フィリピン留学

コストパフォーマンス

現在は日本全国にたくさんの英会話スクールがあります。学費も月々○万円と各社安さをアピールしており、気軽に通う事ができます。将に駅前留学です。

今回はその駅前留学(英会話スクール)とフィリピン留学を比べてみようと思います。

駅前留学の費用はいくらくらい?

日本にある英会話スクールも各校様々なコースを設置しているので、単純に比較するのは難しいのですが大手英会話スクールの最も一般的なコースでマンツーマンを受講した場合の費用を調べました。

そして、1コマの授業時間がバラバラでしたので1分あたりの料金を算出しました。

AE社

入学金:32,400円

授業時間:50分×32コマ(1,600分)

総額:320,760円

1分あたりの料金:220.73円

NO社

入学金:授業料に含む

授業時間:40分×4コマ(160分)

総額:28,000円

1分あたりの料金:175円

BE社

入学金:30,000円

授業時間:40分×20コマ(800分)

総額:178,000円

1分あたりの料金:260円

日本の英会話スクールのマンツーマン料金は1分あたり170円~250円程度になります。

フィリピン留学の費用はいくらくらい?

今回のモデルプランはマンツーマン授業1日8コマ(50分授業/コマ)で4週間、寮は1人部屋、食費、洗濯、掃除代なども料金に含まれています。エアチケット代は含んでいません。

入学金:15,000円

授業時間:50分×160コマ(8,000分)

総額:250,000円

1分あたりの料金:33.13円

日本の英会話スクールは170円~250円ですから激安!!

安い!!しかも、寮費や食費も含まれての金額です!将に一桁違いうとはこのことです。

圧倒的なコストパフォーマンスの高さです。

フィリピン人の先生の発音は大丈夫?

フィリピン留学を検討し始めた人の多くの人は「フィリピン人の先生の発音は大丈夫なの?」「やっぱり英語を習うなら欧米のネイティブの先生の方が良いのでは?」という疑問を持ちます。

でも、ご安心ください。フィリピン留学でも全く問題なく、あなたが目指す英語力は身に付けられます。

その理由はこちらのページで細かく説明していますので、是非ご覧ください。

【フィリピン人の先生のアクセント(発音)は大丈夫?】

そもそも駅前留学でしっかり話せるようになるの?

僕も日本にいた時に英会話スクールに通っていた時期もありました。また周りにも英会話スクールに通っている友人・知人もいました。そして、今の仕事を始めてからもそれこそ数えきれないほどの日本で英会話スクールに通っていた学生さんに会いました。

そして、その90%以上の人が「英語に自信がない」という現実があります。もちろん、当時の僕もこの90%にガッツリ入っていました。

数年通っているにも関わらず英語に自信がないという人も全く珍しくありません。

むしろ、日本の英会話スクールに通って英語力をしっかりつけられたという人に会った事がありません。

あなたの周りに1人でも日本の英会話学校で英語力をしっかりつけた方はいますか?

日本の英会話スクールは質が悪いのか?

では、日本の英会話スクールの教え方が悪いのでしょうか。もちろん、英語講師の経験が無い英語ネイティブにスーツを着せて「はい、英語の先生です」と言ってるような酷い英語スクールもありますが、それは今では少数かと思われます。

しっかりした英会話スクールでは経験豊富なハイレベルな先生を多数抱えていることも珍しくありませんので決して日本の英会スクールの質が悪いということはありません。

英語学習は総合時間ではなく密度が重要

日本の英会話スクールで英語力が伸ばしにくい原因として、学習の密度の薄さがあります。

1回50分程度の授業を1週間に1~2回、頑張って3回程度というところではないでしょうか。

同じ100時間勉強するにしても、1ヵ月でこなすのと1年かけてこなすのでは圧倒的に前者の方が身につきます。

日本の英会話スクールとフィリピン留学の平均受講時間は下記の様になります。

★日本の英会話スクールの場合(1年間)

【1年間(50週間) 週2回の50分授業の受講時間】

50分×2回×50週=5,000分

★フィリピン留学の場合(1カ月)

【1カ月(4週間) 週5日の1日50分×8時間授業の受講時間】

50分×8コマ×5日×4週=8,000分

フィリピン留学はたった1カ月で日本の英会話学校の1年分の授業量の1.6倍をこなします。

同じ50週で計算すれば20倍の密度となります。

この密度こそがフィリピン留学が短期間に英語力を飛躍的に伸ばせる理由なのです。

フィリピン留学は留学業界最強レベルのコストパフォーマンス

フィリピン留学は海外留学だけではなく、日本の駅前留学を含めても留学業界の中でも費用、授業密度共に圧倒的な優位性を誇ります。

気軽に留学できて、しかもその効果が非常に高いというコストパフォーマンスの高さがフィリピン留学の人気の秘訣なのです。

英語力を安く、そして短期間に身に付けたいという方にはフィリピン留学は最適な選択肢となります。

フィリピン留学,メリット

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介