留学準備

フィリピン留学の際のお金の持って行き方

フィリピン留学時にお金をどう持って行けば良いでしょうか?というご質問をよく頂きます。

欧米留学の場合はその国の銀行口座を開設して、そちらに送金や入金することができますが、フィリピンでは学生さんの場合フィリピンの銀行口座開設をすることは困難です。

そこで、今回はお金の持って行き方を紹介します。

1.現金

最も一般的な方法になります。
ペソへの両替は日本で行うとレートが非常に悪くなることが一般的なので、日本円のままお持ちいただきフィリピンの両替所で両替することをおすすめします。

学生さんの場合は、入学後最初の月曜日に学校スタッフと一緒に近所のレートが良い両替所行く時間がありますのでご安心ください。

現地支払い費用もこの両替後に支払えば大丈夫ですのでフィリピン到着後に空港で両替する必要もありません。
一般的に空港の両替所はレートが悪いのでおすすめしません。

留学地として一番人気のセブ島で両替レートが良い所としてアヤラショッピングセンターがあります。
ショッピングセンター内でも両替所によりレートがことなります。お得な両替所についてはこちらのページを参考にしてください。
【お得な両替について&アヤラショッピングセンターで最もレートの良い両替所はココ!】

現金の保管方法

学校によっては寮の部屋に金庫があるところもあります。
しかし、多くの学校の寮には金庫はありませんので、その場合はカギのかかるスーツケースを金庫代わりにご利用頂くことをおすすめしています。

現金など金目のものを机の上や見える場所に置いておくと紛失するリスクが高まります。寮の部屋には監視カメラはありませんので、紛失後探し出すことはほぼ不可能です。

1人部屋であっても、クリーニングスタッフが掃除のために入室する事があります。彼らからすれば数千円でも大金なり、魔がさしてしまう事があります。これは両者にとって不幸なことですので、無駄なトラブルを避けるためにも、現金などは必ずスーツケース内の見えない場所に保管してください。

2.トラベラーズチェック

海外に行く際に重宝されるトラベラーズチェックですが、フィリピンでは殆ど使えません。
しかし、フィリピン留学後に欧米に行く2カ国留学の学生さんは、欧米では使う事ができますので2カ国目で使うということであればおすすめです。
紛失しても再発行が可能ですので安心できます。

オーストラリアでは銀行口座開設時に入金するとお得!

トラベラーズチェックを現金化する際は手数料が掛かるのが一般的ですが、オーストラリアであれば銀行口座開設時に入金すると手数料が掛からず額面通りの金額を入金できますのでお得です。

3.クレジットカード

フィリピンでもクレジットカードは多くのお店で利用する事ができ、便利ですので持ってくることをおすすめします。
特にVISAとMASTERカードが普及しています。JCBとアメックスは使えない事が多々ありますのでご注意ください。

フィリピン国内でのクレジットカードの利用につきましてはこちらのページにまとめてありますのでご参考にしてください。
【フィリピン留学中クレジットカードはどのくらい使えるの?】

また、クレジットカードの裏にPLUSかCirrusのマークがあるクレジットカードであれば、フィリピンの多くのATMで現金(ペソ)を引き出す事ができます。

1回200ペソ(約500円)の手数料がかかり、1回の引き出し額制限10,000ペソ(約25,000円)という縛りがありますが、日本から多額の現金を持って来たくないという方にはおすすめです。
フィリピンのATMで日本のクレジットを使って現金を引き出す方法はこちらで細かく解説していますのでご参考にしてください。
【フィリピン留学中にATMでのお金の引き出し方!】

4.海外送金サービス

日本にも銀行以外に海外送金サービスというものがあり、こちらのサービスを利用する事もできます。

銀行の海外送金と違い、送金手数料は送金額に比例する形になっているので多額の金額を送金する場合は送金手数料が高くなってしまうことがありますが、20万円程度であれば安くなります。

フィリピンへ海外送金は非常に一般的になっており(フィリピンでは海外で仕事をして自国に送金する事が一般的になっているため)、支店もフィリピン国内の至る所にあり学校の周辺にも複数ありますので非常に便利です。

日本から送金後わずか10分~30分後には現地で受け取りができるというスピーディーさもありがたいです。

ご自身がフィリピンにいる時は、ご家族やお友達に日本の取扱店から送金をしてもらうやり方と、留学開始前にあらかじめセブン銀行の口座を作っておき、その口座からインターネットバンキングを利用して自分に送金するやり方があります。

この方法であれば自分の好きなタイミングでネットバンキング経由で自由に送金ができるので便利です。

海外送金については下記のページにまとめていますので参考にしてください。

【フィリピン留学中に日本から送金する賢い方法】

海外送金サービスを行っているおすすめの会社

WESTERN UNION

参考:WESTERN UNION公式WEBサイト

SBI Remit(ソフトバンクグループ)

参考:SBI Remit公式WEBサイト

送金手数料はSBI Remitの方が安くなることが多くなっています。特に10万円以上の金額になると送金手数料がWESTERN UNIONの半額以下なることもあるのでお得です。

フィリピンサイドで受け取りの際には本人確認の為にパスポートが必要になります。学生さんはパスポートを学校に預ける事が一般的ですので利用時は学校スタッフに伝えてパスポートを持って窓口に行ってください。

留学準備

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介