4つ星★★★★☆

セブの日本食レストランの中でTOPレベルの知名度を誇る「知暮里(CHIBORI)」。

場所はITパークにあり、こちらでも紹介したセブで最高の鍋が楽しめる「筑前屋」と同じオーナーが経営するお店です。

地図はこちらです。ITパークの中心地から少し外れたところにあります。

こちらの看板が目印です。

知暮里

入口は2つあり、手前がしゃぶしゃぶ用のカウンター席、奥が通常テーブル席用となっています。しかし奥で繋がっているのでどちらから入っても大丈夫です。

知暮里

こちらがテーブル席用の入口です。寿司カウンターがあらうのはこちら側です。

知暮里

 

脇には池もありコイがたくさんいたりもします。日本を感じます。

知暮里

こちらがしゃぶしゃぶ用のテーブルです。でも普通の料理もこちらでオーダーすることができます。

知暮里

こちらがテーブル席スペースです。カウンターもあるので1人でもゆっくり楽しめます。非常に人気があるお店ですので5人以上で利用する際は予約があった方がいいかもしれません。

知暮里

寿司カウンターもあります。板前さんはフィリピン人ですがお寿司も非常に美味しいですね。

知暮里

メニューを見てみましょう。まずはお刺身。やはり充実していますね。本格船盛りもあったりします。

知暮里

お寿司も種類豊富で非常に美味しく楽しめます。

知暮里

1人で利用することもあるのですが、そんな時におすすめなのはお弁当(セット料理)。かなりのボリュームがあるので男性でもおなか一杯になります。

知暮里

お腹に優しい麺類も充実。僕の好きな丼ものも豊富です。友人が気が付いたのですが、セブではなぜか天重が他の丼ものと比べも高くありません。日本だと天重は丼ものの中で高いのでお得感があります。

知暮里

こちらはお通しのおくら。ちょっとしたものですが、日本を感じられます。

知暮里

お通しは複数あったりもします。

知暮里

こちらがお得感がある天重。ころもはサクサクで、たれの濃さもばっちりです!250ペソ(約625円)

知暮里

刺身盛り合わせ。肉厚に切られた贅沢な一品。また左側の緑の海藻は海ブドウです。セブでは海ブドウが結構あちこちで食べられます。320ペソ(約800円)

知暮里

知暮里弁当。ボリューム満点で色々な料理をいっぺんに楽しめるよくばりメニュー!690ペソ(約1,725円)

知暮里

知暮里弁当についてくる茶わん蒸し。こういう一品が海外では本当にうれしいですね。

知暮里

だし巻玉子。味付けも無駄に甘くなく、おつまみにももってこい。150ペソ(約375円)

知暮里

スイカシェーク。あっさりした味わいで良い感じ。130ペソ(約325円)。そしてこちらのブログのレギュラーと化している日系英語学校Burilliant Cebuの校長先生の河合さん(左)とITパークにある日系英語学校NILSの運営会社のJICCの小間さん。(右)

知暮里

知暮里の感想

セブで知名度抜群というだけあって、美味しい日本食を堪能できます。特にお刺身・お寿司はセブではTOP3に確実にランクインしてくるレベルですね。

スタッフさんのサービスも丁寧で好感がもてます。また、知暮里のオーナーさんはITパーク内にラーメン屋をオープン予定とのことです(2015年9月オープン予定)。こちらもオープンしたら行ってみたいです。

セブ留学中に日本食が恋しくなったら知暮里おすすめです!

Wi-Fiも完備されていますが、昨日は接続が上手くできませんでした。

予算は600ペソ~800ペソ(約1,500円~2,000円)

 

4つ星★★★★☆,セブのおすすめレストラン

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介