学校訪問記

今回はセブ島の隣にあるネグロス島にありますバコロドにあるOKEAに行ってきました。

バコロドはフィリピンの中でも特に治安がよく物価も安い事から最も住みやすい街に選ばれており、日本ではまだマイナーな都市ですが留学生の中では注目をされています。

OKEAは5,000坪という広大な敷地を有する広々としたキャンパスをもち、最近では俳優の保阪尚希さんが留学をしたことでも注目を集めている人気の学校です。その様子は保坂さんのブログでも紹介されているのでチェックしてみてくださいね!

OKEAはバコロドの中心地より車で10分程の場所にありますが、徒歩圏内にコンビニもあり、大型ショッピングセンターまでもジプニー(フィリピンの乗合バス)で7分程度で行けるのでとても便利な立地にあります。

入口から入ると南国のイメージの色とりどりのかわいらしい建物が目に入ります。

入口付近には学校のマスコットとなっているワンちゃんもいます。犬が怖いという学生さんもいるのできちんと繋がれています。ただ人間に慣れすぎている(?)為に近寄っても全く反応しないことも多いようです(笑)僕は犬好きなので犬と触れ合えるのは嬉しい環境だなと思いました。

 

オフィスに入るとオーナーのチャーリーさん(左)と日本人マネージャーの織田さんが笑顔で迎えてくれました。

チャーリーさん力強いイメージの人が多い韓国人男性の中では珍しい、非常に物腰柔らかい話し方をする方でソフトな雰囲気をもつ方でした。オーストラリアにも一時期住んでいたとのことでメルボルン在住の僕との会話も弾みました。

チャーリーさんは10年以上前にこのバコロドにやってきてこのOKEAをスタートさせました。その当時はまだ今のように発展はしてなかったですし、フィリピン留学はまだまだマイナーだったので何故あえてここに学校を作ろうと思ったのかと質問をしたところ

バコロドは治安が良く、また人々が本当に親切で、教育水準も高い事からこんな所で英語が学べれば学生さんもハッピーになるに違いない。今はマイナーだが必ず学生が集まるような場所になると確信したそうです。開校当初は学生さんは5名と本当に小さなスタートでしたが、今やフィリピンを代表する学校の1つとなっておりその先見性と学校への情熱に脱帽です。

そして今でも学校への情熱は変わらず少しでも良い学校を作りたいとキャンパス内で生活をしており、常に学生さんやスタッフと交流出来るようにしています。やはりオーナーが近くにいて常に良い学校にという情熱を持っているというのは大きなポイントです。

こちらがチャーリーさんのお宅。学生寮の中にありいつでも気軽に尋ねる事ができる環境です。オーナーがキャンパスに住んでいるという学校は殆どないので、チャーリーさんの学校への愛情が感じられます。

お宅の前にはお子さんのペットのモルモットがいました。これまた動物好きとしては嬉しいポイントです(笑)

こちらは学生寮の前広場でとても広々していて開放的です。そして南国の象徴ハンモックを発見しました!!

 

早速ハンモックで寝てみました(笑)昼間だったのでちょっと日差しが強かったですが、やはりハンモックは気持ちいいですね。夕方以降は結構ここで休憩している学生さんも多いようです。日本ではあまりハンモックで寝る機会はないので嬉しい設備ですね。

こちら3人部屋です。綺麗に掃除されており女性でも安心して宿泊できます。また勉強机はTHE勉強机という感じで教科書などを沢山おけるスペースがしっかり確保さているのでありがたいですね。また金庫も用意されており、こちらは南京錠を自分で用意して利用する形になっています。

 

こちらはファミリータイプルームです。保阪尚希さん達が宿泊していたお部屋もこちらです。非常に広く将に家族5-6人で宿泊しても余裕があります。ただ、実際にご利用になる家族は3-4名が多い為に近々こちらは2つの部屋に分ける予定とのことです。それでも十分な広さがあります。

 

また寮前には大型野外スクリーンがあり、定期的に夜に英語の映画を上映しているとのこと。ドリンク片手に野外映画なんてOKEA以外ではなかなか味わえない贅沢な時間です。

