4つ星★★★★☆

セブでレバノン料理が楽しめる場所があるという情報をキャッチ!

しかもトリップアドバイザーでセブシティーのレストランで11位とかなりの高評価(2015年10月現在)と気になったので早速行ってきました!

場所はA.S Fortunaストリート沿いのDesign Centerと呼ばれるレストランが多く入る建物内となります。

地図はこちら。

A.S Fortunaストリート沿いには下記に写真の大きな看板が見えるので見つけやすいです。

BEQAA

Design Centerのエリア内はこのようになっており、タクシーで駐車場内まで入る事が出来ます。

BEQAA

お店は2階にあります。こちらはセブの地元では有名なリゾートと多くのおしゃれなレストランを経営するabacaグループのお店でした。さすがabacaグループというだけあってエントランスからおしゃれ感が感じられます。

BEQAA

店内の照明は落とし気味に設定され大人の雰囲気が流れます。店内は広くはありませんが、ゆったりとした時間をすごせます。

BEQAA

オープンキッチンスタイルですね。ウェイターさんは料理の説明なども丁寧にしてくれてサービスレベルもセブでTOPレベルのものがあります。そしてこちらのレストランはレバノン料理とインド料理のフュージョン料理とのこと。

BEQAA

メニューを見てみましょう。こちらは前菜。サラダなどは400~500ペソ(約1,000円~1,250円)と高価格帯のお店になっています。

BEQAA

こちらはシチュー&カレー。こちらはインドテイストが強いようで日本人の感覚的にはシチューというよりカレーのようです。今回は新作でおすすめというNIHARIというものをオーダーしていました。

BEQAA

炭火焼きもあります。どれも美味しそうで迷ってしまいます。

BEQAA

こちらはお通し。ナチョスのようなでしたが、ポテトのディップが乗っていて濃厚で美味しいかったです。

BEQAA

こちらはスイカジュース。オーダー後に生のスイカから絞る100%フレッシュジュースです。甘さが足らない方向けにガムシロが付いてきますが、無くても十分甘かく美味しかったです。スイカのシャリシャリ感も楽しめる非常に濃厚なジュースです。95ペソ(約237円)

BEQAA

ZA’atar サラダ。ゴマ風味でちょっとビネガーが利いたサラダ。何となくオーストラリア時代に食べていたトルコレストランで食べていたサラダを思い出しましたね。425ペソ(約1,062ペソ)

BEQAA

チキンのから揚げ。ヨーグルトを付けて食べるのがレバノン風?チキンはとても柔らくてヨーグルトとも合う一品でした。195ペソ(約487円)

BEQAA

こちらがNIHARIというカレー。付け合せはブレッドとライスから選べます。今回はブレッドを選びました。ブレッドはナンですがかなりもっちりしておりクレープの生地のようでした。NIHARIはビーフテイストで全く辛さはなくマイルドで個人的には今回の料理で1番美味しくおすすめです!525ペソ(約1,312円)

BEQAA

サーモンの炭火焼き。美味しかったですが、かなり味が濃い目に調理されています。個人的にはもう少し薄味でサーモンの味を楽しみたかったかな。奥にチリソースがあり、スタッフさん曰くこのソースをかけると更に美味しいとのこと。695ペソ(約1,737円)

BEQAA

BEQAAのまとめ

abacaグループだけありお店の雰囲気はかなり良くデートなどにも使える落ち着いた感じになっています。

スタッフさんのサービスも非常に良くしっかりトレーニングされているなという感じです。料理はレバノン・インド料理とあり日本ではあまり馴染のないものとなっていますが、どれもクセは特になく美味しく食べる事ができます。

セブ留学中の話題に是非足を運んでみてはいかがでしょう。

予算は1,000ペソ~1,200ペソ(約2,500円~3,000円)

4つ星★★★★☆,セブのおすすめレストラン

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介