留学準備

セブパシフィック航空券ガイド

留学費用を少しでも抑えたいという方必見!

フィリピン留学やフィリピン留学からオーストラリア留学へ行く際に航空券(エアチケット)の費用を抑えたいのならLCCのセブパシフィック航空(Cebu Pacific Air)がオススメ。

日本からセブ・マニラへは直行便もあり、激安プロモーションもちょこちょこやっており、運が良ければ東京⇔セブ・マニラ往復税込で10,000円以下で行けてしまうこともあります!

もちろん、LCCなのでサポート面でもコストを削減している為に日本語対応のコースセンターや窓口がないとうデメリットもあります。

セブパシフィックの航空券を扱う旅行代理店もかなり少なく、航空券は自分でWEB経由で購入するのが一般的です。

しかし、セブパシフィックのWEBは日本語サイトが出来たものの慣れない人には分かりにくいところもあります。

そこで、今回はこちらでセブパシフィックの航空券のWEBからの購入方法を解説します!

まず、TOPページは下記の画面です。セブパシフィック公式WEBサイトはこちら。

日本語で表示されていないときは右上の赤で囲った所から日本語を選択。

①往復/片道/複数都市(ラウンドタイプ)かを選択

②出発地と目的地を選択

③出発日と帰国日の選択

④あなただけであればあれば大人1名、同伴者がいれば人数を指定する

⑤検索ボタンを押す

今回は大人1人、東京⇔セブ、2015年7月4日出国、2015年7月25日帰国で検索。

セブパシフィック

まずは往路の航空券を選びます。

指定日で選べる便の一覧が出てきます。今回は一番上に記載されている直行便5J5063便をチョイス。

「一年中運賃」とは通常料金でプロモーションなどがある場合は「販促の運賃」と表示されます。かなり強引な訳ですね。Google翻訳を使ったのかもしれません(笑)

チケットのタイプは下記の3つあります。

FLY:預け荷物無し

FLY+BAG:預け荷物20キロ以下(食事なし)

FLY+BAG+MEAL:預け荷物20キロ以下+食事

セブパシフィック航空の食事はLCCなので大したことはないので、個人的にはコンビニでおにぎりやパンを購入する形の方が満足度が高いです。

セブパシフィック航空券購入ガイド

便を選ぶと下記の様に条件が掲載されます。往路のチケットに含まれるもの

①Up to 20Kg BAGGAGE ALLOWANCE:20キロ以下の預け荷物

②Carry-onBaggage:機内持ちこみ荷物

③Flight Changes:フライト変更

④Rebooking:再予約

⑤Cancellation/Rerouting:キャンセル/ルート変更

⑥Name Change:搭乗者の名義変更

セブパシフィック航空券購入ガイド

続いて復路の航空券を選択します。復路は「販促の運賃(プロモーション)」となっていますので安く購入できます。

チケット代3,478円!とまさに激安!

チケットが安い分復路のチケットは往路のチケットでは出来た下記の2点が不可となります。

⑤Cancellation/Rerouting:キャンセル/ルート変更

⑥Name Change:搭乗者の名義変更

LCCは一度購入したら変更・キャンセルが一切できないという事が多いのですが、セブパシフィック航空は結構融通が利くシステムになっています。

変更などは日本語対応の窓口やコールセンターがないので英語でのやり取りにはなりますが。

セブパシフィック航空券購入ガイド

ページの下にいくと、通常料金のチケットの条件とプロモーションのチケットの条件が記載されています。

・フライト変更は4時間前であれば出来ます。

・キャンセルやルート変更は通常料金チケットであれば手数料を差し引いた差額を使って90日以内に振替可能です。現金による返金はありません。

プロモーションのチケットはキャンセルやルート変更などはできません。

⑤Cancellation/Rerouting:キャンセル/ルート変更  ⑥Name Change:搭乗者の名義変更

そちらの条件を確認し、ページの下に行くと現在の料金が表示されます(後程オプション選択があるのでここまでの料金となります)。

今回のチケットは往復で今の所31,987円となっています。

問題がなければ「続ける」ボタンをクリックします。

日程などを変更したい場合は株の「再び検索」機能を使って再度検索してください。

セブパシフィック航空券購入ガイド

続いて、連絡先と乗客の詳細を入力します。自分のチケットであれば両方とも自分の名前をご入力ください。

入力はパスポートに書いてあるスペルでローマ字入力となります(スペルミスは後で英語でのやり取りになりますので絶対に間違わない様に入力してくだださい)。

EチケットなどはEmailで届きますので、Emailの入力ミスなど無いように注意してください。

また、乗客情報は下記の情報となります。

①氏名

②生年月日

③国籍

④パスポート番号

⑤パスポート発行国

⑥パスポート有効期限

セブパシフィック航空券購入ガイド

続いて手荷物制限オプション。最初に「FLY:預け荷物無し」を選択したがやはり預け荷物があるという方はこちらで追加してください。予め申込時に伝えておくと空港で超過料金を取られるより72%もお得になりますので。

