

フィリピン・セブ留学では海外旅行保険への加入は必須ではありません(一部の保険の学校では必須としています)。

しかし、フィリピン留学の際は保険への加入を強くおすすめしています。

大きな理由としては下記の2点。

理由1.フィリピンの医療費は意外と高い

物価の安いフィリピンですが医療費は意外と高くなります。特に我々外国人が行く設備が整った私立病院の医療費は入院となれば、数日の入院でも10万円以上かかることもあります。手術となれば数十万円、状況によっては100万円以上請求されることもあります。

医療費は明確な料金表があるわけではなく、特に外国人は高い医療費を請求されることが多くなっています。

理由2.入院や手術には前払い金が必要

フィリピンでは入院時や手術の費用は前払い金(頭金のようなもの)が必要となります。例えば交通事故にあって病院に運ばれたとしても、この前払い金(セブでは40,000ペソ程度)を払わないと一切の手術も手当もしてもらえません。

仮に血だらけになって意識が朦朧としていようとも、前払い金を払うまでは何もしてくれません。

その際に役立つのが保険です。保険証書を持っていれば前払い金を払うことなくすぐに手当てをしてもらえます。

また、個室代も保険でカバーされることから、入院時などは最高レベルの個室も安心して利用することができるというメリットもあります。

クレジットカード付帯保険も利用可能

日本の保険会社の保険はカバー範囲も広く、補償額も高くなっています。しかし、保険料が月10,000円~15,000円程度と特に長期留学の場合は費用がかさみます。

保険のカバー範囲や保証額は低くても、保険料を最小限にしたいという方はクレジットカード付帯の保険がおすすめです。

現在はいろいろなクレジットカードに海外旅行保険が付帯となっていますが、おすすめとしては楽天カードになります。

おすすめな理由としては下記の4点があります。
1.年会費が無料
2.オンライン手続き可能
3.携行品の損害もカバーしている
4.加入審査が厳しくない

【楽天カードのお申込み】

クレジットカード付帯の保険は最長3カ月

しかし、クレジットカード付帯の保険は日本を出国してから最長3カ月しか適用されません。

4カ月以上の留学の方は4カ月目から無保険となってしまいます。

因みに日本の保険会社の保険は日本に滞在時のみに加入することができて、海外からは加入することができません。

フィリピン現地の保険に加入する

そこで注目したいのが、フィリピン現地の保険です。

こちらは最近多くなってきている欧米のワーキングホリデーや留学後、日本への帰国前にフィリピン留学をされる2か国留学の学生さんにも非常におすすめです。

欧米からのフィリピン留学では無保険のままという方が多かったのですが、やはり万が一に備えて保険は加入しておきたいものです。

おすすめフィリピン現地の保険会社BLUE CROSS

もちろん、フィリピンにも保険会社は複数ありますが、その中でもおすすめなのがBLUE CROSSという保険会社です。僕もこの保険に加入しています。

Blue Cross

【BLUE CROSSの公式WEBサイト(英語)】

おすすめポイントは下記の3点

1.保険料が他の大手保険会社より安い
年齢やプランにもよりますが、一般的なプラン(S-Private)ですと26歳~30歳までの方であれば年間14,607ペソ(約36,517円)と格安。

2.日本人の担当者がいるので日本語で申し込むことができる。セブなら対面も可能です。

3.加入後1カ月は病気に対しては保険は使えないが、怪我であれば加入日から即日利用可

逆に注意ポイントは下記の2点

1.特別に高いプランに入らない限り、保険を利用できるのは入院した場合のみ。
通院や風邪などで病院に行ったときは使えません。ちょっとした通院は数千円もあれば十分ですので、実際に支払いに困る大きな病気や事故の際に保険があれば良いという方向け。

2.最低申し込み期間が1年間
保険料が安いので3カ月程度利用期間があれば検討の価値あり。
最低1年間の加入となるために、クレジットカード付帯の保険加入期間に申し込んでおき、クレジットカード付帯の保険が切れたときにはすぐに使えるようにしておくのもおすすめ。

書類や資料は全て英語になりますが、日本人の担当者がいるので加入前に全て日本語で説明を受けられるというが安心です。

保険代はなるべく抑えて、フィリピンに長期で滞在したいという方に非常におすすめの保険となっています。

BLUE CROSSの保険に興味がある学生さんはお気軽にご連絡ください。

留学準備

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介