留学準備

フィリピンでクレジットカードはどのくらい使えるの?

フィリピン留学の準備で「現地ではクレジットカードは使えますか?」というご質問がよくあります。

結論から言うと使える事が多いので持ってくることをおすすめします。

おすすめのクレジットカード

VISAとMASTERカードであればクレジットカードを扱う殆どのお店で使う事ができます。

一方JCBとアメックスは使えないお店も多くあるので、なるべくVISAかMASTERカードをご準備ください。

PLUSかCirrusのマークがあればフィリピンのATMで現金が下せる

フィリピンの銀行ATMでの現金の引き出し方 フィリピンの銀行ATMでの現金の引き出し方

クレジットカードの裏にPLUSかCirrusのマークがあるクレジットカードであればフィリピンの多くのATMで現金(ペソ)を引き出す事ができ便利です。

ATM使用料金200ペソ(約500円)/回がかかり、1回10,000ペソ(約25,000円)の引き出し上限がありますが長期留学の際に大量の現金を持ってくるのは心配と言う場合などに非常に役立ちます。

参考:【フィリピン留学中にATMでのお金の引き出し方!】

少額の買い物でも使える

まれにクレジットカードの利用は○○ペソ以上からと制限されている事もありますが、基本的には100ペソ(約250円)などの少額の買い物でもクレジットカードは利用できます。

使える場所

留学生が利用する場所でクレジットカードが利用できる主な場所は下記に場所になります。

スーパーマーケット

メジャーどころのスーパーマーケットは全て使う事ができます。ただしレジによって現金のみのレジもありますので並ぶ列に注意しましょう。

また、スーパーマーケットでクレジットカードを使うと精算処理に何故か数分かかるので、急いでいる時は現金での支払いをおすすめします。

デパート

デパートも基本的にクレジットカードでの支払いが可能です。

レストラン/カフェ

外国人が行くようなレベルのレストランではだいたい使う事ができます。目安としては1食300ペソ(約750円)程度以上のお店です。

ホテル

3つ星以上のホテルであれば大体使う事ができます。リゾートホテルのデイユースなどで使う際もカード利用ができて便利です。

航空券

フィリピン留学中に国内旅行に行く事になるケースも多いですが、国内線の航空券も現在はネットで気軽に購入できるのでクレジットカード決済が可能です。

使えない場所

一方でクレジットカードが使えない主な場所は下記に場所になります。

学校

学校での現地支払い費用にはクレジットカードは使えません。現金での支払いが必要になりますので、あらかじめ現金を準備しましょう。

両替はフィリピン現地で行った方がレートが圧倒的に良いのでフィリピンには日本円でお持ちください。

タクシーやバスなど交通機関

クレジットカードは一切使えません。すべて現金での支払いとなります。またお釣りがないというケースも多くあるので100ペソ紙幣以下を準備されることをおすすめします。

空港で支払い空港使用料・出国税

空港で支払う空港使用料などは現金払いとなります。2015年10月現在セブやマニラの空港で支払う空港使用料は750ペソ(約1,875円となっています。)

参考:【セブ空港での空港使用料・出国税について】

地元の人をメインにするレストラン

お客さんが地元の庶民の方々を相手にしているレストランは支払いは全て現金となります。

マッサージショップ

フィリピンではマッサージが非常に安く(庶民的なお店なら1時間200ペソ(約500円)程度)、留学中にマッサージに頻繁に行かれる学生さんも多くいます。

一部の高級店を除いて基本的には現金払いとのみとなります。

コンビニエンスストア

フィリピンにもセブンイレブン、ミニストップ、ファミリーマートがありますが基本的に現金払いとなります。

注意点

1.カードリーダーが壊れている事がちょこちょこある

フィリピンではクレジットカードのカードリーダー(読み取りのマシーン)が壊れていて使えないということが、ちょこちょこ起こります(高級店ではああまりありませんが)。

ですので、クレジットカードだけに頼るのはリスキーですので、現金と合わせて使われることをおすすめします。

2.スキミングの被害にあうことがある

僕はかなりクレジットカードを多用するのですが延べ2年程度フィリピンに滞在していて被害にあったことは1度もないので、被害に遭う可能性はかなり低いと思いますが、被害にあったという話をきくことがあります。

高級店などはまず心配はいらないかと思いますが、そうでない場合はレジにいってカードを切るところを確認した方がいいかもしれません。

3.クレジットカード会社の緊急連絡先をひかえておく

クレジットカードを紛失した際に直ぐにカードを止められるように、カード会社の緊急連絡をひかえておいてください。

留学準備

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介