セブパシフィック航空券購入ガイド

続いて食事に選択です。最初に食事は要らないと設定したのですが、なぜここで食事有となっています。やっぱり食事はつけておこうという人はこちらから選択できます。また取り外すこともできます。

セブパシフィック航空券購入ガイド

「ゲスト毎に暖かい粗びき子粉を選択してください」という謎の日本語(笑)のボタンを押すと食事を選べるようになります。

ここで数を0にすると全てキャンセルすることができます。今回は折角なので料理を付ける事に。

と、ここで心変わりする人もいるので、結構意図的に最初のオーダーを無視しているように思えます(笑)

セブパシフィック航空券購入ガイド

続いて、スポーツ機材(スキューバのボンベやサーフボードなど)を持ちこむ方はここで選択してください。

今回は食事をつけたので、その金額1,919,44円。端数が出ますが後で調整されます。

セブパシフィック航空券購入ガイド

この金額に問題がなければ「続けるボタン」を押してください。

セブパシフィック航空券購入ガイド

続いて座席指定です。LCCは座席を指定するのに料金がかかります。

一般シート:700円/便

標準シート(前の方なので出るとき楽):1,100円/便

プレミアムシート(やや席が広い):15,000円/便

ただ、特に席にはこだわりがないという方は下記に赤線部分の「移行席」というボタンを押すと座席指定がなく追加料金を回避することができます。

セブパシフィック航空券購入ガイド

「移行席」ボタンが消えて追加料金が0円になります。「移行席」の意味はわかりませんが、英語サイトだとRemove SheetとなっているのでRemoveを移行と訳したようです。日本人からも全く意味が理解できない役ですね。

セブパシフィック航空券購入ガイド

この様に往路も復路も「移行席」ボタンで座席指定を解除できます。もちろん、通路側が良い、窓側が良いというご希望があればシートをお選び頂く事をオススメします。

出発10日以内でまだ空席が多くある場合は指定しなくても離陸後にまだ空席があり好きな席を選べる可能性があるので座席指定はしなくても良いかもしれません。

セブパシフィック航空券購入ガイド

つづいて、荷物の保険加入やWWFへ募金ができるページ。特に不要という事であればスルーしてください。

セブパシフィック航空券購入ガイド

その下には今回購入したチケットの詳細が出ていますので、間違いがないかどうか確認してください。

今回のチケットは成田⇔セブの往復で33,466円とやはりかなり安いですね!

セブパシフィック航空券購入ガイド

その下には今回購入したチケットの条件の日本語が記載されています。こちら往路分です。

セブパシフィック航空券購入ガイド

こちらは復路分。復路はプロモーションチケットなので上記にようにルート変更などができません。

cebu-pacific-web21

条件に問題がなければ、ページ下段にある規約を読みましたというチェックボックスにチェックをいれて「続けるボタン」を押してください。

cebu-pacific-web22

そして、最後に支払いです。支払い方法はいくつかありますが、基本的にはクレジットカードになるかと思います。

請求先住所も入力するのですが、書類のやり取りは全てEmail経由な為に、基本的には書類が送られてくることはありません。ですので今住んでいる家でも実家の住所でも大丈夫です。

セブパシフィック航空券購入ガイド

カード情報など全て入力し終わったら続けるボタンを押して、支払いが無事に完了すると数分以内にEチケットがEmailで送られてきます!

 

セブパシフィック航空券購入ガイド

因みに直接支払というのは、下記のリストにあるBancnet加盟銀行かフィリピンのATM/デビットカードで支払いができるようですが、留学生には殆ど関係ありません。

セブパシフィック航空券購入ガイド

Paypalでの支払いも可能です。その場合はフィリピンペソ建てになるようです。ご希望の方はPaypalを選択して「続ける」ボタンをおしてください。

セブパシフィック航空券購入ガイドすると画面が進みPaypalの支払いページとなります。こちらで必要事項をご記入の上支払い手続きを進めてください。

セブパシフィック航空券購入ガイド

尚LCCの場合はチェックイン時間がかなりシビアに設定されていて、1分でも遅れると搭乗できないことになります。

ですので、国内線なら1時間以上前、国際線なら2時間以上前に空港に到着するようにしてください。

留学準備

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介