フィリピンネタ

フィリピン留学中もスポーツジムに通いたいという方も多いですよね。

学校にもスポーツジムが設置されている所もありますが、本格的に体を鍛えたい場合は本格的なスポーツジムに通うのが一般的です。

セブにも数多くのジムがあります。そしてその中でも圧倒的な知名度を誇るのは日本でもおなじみのGOLD’S GYM。

フィリピンの各都市にあり、セブはアヤラショッピングセンターに入っています。

セブのスポーツジム

 

料金:(2015年9月現在)

入会金無料
1カ月3,800ペソ(約9,500円)
3カ月7,890ペソ(約19,725円)
1年28,000ペソ(約70,000円)
144回 (年間144回まで利用可能)18,500ペソ(約46,250円)
パーソナルトレーナー8,000ペソ/10回(約20,000円)


営業時間:

月~金:6時~24時
土:6時~21時
日:8時~21時

料金的にはセブの他のジムと比べて高くなっており、外国人や地元の富裕層が通うジムになっています。

日本人にも支店があるために、日本人のメンバーもかなり多いようです。僕もスポーツジムを探しているというとまず最初に勧められることが多かったのが、このGOLD’S GYMでした。

そして、見学に行ってきました。

中での撮影は禁止されているとのことで写真は撮れませんでしたが、中は2階建てになっておりマシーンの数は多く、マシーンもそこそこ新しい感じでした。

しかし、一点難点が!

ジム内が暗い。

ジム内には窓が無くやや薄暗い照明となっていて僕にはどうしてもこの点が引っかかりました。

もちろん気にならない人も多いと思いますが、個人的にはジムはテンションを上げて行くところなので暗いのはちょっとキツイかなと。

セブで最高のジム「FITNESS NATION」がオープン!

さて、どうしたものかと悩んでいたら最高のジムが新しく2015年8月にオープンしたという情報が!

見学に行ってみると素晴らしいの一言で、直ぐに入会しました!

そのスポーツジムを紹介します。

場所はITパークから車で5-6分の高級住宅街マリアルイーサエリアにあるSTREET SCAPEというレストランが軒を連ねる場所です。

地図はこちら。

こちらのブログでも紹介した【セブで最高レベルのピザが楽しめる「LA NOSTRA(ラ ノストラ)」】と同じ場所です。
セブのスポーツジム

そのスポーツジムは「FITNESS NATION」という名前でフランス人がオーナーのジムです。

セブのスポーツジム

レセプションでは笑顔が素敵なスタッフさんが迎えてくれます。

セブのスポーツジム

ジムに入会するとこちらで顔写真と指紋を撮り、以後こちらで本人確認ができます。なのでメンバーカードがありません。

セブのスポーツジム

スポーツドリンクなどはこちらで購入できます。ゲータレードは40ペソ(約100円)と良心的なお値段。

プロテインドリンクも充実しており、飲みやすいプロテイン入りフルーツシェークは130ペソ(約325円)、ゆで卵は1個12ペソ(約30円)となっています。

セブのスポーツジム

プロテイン類も購入することができます。ボクシング設備もあるのでボクシンググローブも購入できます。値段は重さによって若干異なりますが日本円で大体1万円程度。

セブのスポーツジム

マシーンは2階にあります。前面がガラス張りになってていて明るい!非常に気持ちいいです。

こちらはランニングマシーン、バイク、スカイウォーカー。台数も十分にあります。

セブのスポーツジム

ランニングマシーンやスカイウォーカーの画面は下の写真のようになっており、競技場だったらこの位走ったことが分かりイメージしやすいですね。

スカイウォーカー

これさえあれば全身鍛える事が出来る言われ日本でも注目されているTRXも揃っています。

セブのスポーツジム

マシーンの種類はかなりあります。全て2015年の最新モデルでアメリカから輸入したマシーンのようです。

セブのスポーツジム

マシーンにはタイマーとカウンターが付いています。数を多くこなしたい時など便利ですね。あと、どの筋肉を鍛える事ができるかが図解されていて分かりやすいです。

セブのスポーツジム

こちらにもテレビが設置されていますが、筋肉トレーニング系マシーンをやってる時は見ている余裕がありません(笑)

セブのスポーツジム

ゴッツイマシーンも多数。

セブのスポーツジム

体のすみずみまでしっかり鍛えられる機材が揃っています。

セブのスポーツジム

ウエイト類もかなり充実しています。

セブのスポーツジム

ボディーサーキットマシーン。

セブのスポーツジム

グループエクササイズルーム。かなり広いです。

セブのスポーツジム

日曜日以外は毎日ズンバやヨガなどのクラスが行われています。もちろんインストラクターが付きます。尚参加はメンバーなら無料!

セブのスポーツジム

ボクシングゾーンもあります。本格的なボクシングではなくボクササイズのようです。尚ムエタイコースもあります。

セブのスポーツジム

ボクササイズといっても設備は本格的です。

セブのスポーツジム

ヨガマットやバランス系のアイテムも充実しています。

セブのスポーツジム

嬉しいのはタオルが無料で借りられます。タオルを持ってくる必要がないのは便利。

セブのスポーツジム

体重計もあります。1時間みっちり汗をかくとそれだけで結構違うこともあります。

セブのスポーツジム

僕のパーソナルトレーナーのJUNさん。半端ないマッチョです。FITNESS NATIONにはこのようなトレーナーが8名在籍しており、早朝から深夜まで対応できます。

セブのスポーツジム

こちらは更衣室。非常に清潔で快適です。

セブのスポーツジム

温水シャワールームも完備。

セブのスポーツジム

水圧も温度調節もばっちり!

セブのスポーツジム

シャンプーとボディーソープも設置されているので持参しなくてもOK!

セブのスポーツジム

設備が新しく非常に充実しているのでおすすめです!

料金:(2015年9月現在)

GOLD’S GYMとの比較表を作ってみました。

FITNESS NATIONGOLD’S GYM
入会金無料無料
1日500ペソ(約1,250円)
1カ月3,500ペソ(約8,750円)3,800ペソ(約9,500円)
3カ月9,000ペソ(約22,500円)7,890ペソ(約19,725円)
6カ月16,000ペソ(約40,000円)
1年27,000ペソ(約67,500円)28,000ペソ(約70,000円)
144回 (年間144回まで利用可能)18,500ペソ(約46,250円)
パーソナルトレーナー7,000ペソ/10回(約17,500円)8,000ペソ/10回(約20,000円)
13,000ペソ/20回(約32,500円)
18,000ペソ/36回(約45,000円)
月極パーソナルトレーナー
(利用回数無制限)
7,000ペソ/月(6カ月以上)
6,000ペソ/月(12カ月以上)
5,000ペソ/月(24カ月以上)
ボクシング/ムエタイ3,300ペソ/10回
6,500ペソ/20回
9,000ペソ/30回

※GOLD’S GYMの空欄の所は未確認

営業時間:
月~日:6時~24時

まとめ

GOLD’S GYMも人気のあるジムですが、料金は殆ど変らないので個人的にはFITNESS NATIONの方がコストパフォーマンスは高いと思います。もちろんロケーションの問題もあるので一概には言えませんが、一回見学するとその雰囲気の差を感じてもらえると思います。

FITNESS NATIONはまだ日本人の会員は数人しかおらず(会ったことがありません)、主なメンバーの国籍はフランス人、フィリピン人、韓国人となっています。

フィリピンネタ

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介