フィリピンネタ

日本のコンビニのファミリーマートがセブにも進出するというニュースを数か月前に雑誌か何かで見たのですが、ITパークについに昨日(2015年7月27日)にオープンしました!

場所はITパーク内のJPモーガンビルの1階です。
地図はこちら

店構えも日本のファミリーマートそのもの!

ファミリーマート

陳列方法も日本のコンビニのように綺麗に並んでいます。

ファミリーマート

日本と違うのは店内にテーブル席が設けられており、店内で食べる事ができる点ですね。これは前から進出しているセブンイレブンやミニストップでも同じです。店内で食べられるスペースがフィリピンでは重要なようですね。

日本では窓際に雑誌を並べて立ち読みを許可する事で人がいるアピールをしていますが、フィリピンではテーブルに人が座る事で同じ効果を狙っているのかもしれません。

ファミリーマート

日本のコンビニの照明全開感があり、ちょっと嬉しいですね(笑)

ファミリーマート

ちょっと驚いたのはお弁当ゾーンまであります。海外コンビニはセブンイレブンであってもお弁当類は無く諦めていたのですが、ファミリーマートがやってくれました!(ちなみにオーストラリアのセブンイレブンもお弁当などはありません。)

ファミリーマート

チキン&ミートスパゲティーが72ペソ(約180円)とお手頃価格!その他のお弁当も100ペソ(約250円)前後と安いですね。しかもカロリーまで記載されています。セブでもヘルシーブームが到来しつつあります!

ファミリーマート

日本からのお菓子もそのまま英語の説明のシールを貼られて販売されています。日本で100円程度で販売されているものが、89ペソ(約225円)と倍位の値段がしてしまいますが輸入品なので妥当な値段といったところでしょうか。

多少値段が高くても日本お菓子が手軽に楽しめるのは日本人としては嬉しいとこです。そして、ここは基本的お客さんはフィリピン人をターゲットにしているので、そう考えると高くてもこういったものを買える人が増えてきたということですね。フィリピンの景気をこういう所でも感じる事ができます。

ファミリーマート

こちらドリンクコーナー。キリンビールも置いてあります。また、台が斜めになっており全て手前に配列するようになる仕組みもしっかり取り入れられています。

ファミリーマート

しっかり、ラベルが(だいたい)前に向けられています。

ファミリーマート

日本で流行っているコンビニドーナッツもしっかり販売されています。フィリピン人もあまいドーナッツは大好きなのできっとヒットすることでしょう。

ファミリーマート

セブもどんどん発展しており、快適に生活できるようになってきます。

よりフィリピン留学、セブ留学が身近なものになりますね!

フィリピンネタ

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介