3つ星★★★☆☆

もはや日本人のソウルフードとしての地位を確立しているラーメン。
海外にいても食べたくなるものです。

数か月に渡る留学であれば途中で「ラーメン食べたい!」となることは必至。
そこで、今回はセブで食べられるお勧めラーメンが食べられる「居酒屋 Q兵衛」をご紹介します。

今回はそのラーメンを更に安く食べられるランチの時間に行ってきました。

場所はITパーク内にあるSkyrise4というビルで日系英語学校QQ Englishが入っているビルになります。因みにQ兵衛はQQ Englishと同じ経営者です。

場所はこちら。

道路側に桜のオブジェがあり、夜はこれがライトとなり点燈し目立つので直ぐにわかります。

Q兵衛エントランス

看板はこんな感じです。

Q兵衛看板店内は外との壁がないオープンな作りとなっています。暑い時間帯にいくと店内も蒸し暑くなりますので暑いのが苦手な方は注意が必要です。

Q兵衛店内

Q兵衛店内

入口近くの天井には大型扇風機が2台回っているので、夜とかであれば暑すぎるという事は殆どないかと思われます。結構大きく、強力なファンです。

Q兵衛扇風機

ディナータイムは2階もオープンします。2階部分は30席程度ありエアコンが効いています。大人数で貸切パーティーなどもできます。

Q兵衛店内大きな掲示板もあり、お店やセブの日本語でのポスターが沢山貼ってあります。セブではこういう掲示板がまだ結構利用されています。

Q兵衛掲示板

ディナータイムはビールセットもあります。通常は5-6本以上からと指定されることが多いですが、Q兵衛は3本セットから用意されています。しかもサンミゲルアップル、サンミゲルレモンなど女性にも飲みやすいフレーバーのビールも選べるので、女性やアルコールに弱い方にもお勧めです。

Q兵衛バケット

こちらメニューです。揚げ物を中心としたお弁当などもあります。200ペソ(約500円)とお手頃価格です。

Q兵衛メニュー

そしてこちらがラーメンにメニュー。「しょうゆ味」「塩味」「とんこつ味」「あぶらそば」から選ぶ事ができ、料金は200ペソ(約500円)で統一。

今回はお店の人にどれがオススメと訊いたら「しょうゆ」という事でしょうゆラーメンに決定!

Q兵衛メニュー

オーストラリアに居たときは殆ど飲まなかったコーラをセブに住みだしてからかなり飲むようになった。フィリピンの人たちはコーラが大好きなのでその影響を受けた?ただ、健康面できになるのでZEROを選ぶ事でささやかな抵抗を!まあ、そもそもZEROの方が体に良いのかわかりませが(笑)

Q兵衛コーラ

そしてこちらが、ついに来ましたQ兵衛のしょうゆラーメンです。

大きいずっしりしたどんぶりに入っています。

Q兵衛しょうゆラーメンさてお味はといいますと、大きな特徴はないですが逆に誰が食べても大きく外すことはない安定したしょうゆラーメンとなっています。

個人的にはもう少し麺が柔らかくても良いかなと思いますが、周りの日本人からもセブでラーメンを食べるならQ兵衛が日本の味に一番近いと思うという意見が複数あるので安定感はあるかと思います。

また、ランチの時間帯であれば安く食べる事ができますのでお得感がありお勧めです。

★後日追加分★

夕食時にQ兵衛に行く事がありましたのでその時の分を追加でご紹介します。

こちらは生ハムサラダ。Q兵衛のサラダは特にアッサリドレッシングが美味しくて好きですね。

Q兵衛

こちらは揚げ出し豆腐。丸い形が印象的です。優しい味で美味しいですね。

Q兵衛

こちらポテトサラダのコロッケ!もともとはスタッフが残り物で作っていたものだったようですが非常に美味しいのでメニューに採用されたという一品。日本ではお目にかからないものでフィリピン料理といっても過言ではありません(笑)

Q兵衛

中身はこんな感じで、普通のポテトサラダなのですがこれが意外と美味しく日本人の口にもあいます。

Q兵衛

チキンの竜田揚げ。ポン酢が効いて美味しい一品です。Q兵衛で使っている鶏は契約している養鶏場で朝絞めた鮮度の高い鶏肉を使っているとのことで鶏料理は間違いないとのこと。By Q兵衛オーナーのライコウさん談

 

Q兵衛

居酒屋Q兵衛の感想

セブで日本のラーメンが食べたくなったらQ兵衛が外す事がないのでオススメです。日本のラーメン文化はかなり発展している為に、海外で日本レベルのラーメンが食べられる場所は限られています。メルボルンもつい3年位前までは日本レベルのラーメンがなくて、シドニーまでラーメンを食べる旅に出たことがあった位です(笑)

ディナーの時間帯も何度も利用していますお店で、居酒屋とありかなりカジュアルな雰囲気で、ワイワイやって元気になれます。お店のコンセプトとしても料理よりもQ兵衛にて明日の活力を養えるそんな元気をもらえる場所にしたいというオーナーの願いがこめられた場所になっています。

味付けは日本テイストを守っていますので、日本人だけの時に利用するのが良いのではないかと思います。フィリピンの人にとってはあまりウケが良くないことが多いようです。僕の知り合いのフィリピン人も日本人とQ兵衛に行ったけど、味が合わなかったと言っていたので。

予算はランチなら250ペソ(約500円)、ディナーなら400-800ペソ(1,000円~2,000円)程度で大丈夫です。

3つ星★★★☆☆,セブのおすすめレストラン

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介