学校訪問記

今回はCPILSにお邪魔しました。

CPILSはセブ島で最も歴史ある語学学校かつフィリピン最大規模を誇る人気校です。日本にもオフィスを持つなどその日本人向けサポート体制はフィリピントップレベルで、日本人をいち早く受け入れた学校としても有名な学校です。

キャンパスはシティー中心部の非常に便利な場所に構えております。もちろん学生寮もキャンパス内に完備しているので生活も便利そのものです。

まずは綺麗な受付を通って入館します。

<

今回、CPILSをご案内して頂く日本人スタッフの澤田かずきさん。

澤田さんが着ているシャツは「バロン」と呼ばれる常夏のセブの正装刺繍入りのオープンシャツ

とても涼しげでカッコイイです。日本の夏にもピッタリだと思うので是非お土産に!スーパーマーケットなどでも買えるようです!

澤田さんはもともとCPILSで約半年間勉強していた生徒さんで、CPILSが気に入りそのままスタッフとして働く事になったとのことでした。

生徒の視点をもって学生さんのサポートをしてもらえるのが心強いです。生活の相談はもちろん、沢山いる先生達の性格も把握しているので、こんな先生に教えて欲しいという希望があればピッタリの先生をアレンジする事もできるとのことで非常に心強いです。

また、澤田さん以外にも女性の日本人スタッフも常駐しています。男性には相談しにくい相談がある場合や、女性ならではきめ細かいアドバイスもできるので女性一人での留学も安心です!

まず案内してくれたのはキャンパスの中庭にあるプールです。常夏のセブではプールはありがたいですね。勉強で疲れた体を癒せます。放課後には沢山の学生さんがここでリフレッシュしています。

プールサイドには南国風ベンチも設置されています。学生さんが談笑したりしており憩いの場になっています。

その脇には売店があるのでここでもとても安くドリンクなどが買えます。

校舎内に入ると、ダイビングの受付がありました。

ここで、格安でダイビングのツアーやライセンス取得の申し込みが出来るんですよ。やっぱりセブ島にきたら綺麗な海でダイビングをしたいという学生さんが多いですからね。学校で気軽に申し込めるので多くの学生さんにご利用頂いていますと澤田さん。

まずは、スタッフルームにお邪魔しました。ここはチューター(担任)のスタッフの部屋で学生さん一人一人に専属チューターがつくので、勉強方法の相談や授業での希望がある場合などを相談できます。スタッフの方は皆とても明るく気さくなので学生さんがいつでも気軽に相談できるようになっていました。澤田さんも学生時代には良く利用していたようです。学生さんのサポート面では、CPILSは本当に細かい所までしっかりしたシステムが確立されています。

廊下には、CPILSの学生さんを対象にしたディスカウントが利くお店情報があります。レストランやマッサージなど安く利用できるのが嬉しいですね。

特にマッサージは日本やオーストラリアでは高いのでなかなか学生さんが利用するのは難しいですが、セブでは1時間数百円で本格マッサージを受ける事ができます。また夜遅くまで開いているお店が多いので勉強やアクティビティーで疲れた時なども気軽に利用できます。ディスカウントが利くお勧めのマッサージショップもありますので、是非私にご相談くださいと澤田さん。
次に訪れたのは最近新しくしたスポーツジム

とても綺麗で最新機材の充実度に驚いてしまいました!すっすごい!

しかも、ここには専属プロトレーナーが常駐していて、ここを絞りたい、体重を落としたい、上半身を集中的に鍛えたいと相談すれば個別プログラムを作ってもらうことが可能です!トレーナーの方もこれまたフレンドリーで、万年ダイエッターの僕としては是非プログラムをお願いしたいところです(笑)

その他、広いスタジオもあるのでここでエアロビやヨガなどのアクティビティーも開催されています。

続いて視聴覚室。

ここでは、フリークラスのムービークラスやオリエンテーションなどが行われています。

英語の映画を字幕無く理解出来るようになりたい!そんな夢をもっている方も多いのではないでしょうか。

セブ留学中は24時間英語漬けになることも可能なので、その夢を実現する学生さんも多いですよ!

こちらは、広い自習室。2人部屋、3人部屋などの相部屋に宿泊する際はこちらで寝る直前まで勉強できます。夜は多くの学生さんが利用しているようです。

キャンパス内には日本語対応のパソコンも完備しています。もちろん無線LANも設置されていますので自分のPCを持参すれば部屋からインターネットも出来ます!


