学校訪問記

今回は「English Fella」のクラシックキャンパスにお邪魔しました。English Fellaは1,500坪という広大な敷地の中にキャンパス・寮を持ち、プール、スポーツジム、カフェテリア、バスケットコート、バトミントンコートなどのスポーツ設備や図書館、ネットカフェ、カフェテリア、売店と言った設備も充実している、リゾート施設がそのままキャンパスになったセブの超人気校です。

キャンパスはセブシティーから車で約15-20分の場所にあるTalambanという郊外の街にあります。韓国人の間でも英語力が飛躍的に伸ばせてかつ設備が整っているということでセブでもTOPレベルの人気校で3-4ヶ月間は部屋がいっぱいということもあるとのこと。

通常日本人スタッフが常駐していますが、この日は年末でしたので日本人スタッフの方ホリデーかつ授業もお休みということで韓国人スタッフのTonyさんに館内を案内してもらいました。

Tonyさんは4年間程海外生活されており、マニラでも仕事をしていたとの事ですがセブが非常に良いという話を聞いてセブにやって来て、セブの魅力に取り付かれそのまま住み着いてしまったというセブ愛好家(?)です。

「日本人スタッフがお休みの時は私が日本人の学生さんのサポートをしますのでいつでもお気軽に相談してくださいね。最近は日本人の学生さんも増えてきたので嬉しいですね。」と笑顔で話してくれました。

>

とても物腰柔らかい感じの人なので、朝から晩まで相談にくる学生さんが後を絶たないようです。

学校は全寮制なので、まさに24時間体制でスタッフのサポートがあります。親子留学からシニア留学まで受け入れを行っているので、ホームシックになって しまった、体の調子が悪いなど授業とは別の生活面での相談も少なくなく、こういう相談も気軽にできるのはとても安心ですよね。

Engish Fellaの特徴はそのコースの充実度にもあります。このクラシックキャンパスでは

①一般英語
②ビジネス英語
③TOEIC対策
④進学英語
⑤IELTS対策
⑥TOEFL対策
⑦キッズ英語
⑧保護者用英語

の8つのコースが開講されております。もちろん、全てマンツーマンの授業をたーぷリ組み込んだ充実のコースです!

先生の採用条件も厳しく、採用試験は5次試験までありその狭き門を突破して先生になってからも、ヘッドティーチャーとの勉強会や抜き打ち授業チェックなどがあり常にハイパフォーマンスをキープできるように管理しているとのことで先生の質も自信ありますよ!とTonyさん。しかも、スピーキング、リスニングなど先生が各分野に分かれており、それぞれのスペシャリストの先生から教えてもらえます。また1日2時間まで追加で授業を追加でき、自分の伸ばしたいスキルを最大限伸ばすことができるというすばらしいカリキュラム!これは期待ができますね!

実際にこちらの学校を卒業した後に、オーストラリアやアメリカ、カナダ、UKなどの大学などに進学する人も多く、語学は安く、集中的に勉強できるセブで習得し、大学は希望する国でというプランを立てる方も増えてきています。確かに2ヵ国留学は年々伸びていますね。

まず、キャンパスに入ると目を引くのは、キャンパス中心部にある大きなプールと綺麗な学生寮

将にリゾート!といった感じ満載のキャンパスです。もちろん、プールは自由に使えますので放課後などには学生さん達がプールで遊んでいる姿もよく見られます。

この日は天候が曇りでしたが、カラッと晴れた日なんかはTHEリゾート!という光景が広がること間違いなし!

プールサイドには南国風ベンチがあり、リゾート雰囲気満点です。夕方からはここでのんびりする学生さんたちの姿が目立ちます。
夕方まではしっかり勉強、放課後はのんびりプールで泳いだりプールサイドで友達とおしゃべりしたりとセブのゆっくり流れる時間を満喫できます!


キャンパスの突き当りが校舎になっているので通学は徒歩30秒と非常に便利です

キャンパス全体が南国風のデザインで統一されているので、南国のウキウキな気分で勉強も楽しめそうです(笑)


こちらはスポーツジム。勉強で溜まったストレスはプールとジムで解消!韓国人の学生さんはスポーツが大好きな方多いので、一緒に体を鍛えたり、ダイエットも気軽に(?)できること間違いなし!

そして、僕の友達が冬休みを利用して短期でEnglish Fellaのビジネス英語コースを受講しました。

早速感想を聞いてみると

「到着は飛行機が遅れてしまったけど、ちゃんとスタッフの人が空港で待っていてくれて安心だったよ。先生は本当に良くて来るまではやっぱり‘セブで英語?‘という疑問も少しあったんだけど、先生はとても流暢な英語を話すし、発音も綺麗。そしてマンツーマンの授業が多いので分かるまで丁寧にやさしく教えてくれるから、逆にちょっとびっくりしたよ。特にマイナスな部分はないけど、あえて言えば先生は優しいのでこちらが完璧な英語でなくても理解してくれちゃうので、もうちょっと厳しく指摘してくれてもいいかなと。ただ、文法の先生は本当に細かく間違いを指摘をしてくれるので僕としては嬉しいな。
寮は1人部屋に宿泊しているけど、広さも十分で全然問題はなく快適に過ごしているよ。キャンパスと寮が隣なので、お昼後の休み時間は少し自分の部屋で昼寝 などもできるのが良いな。学校には韓国人が多いけど皆とてもフレンドリーでこれもびっくりしたな。食堂で食事をしていたら絶対に誰かが話しかけてきてくれ るし。もっと日本人も増えたら良いなと思うよ。」

と、ご満足頂いた様子。

English Fellaはとても評判が良い学校ですが、彼とは高校時代からの10年来の付き合いなので紹介した手前、もし満足いかないと言われたらどうしようかと一抹の不安はあったのですが、満足という言葉をもらって安心しました。

セブには100を超える学校があるので、その質はピンキリです。そこで人気の学校になるにはやはりかなりの努力をして質を高めなくてはいけなく、人気となる学校はまさにハイクォリティーそのもので満足度が高いというその理由も良くわかりました。


★English Fellaクラシックキャンパスの詳細や料金などはこちら★

学校訪問記

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介