その他卓球スペースもあります。勉強で疲れた体をリフレッシュ!最近ではヨガの要望も多いのでヨガの先生を呼んでヨガ教室も検討してますと日本人マネージャーの織田さん。

続いて食堂に行くと丁度ランチの時間でした。この写真の写っているキッチンスタッフの方は日本食レストランで長く働いていた経験がある為に和食も作る事ができるとのことで日本人にあった食事を提供しており料理のレベルも高いですね。また、近くには売店もあり、軽食もあるので小腹がすいた時はランチ時間などを逃してしまった際はこちらでおなかを満たすこともできます。メニューも幅広く用意されており人気となっています。

 

こちらは先生の時間割です。先生の顔写真の下に学生さんの名前が入っています。人気の先生は常にスケジュールがぎっしりとなっています。こちらを見て自分のスケジュールを確認したり先生の変更を行ったりできるようになっています。先生の人気度も直ぐにわかるので先生としてもしっかりした授業をしないと人気がなくなってしまうとあり質の高い授業の提供をしています。

校舎内はかわいらしいデザインになっています。階段の壁にも絵が描かれており楽しい作りになっています。

 

こちらはマンツーマン教室です。壁にはスポンジの掲示板があり様々な写真が飾られています。ものが挟めるようになっているので、ペンが挟まれていたりと使い勝手が良いようです。そして、一つ面白かったのですがマンツーマン教室にはホワイトボードがありません。他の学校には必ずといっていいほどあるものなので織田さんに訊いた所、「先生が横にいますし、ノートに直ぐに書けるので特に必要だとか言われたことはありませんね」とのこと。確かにマンツーマンはいわば家庭教師のような感じなのでホワイトボードが無くても大丈夫そうですね。うーん、言われてみればその通りでしたが、これは目から鱗でした。

 

先生の質も非常に高い事で有名なOKEAのマンツーマン授業学生さんも真剣です。フレンドリーな雰囲気での授業で質問しやすい環境を作る事にも心がけているとのことでした。

丁度休憩中の先生が居たので、日本人の学生さんについて訊いてみました。

日本人の学生さんはシャイな学生さんが多く、また日本では英語を話す機会がないのでスピーキングが苦手という学生さんが多いですが文法やボキャブラリーの知識は結構ある方も多いのでまずは英語を話すということに対する自信をもってもらえるようにしています。英語に慣れてくれば文法などの知識はあるのでスピーキング力もグッと伸びることが多いので、後半の伸びの方が高くなりますね。とのことでした。

マンツーマン授業は英語を話す際に周りに学生さんを意識しなくていいので慣れるスピードは格段に早いのでフィリピン留学は非常に効率的ですね。またOKEAにはアメリカ人の先生も常駐しており、本場アメリカンイングリッシュも学べます!

OKEAのキャンパス内にはプールはありませんが、車で10分程の場所にあるリゾートホテルと提携しておりこちらのプールが無料で利用することができます。このプールまでも無料シャトルバスを走らせている為に学生さんも気軽に利用しています。THEリゾートプールという感じで最高の環境です。

 

ホテル内では丁度結婚式の準備もされており、非常に広々とした敷地内は将にリゾートそのもの!こんな所が無料で使えるなんて本当に贅沢です!

 

そして、帰りにOEKAからジプニーで1本の大型ショッピングセンターSMモールに行ってきました。館内はとても広々しており多種多様なお店があるので生活に必要なものは何でも手に入るといった感じです。学生さんも放課後や週末にこちらに繰り出しているようです。

大型デパートもiSoreなどもありなかなかの充実度を誇っています。

 

今回バコロドに実際に行ってみて、バコロドも留学にとって非常に魅力的な場所だなと感じましてね。特にOKEAは高い教育を行っているだけではなく、しっかりしたサポート体制も整っており、女性1人でも安心して勉強に集中できる環境にあります。今後のOKEAも更に日本人からも人気を集める学校になっていくと思うので更に注目したいと思います!


★OKEAの詳細や料金などはこちら★

学校訪問記

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介