CPILSでは最近IELTS対策コースも開始し、人気を集めています。IELTSコースは一般英語コースとは全く別のコースになり、早朝から夜中までビッシリ勉強する集中コースになります。オーストラリアやイギリスなどの大学や専門学校に留学を予定している学生さんが勉強されているとのことです。

確かに最近オーストラリアにもセブ島で英語を勉強して来たという学生さんが増えていますね。セブとオーストラリアを組み合わせることで、費用と期間を短縮することができます。

また、逆にオーストラリアにいる学生さんが帰国時にセブへ留学しに行くという方も増えています。

CPILSでは学校でIELTSの申し込みもでき、近い将来学校で受験もできるようにする予定とのことです。

僕も昔IELTSを受験しましたが、自分の勉強している環境下で受験できるのは良いですよね!

次に、学生寮を見学させてもらいました。

まずは、一人部屋。広さ的に十分の広さがあり、もちろんエアコン、冷蔵庫、テレビ、勉強机も完備です。


部屋には個別にトイレとシャワーが設置されています。部屋の掃除も定期的にスタッフが行ってくれるのでいつも綺麗な状態が保たれています。いやあ、本当にホテルのようです。

こちらは2人部屋。1人部屋より広いスペースになっています。費用を抑えたい方は複数人部屋を選択されています。

もちろん、部屋にはトイレとシャワーが完備されています。また自習室があるので夜までしっかり勉強も可能です。

そして、また丁度お昼時ということで、CPILSでもランチをご馳走になることに。

食堂には1週間のメニューが掲示されています。CPILSは日本人好みのメニューも沢山用意されています。

3食ともバッフェスタイルなので好きなものを好きなだけ食べられます!

並んで盛り付けていると中学校の頃を思い出しましたね。いやあまた学生に戻りたいなあと思いました(笑)

こちらも専門のスタッフが作っていますので美味しかったです!

ランチを食べていると、1人の日本人の学生さんが澤田さんを訪ねてきました。

現在、灘高校に通い冬休みを利用して留学している山原 達希(やまはら たつき)さん。

早速、CPILSの感想を訊いてみると

「もともと、お姉さんがCPILSに通っていて本当に良い学校で英語力も伸びると言われて今回の留学を決めました。実際に来て見ると僕の予想以上に素晴ら しい学校です。一番はやはり日本人が少ないので強制的に英語を話す機会が多くなり、友達も韓国人を始め外国人になるのでお互いの文化交流も気軽にできる点 ですね。日本では読み書きは結構勉強したのですが、スピーキングやリスニングのチャンスはあまり無いので苦手意識がありましたが、CPILSはマンツーマ ン授業も充実していますし、グループ授業も少人数制でネイティブの先生からは綺麗な発音も教えてもらえるので非常に実践的です。また自分の好きな先生を指 名することもできるのも良いですね。セブは停電が多いという事もありますが(笑)(学校には自家発電があるので停電時には自家発電に切り替えられます)。 英語を勉強したいという方には僕はCPILSをお勧めします」

という、とても満足されているご様子。

期待が大きいと実際来て見て残念・・・・という事が多いのですがそれを超えて満足いくとはやはりCPILSの授業やサポート体制が本当に高いレベルにあるのだなと思いました。

その他親子留学されている日本人の親子の学生さんにもお会いしたのですが、子供もCPILSの生活が凄く気に入って大満足ですよ。CPILSには親子留学される方も多いので、友達も沢山できましたね。と明るくお話してくれました。

スタッフの澤田さんもとても優しく丁寧な生徒さんのサポートには定評があります。元在校生という経験もあり、将に生徒さん側の立場でサポートをしてくれるので始めての海外、親子、シニアの方まで安心して留学ができ、またリピーターも非常に多くいるとのことです。

先生の管理も非常にしっかりされており、先生の遅刻や欠席は厳禁。学生さんからのクレームがあれば直ぐにヘッドティーチャーが対処し、改善されない場合は解雇します。それに内の先生になるには5次試験まであり、採用されても2ヶ月は研修期間でCPILSの教師としてのノウハウをみっちり学んでもらいます。そして晴れて正式な先生のなった後も毎週先生用の宿題も出され、頻繁にヘッドティーチャーによる先生の勉強会を開催しています。先生も正式に先生になってからが一番大変なんじゃないかと思うくらいなので、先生の質には絶対の自信があります!と澤田さん。

初級者から上級者まで満足度の高いCPILSと聞いていましたが、なるほどそういう理由もあったんですね!

セブには約100校の語学学校があるとのことですが、その競争を勝ち抜いているTOPの人気校は先生、カリキュラム、サポート体制、設備など本当に高いレ ベルにあります。ただ安いだけじゃなく、上質の環境で勉強できるそんな理想的な環境がセブにはあるなと改めて実感しました!

 


★CPILSの詳細や料金はこちら★

学校訪問記

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介