3つ星★★★☆☆

【追記:2015年9月に閉店となりました。】

セブに移住してきたばかりの時、ラーメンが食べたいと思いセブの情報誌セブポットを見てぶらりと入ったお店がこの「ラーメン亀吉」。

お店のロケーションは前回紹介した帯広ぶた丼と同じ敷地内にあります。
地図はこちら

正直いって、その店構えはとても美味しいラーメンが期待が出来る感じはしません。日本でも小汚いラーメン屋が美味しくて大人気という事がありますが、ここはあまりお客さんは入っていません。

お店に入るかどうかかなり迷いましたが、勇気を出して入りました。

ラーメン亀吉

お店の中も活気はありません。スタッフの方々もあまりやる気が感じられません。始めてきた時は「なんなんだ、この雰囲気は・・・果たして大丈夫なんだろうか。ヤバイお店にきてしまったのかも・・・」と不安を覚えたのを覚えています。

ラーメン亀吉

壁には日本語でおすすめのメニューが大きくでています。日本語がガッツリ書かれているので日本人のお客さんはそこそこ来ているのかもということでやや安心しました。

ラーメン亀吉

メニューはこんな感じです。ラーメン屋でよくあるセットメニューがあります。

ラーメン亀吉

特に変てつもないシュウマイが1ページ独占。なにゆえに・・・・

ラーメン亀吉

まぜそばは美味しそう。そして、これまた変てつもないから揚げがピックアップ。セレクトの基準が理解に苦しむ。。。

ラーメン亀吉

こちらはラーメン。ラーメン亀吉というだけあって、ラーメンの種類は充実しています。チャーシュー麺はしっかりチャーシューが入っています。こちらではチャーシュー麺といいつつチャーシューが3枚程度しかはいっていなこともありますので、ここは評価ポイントです。

ラーメン亀吉

居酒屋一品メニューもあります。

ラーメン亀吉

カレーや焼きそばもあります。ただ、焼きそばはもっときれいに撮影すればいいのに・・・と思ってしまう勢い。なかなか期待値が上がりません(笑)これはセブ留学中の学生さんにはすすめられないなと思いました。

ラーメン亀吉

で、結局一番の売りである「麺」の中から「タンメン」をチョイスしました。

ここは期待できない。諦めていました。

そして、タンメンが運ばれてきました。こちらで280ペソ(約700円)と平均的なお値段です。

せめて安ければまたそれはそれでと思ったのですが、仕方ありません。

ラーメン亀吉

そして、食べてみると・・・・

美味しい!

こ、これは意外な展開!!

期待値がかなり下がっていたから、塩加減、麺の固さ、野菜のうまみもしっかり出ていて、僕の好きな味でした。

それからというもの、タンメンなら亀吉となっており、まさにクセニなるタンメンです。

ラーメン亀吉の感想

お店は商売っけがなく、店構えもシンプルそのもの。何も情報無くいくと入るのに躊躇してしまう勢いです。

ただ、ラーメン類の味は結構おいしいです。麺もこしがあり、普通に美味しい!と思えます。

店内とのこのギャップがまた良いのかもしれません。まさかリピーターになると思いませんでした。人生何事も挑戦してみることが重要だと勉強になったお店です(笑)

セブ留学中ラーメン、タンメンが食べたくなったら是非一度挑戦してみてください!

3つ星★★★☆☆,セブのおすすめレストラン

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介