留学準備

フィリピン留学時の持ち物で悩んでいる学生さんが結構いらっしゃいます。

前回持って来て良かったアイテムリストをご紹介しましたが、今回は女性の学生さんからのフィードバックを元に女性向けアイテムをまとめました。

男女兼用のアイテムリストはこちら【フィリピン留学時に持ってきて良かったアイテムリスト】

1.メイク落とし

多くの女性の学生さんが日本から持ってきた方が良いという必須アイテム。特に肌の弱い人は日本からいつも使っている物をもって来ましょう。

2.洗顔フォーム

こちらも同じく必須アイテム。メイク落とし同様に特に肌の弱い人は日本から持ってくることをおすすめします。

3.カミソリ

もちろんフィリピンでもカミソリは売っていますが、フィリピンのカミソリは切れ味が悪い事があり、カミソリ負けを引き起こしやすいです。

4.ボディースポンジ

セブなどにもDAISOなどがあり手に入るのですが、日本で購入した方が種類も多く安く手に入ります。

5.日焼け止め

フィリピンでもSPF50までならスーパーマーケットやドラッグストアで購入できますが、輸入物のせいか割高になります。また日本の方がいろいろと種類も豊富ですので1本持ってくると良いですね。

6.目薬

フィリピンでは目薬はあまり売っていません。長時間授業で目が疲れることも多く、またドライアイの人は必須アイテムです。

7.服は白いもの以外

白いものは洗濯時に黄ばむことが多くなっています。また洗濯のクォリティーはあまり高くないので、普段着は安く型崩れなどが起こって問題ないものを用意されることをおすすめします。

8.水着

特に留学都市がセブの場合は海に行く事が非常に多くなります。アイランドホッピング、ジンベイザメと一緒に泳げるツアーなど魅力が多いです。もちろん水着もフィリピンで購入できますが、種類や質などでは日本の方が圧倒的に有利ですので是非日本からお持ちいただく事をおすすめします。

ビーチサンダルは現地で安く購入できるので特に持ってこなくても良いかと思います。

9.サングラス(UVカット)

常夏フィリピンは紫外線も強いので外出時にはサングラスの着用をおすすめします。UVカットができるサングラスが特におすすめ。

10.シャンプー&リンス

フィリピンでも「パンテーン」や「ラックス」など日本でもおなじみのブランドを購入できますので、特にこだわりが無い方は重量的にも現地購入がおすすめです。ただ、シャンプーなどはこだわりのある方も多いのでそういう方は日本から持参されることをおすすめします。

留学準備

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介