留学準備

フィリピン留学費用の節約

格安で留学出来るフィリピン留学ですが、それでもやはり留学費用はできるだけ抑えたいとう方も多いかと思います。

そこで、今回は留学費用を抑えるコツを紹介します。

1.学校のキャンペーンを利用する

学校によっては割引キャンペーンを行っていることがあります。

週数や部屋タイプなどの条件があることもありますが、キャンペーンを利用すると2~3万円以上安なることも多々あります。

フィリピン留学の最新キャンペーン情報

2.格安航空会社(LCC)を利用する

最も利用される航空会社はフィリピン航空の直行便ですが、格安航空会社のセブパシフィックエアーでも成田/関空/名古屋⇔セブ/マニラの直行便があります。

格安航空会社はチケットの制限や食事が基本的についていない、遅延・キャンセルのリスクがあるなどのデメリットはありますが、直行便であれば乗り継ぎを心配する必要もありません。

また安全面を心配する方もいますが、安全基準は国際基準が決まっており、格安航空会社は危険ということはありません。

特にキャンペーンがある時は日本からセブ/マニラが片道1万円以下ということもあります。

フィリピン航空などは往復のエアチケットは平均5.5万円~7.5万円程度ですので、キャンペーンなどで往復3万円以下のチケットを購入できれば3万~4万円程度留学費用を抑えることができます。

セブパシフィック航空の公式WEB

参考:セブパシフィック航空のチケット購入ガイド

3.海外旅行保険をクレジットカード付帯の保険を利用する

留学時には海外旅行保険が必要となります。AIUや東京海上などの保険会社の保険はカバー範囲が非常に広く、サポート体制も安心できます。料金はプランにもよりますが約1万円/月が平均となります。

最近ではクレジットカードにも海外旅行保険が付いていることがあります。カバー期間は最長3カ月となってることが多いですが、3カ月以下の留学であればこのカード付帯保険を利用することで、約3万円の保険代をセーブすることもできます。

クレジットカード付帯の保険は、利用条件や実際に利用する際の手続き等をあらかじめ出発前に該当のカード会社に確認をすることをおすすめします。

4.ビザの延長を2カ月ずつにする

この方法は学校や管轄の移民局によってできたりできなかったりするのですが、ビザ更新時に2カ月分のビザを1回で取得することができる場合があります。

ビザの申請費は1カ月ビザと2カ月ビザではそれ程差がなく、1回の申請でおよそ8,000円程度です。

2カ月分を1回で申請することで、3カ月の留学では1回、5~6カ月の留学では2回分の申請費を抑えることができますので、こちらも約8,000円~16,000円の節約をすることができます。

 

上記のポイントを上手く利用できれば、10万円程度留学費用を抑えることも可能になります。

留学費用を少しでも安くとお考えの方はぜひ参考にしてください。

留学準備

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介