留学準備

フィリピン留学持ち物リスト

フィリピン留学の際に役に立つ持ち物リストを作りましたので留学前にチェックしてみてください。

  1. 必須なもの
  2. 必須ではないが、あると便利なもの
  3. 持ってこなければよかったもの

必須なもの

1.パスポート

入国時に有効期限が滞在期間プラス6カ月以上あることを確認してください。
また念のためにパスポートのコピーも1枚お持ちください。

2.航空券

往復の航空券が必要となります。
2カ国留学やフィリピン留学後に第三国に行く方は復路のチケットは日本行きである必要はありません。
また、航空券の名前がパスポートに記載されている名前のスペルが一致しているかの確認も行ってください。
MTSC留学センターでは格安航空券に強い旅行代理店をご紹介できますのでお気軽にご相談ください。

3.現金

金額は留学プランによっても大きく変わりますが、現地支払い費用なども考えると50,000円程度は最初に用意されることをおすすめします。

ペソへの両替は日本で行うとレートが極めて悪いので、フィリピン現地で行うことをおすすめします。基本的に到着後直後の月曜日に学校スタッフと一緒に両替を行うことになりますので、日本円のまま持っていく事をおすすめします。

必須ではないが、あると便利なもの

1.クレジットカード

フィリピンのショッピングセンターやレストランで使えます。
PLUSやCirrusのマークの入ったものであれば現地でキャッシングも可能です。

フィリピンのATMの利用の仕方はこちらをご参考にしてください。
【フィリピン留学中にATMでのお金の引き出し方!】

2.海外旅行保険

学校によっては必須にしている学校もあります。フィリピン留学中の事故や突発的な病気にかかった場合などのために加入されることを強くおすすめします。

東京海上日動の保険は、セブのジャパニーズヘルプデスクでキャッシュレスサービスが利用できませんのでご注意ください。
ジャパニーズヘルプデスクについてはこちらをご覧ください。

【日本語が通じる病院(ジャパニーズヘルプデスク)に行ってきました!】

3.電子辞書

留学中非常に重要になります。紙の辞書はかさ張る上に調べる時間がかかりますので、電子辞書をおすすめします。現在は携帯などのアプリにも入っていますが、教室ではWi-Fiが利用できないこともあるのでオフラインでも使えるものをご用意ください。

4.ノートパソコンorタブレット

学校に備えられている場合もありますが、台数が限られている・日本語が使えないというケースもあります。
宿題をする際の調べものにも役に立ちますので、お持ちいただくことをおすすめします。

5.常備薬

風邪薬や胃腸薬などは現地でも購入できますが、普段日本で使い慣れたものだとより安心です。

6.日本語の英語参考書

フィリピンでは日本語で書かれた英語の参考書を手に入れるのは困難です。
特に文法は日本語で勉強した方が圧倒的に早く理解できます。単語帳も日本語のものがあると便利です。
ただ、大量に持ってきても使いきれないので、文法書と単語帳1冊ずつ持ってくる程度がおすすめです。

7.コンタクトレンズ用品

フィリピンでも購入できますが、値段は日本の方が安いことも多いので、なるべく日本から持ってくることをおすすめします。

8.日焼け止め

現地でも購入できますが、日本で購入した方が安いことが多いです。

9.文房具

フィリピンの文房具のクオリティーは低いことが多いので、筆記用具は日本から使い慣れたものを持参してください。

10.サンダル

フィリピンではほとんどの人がサンダルを利用しています。ビーチに遊びに行く際や雨の日なども大活躍します。

11.耳栓・アイマスク

フィリピンではニワトリがあちこちにおり、鳴き声が気になってしっかり眠れないということがあります。
また、相部屋の場合はルームメイトのいびきや消灯時間などの違いなどもあるので、耳栓とアイマスクがあると快適に生活できます。

12.長袖の服

フィリピンは常夏の国ですが、教室内などが寒い場合や、バギオなど山岳部の非常に涼しい地域では長袖が活躍します。
洗濯のことを考えて2・3枚お持ちになることをおすすめします。

13.折り畳み傘

フィリピンでは突然雨が降ってくることが多いので、外出時は折りたたみ傘を持参することをおすすめします。

14.タンブラー/水筒

学校には通常ウォーターサーバーがあります。タンブラーがあれば水をいれて持ち運ぶこともできますのでおすすめです。

15.旅行ガイドブック

フィリピン留学中に友達に誘われて旅行に行くことも少なくないので、その際にガイドブックが1冊あると旅行の予定も立てやすくて便利です。

16.水着

特にセブ留学の場合はビーチに遊びに行ったり、学校のプールでリフレッシュのために泳ぐこともあるので持参することをおすすめします。

逆に持って来なければ良かったもの

物によっては現地で購入した方が良かったり、せっかく持ってきてもほとんど使わない物もあります。
逆に持ってこなければ良かったものリストの方も、ぜひ参考にしてください。

【フィリピン留学に持って来なければ良かった持ち物リスト】

その他、都市や学校によって設備や気候、必要になる物なども異なってきますので、留学時の持ち物で迷ったときはお気軽にこちらのお問い合わせフォームからご相談ください。

留学準備

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介