オーストラリア留学

オーストラリアの学校

現在フィリピン留学+オーストラリア留学の2カ国留学は非常に人気となっており、オーストラリアの語学学校にも沢山のフィリピン留学経由組がいます。

現在2カ国留学を検討している方も多いかと思いますが、ではフィリピンとオーストラリアの学校をどの程度の割合で、そしてオーストラリア留学ではどのような学校やコースにいけば良いのでしょうか?というご質問を多くいただきます。

まず、基本としては

「オーストラリアに到着時には既に中上級レベルの英語力を身もつけるべし!」

もちろん、オーストラリアの語学学校にも初級レベルはありますので初級者でも入学できます。

しかし、フィリピンで中上級レベル、TOEICで言えば最低700点レベルをクリアしてからオーストラリアに来る事をおすすめします。

その理由としては様々なものがありますが、主な理由としては下記の3点です。

①初級から中級レベルまではフィリピン留学の方が伸びが早く時間とお金を節約できる

②オーストラリアでの仕事探しで圧倒的に選択肢、高待遇の仕事をGETしやすくなる

③最初から外国の人としっかりしたコミュニケーションが取れるのでワーホリで1年間しっかり有効にオーストラリアライフを満喫することができる

よく合計6ヶ月間学校に行く予定なのでフィリピン3ヶ月+オーストラリア3ヶ月が良いのではないでしょうか?と相談を受けますが、現在初級であればフィリピン4ヶ月、場合によっては5ヶ月通って、フィリピンで英語力を上げられるだけ上げてから、満を持してオーストラリアに来た方が満足度の高い生活が送れます。

2カ国留学でもオーストラリアで学校に行くべき?

では、フィリピンで中上級の英語力を付けたらオーストラリアでは英語学校に行かなくてもいいのでは?という質問も多いのですが、予算に余裕があるのであれば1ヶ月程度は学校に通う事をおすすめします。

理由としては下記の2つ

①オーストラリア英語に慣れる

これは欧米内でも同じなのですが、その国々によって英語は異なり、フィリピンとオーストラリアでも差はあります。ですので、オーストラリア英語に慣れるという意味でも1ヶ月程度は学校に通う事がおすすめです。

フィリピン留学で高いレベルの英語力が身についているので、最初から高いレベルのクラスに入れますので、周りにも英語力が高い学生がいて、最初からワンランク高い国際交流ができます。

②現地の情報を入手し・友人が作れる

いくら英語力が高くても初めての土地ではわからないことだらけ。語学学校は友人を作りやすい環境にあるので(皆友達を作りたがっているので)、1ヶ月も通えば簡単に友達を多くつくることができます。

そして、その友達から地元の沢山の仕事やシェアハウスその他お役立ち情報が入ってきます。その後のオーストラリアライフを送る際にこれは非常に大きなメリットとなります。

フィリピン留学後に行くべきオーストラリアの学校・コースはこれ!

フィリピン留学後にオーストラリアでも一般英語を受講した人からは「物足りない」というフィードバックをもらう事があります。これはフィリピンがマンツーマン授業&平均8時間授業という環境なのに対して、オーストラリアは平均15名のグループ授業&フルタイムでも1日4時間授業の為です。

上記の様に友達作り、環境に慣れるということを目的にする場合は1ヶ月程度は一般英語でも問題ありません。

しかし、それ以上の期間通う場合は「専門英語」がおすすめです。

専門英語とは具体的には下記のようなものなどがあります。

  • IELTS対策コース
  • ビジネス英語コース
  • 英語教師育成コース(TESOL)
  • 児童英語教師育成コース(J-Shine、TECSOL)
  • 英語+ボランティア(環境・動物保護、日本語教師アシスタントなど)
  • ブライダルプランナー育成コース
  • バリスタコース
  • 医療英語コース

これら専門英語は多くの場合英語力中級~中上級以上の英語力を必要とされ、通常であれば一般英語コースから受講することが必要とされますが、フィリピン留学で既に高い英語力を身に付けたあなたはダイレクトにこれらのコースに入学するこができます!

また、あまり知られていないのですがオーストラリアのワーキングホリデービザでも専門学校の一部のコース(17週以内のコース)に通う事ができます。

コースはネイルアート、美容関係、ビジネス関係(ビジネス英語ではなくビジネスそのものを英語で学びます)、写真やアート関係など多岐に渡ります。

もちろん、英語学校ではないので、IELTS5.5レベルの英語力が必要ですが、これもフィリピン留学でしっかり英語力を身に付けていればダイレクトにオーストラリアの専門学校のコースに入学することもできてしまうのです。

もちろん、コース終了後にはコース修了証(Certificate)も発行されるので、将来の就職時にも有利です!

以上のように、フィリピン留学とオーストラリア留学は上手く使い分ける事で非常に充実したレベルの高い留学を実現することができます。

オーストラリア留学・ワーキングホリデーは自由度が高い分計画を立てるのが難しいという事がありますので、是非お気軽にご相談ください。

オーストラリア留学

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介