4つ星★★★★☆

セブにも多くのイタリアンレストラン・ピザ屋がありますが、その中でも特に日本人から支持を得ているお店はここ「Michelangelo(ミケランジェロ)」。

トリップアドバイザーでセブにある405件のレストランの中で16位(2015年7月11日現在)というかなり好評価を得ているイタリアンレストランです。セブ留学中は是非とも1度は足を運んでほしいと思います。

近くにある学校WELTSやTARGETなどの学生さんも多く利用しています。

地図はこちら。ITパークから車で4分程の場所で、マリアルイーサと呼ばれる高級なお店が並ぶエリアにあります。

お店はマリアルイーサの端のへこんだ場所にあり若干見えずらい場所にあります。

ミケランジェロ

基本的にはお店は上の写真の場所になりますが、隣(向かって左)のレストランも同じオーナーが経営しており、ミケランジェロの料理がオーダーできます。

本日はミケランジェロの店内が満席&こちらが大人数だったので、隣のレストランに席を確保することになりました。

ミケランジェロは店内禁煙ですが、こちらのレストランは店内に仕切られた喫煙エリアがあります。

ミケランジェロ

メニューを見てみましょう。まずは前菜です。こちらのTOMATO BRUSCHETTA(ブルケッタ)は美味しく是非試してもらいたい一品です。

ミケランジェロ

ピザはかなりの種類があり大体250ペソ~350ペソ(約625円~875円)程。サイズはかなり大きく男性でも2人、女性なら3人前はあります。

ミケランジェロ

ピザ以外にもパスタ類も充実しています。こちらはボリュームは1人前といったところです。

ミケランジェロ

リゾットや、SECONDI(2皿目におすすめ料理)などもありますが、やはりここのおすすめはピザとパスタです。

ミケランジェロ

こちらは店員さんがおすすめしてきた「スーパーサラダ」。3-4人前はあります。因みにスーパーピザはないの?と訊いたら、ピザはもう最初からスーパーサイズだよ!とのこと(笑)

ミケランジェロこちらがTOMATO BRUSCHETTA(ブルケッタ)です。オリーブオイルが利いたフレッシュトマトがたまりません。

ミケランジェロ

Mushroom BRUSCHETTA(マッシュルーム ブルケッタ)。こちらも美味しかったですが、ちょっとオイリーでしたのでトマトの方がおすすめ。

ミケランジェロ

こちらはボンゴレパスタ(ピンボケしてしまいました。)今回初めてオーダーしましたが、こちらは普通でした。

mushroom

ペストパスタ。日本人の友人が最も好きなパスタで来る度に毎回オーダーする鉄板の一品。

ミケランジェロ

カルボナーラ。僕はカルボナーラ好きですが、その僕の好みにもぴったりあう素敵な味です。濃厚なクリーミー感がたまりませんね。

ミケランジェロ

マルゲリータピザ。シンプルですがやはり美味しいですね。シンプルなほどそのお店の味がわかります。ミケランジェロのピザは薄生地で端がクリスピータイプです。

ミケランジェロ

タバスコを頼んだところ、この巨大サイズで出てきました!勝手に味が薄いのかと思ってガンガンかけたら普通に辛くて大変なことに(笑)

ミケランジェロ

名前は忘れてしまいましたが、ミケランジェロの一押しピザです。メニューにも写真が載っているのですぐにわかります。中央の半熟卵とちょっと苦い葉っぱが良いコンビネーションを醸し出しています。

ミケランジェロ

こちらは4つのチーズを混ぜて作ったまさにチーズピザ!ブルーチーズが利いてちょっとクセがありますが、僕は結構すきな味です。

ミケランジェロ

ミケランジェロの感想

セブで本格イタリアンをお手頃価格で楽しめるお店です。

特にピザやパスタの味の幅も広いので大人数でいっていろいろとオーダーして沢山の種類を食べたい所です。料金も安くピザはかなりボリュームがあるので4人以上のグループでいくとコストパフォーマンスも非常によくなるお店です。

近くに学校も多いのでセブ留学中の学生さんの姿を毎回見かけ、日本人観光客の姿も目立ちその人気ぶりがうかがえます。

人気が高いレストランになりますので、夕食時にグループで行く際は予約を入れた方が良いですね。

予算は400ペソ~500ペソ(約1,000円~1,250円)

4つ星★★★★☆,セブのおすすめレストラン

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介