学校訪問記

親子留学としても人気の高いセブで特に親子留学にお勧めの学校として注目を集めつつある学校「CEBU ESL」に見学にいってきました。
CEBU ESLはセブの市街地にあり徒歩10分内にショッピングセンター2カ所、日本食レストランを含む各種レストラン、日本食食材店、マッサージショップ、映画館、両替所、スーパーマーケットなどがあり生活するのに非常に便利な場所です。留学は数週間~数か月というまとまった期間の滞在になるので便利な場所がお勧めです。

もちろん、親子留学の時は特に重要な治安というポイントからも裕福層が多く住む安心できるロケーションとなっています。

こちらの学校のキャンパスははビレッジ(庭付きコンドミニアム集合地)となっているので入口にはガードマンが24時間体制で常駐しているので特に安心です。
IMG_2826 IMG_2827

訪問すると直ぐに明るい韓国人オーナー(写真右)と日本人スタッフの伊藤 江里子さんが笑顔で迎えてくれました。
IMG_2829

ビレッジ全体がキャンパスになっているのでとても開放的でお子さんが走り回るスペースが十分にあります。
内部には寮と教室の建物が一緒にありますが全て平屋となっており、空が広く感じられます。こういう所もお子さんには嬉しい所ですね。
IMG_2799 IMG_2794

IMG_2819 IMG_2798

キャンパス内にはお子様向けのプール、バスケットボールゴール、すべり台などがありお子様にフォーカスされた作りになっています。
ここまでお子様向けに作られてる学校は珍しいですね。
なんでもこちらのオーナーもお子さんがいらっしゃり母親としての視線を持ってキャンパスの設計をしているとのことでした。なるほど!と思いました。
IMG_2800 IMG_2797

キャンパス内には小さなお子さんがあちこちにいます。キャンパス内は安全なのでお母さんも安心ですね。
IMG_2808

こちらはダイニングです。お子さんが多いので韓国系の学校ですがあまり辛いものはでず日本人の口にもあったものが多く出るんですよと伊藤さん。
食事は毎日の事なのでやはり口に合わないとほぼ毎日外食になってしまったという話も聞くので重要ですよね。
IMG_2789

続いて教室部分をみせてもらいました。
IMG_2809

こちらはグループクラス風景。お子さんが英語に興味を持ち続けてもらえるように工夫したカリキュラムを採用しているとのことです。
IMG_2791

こちらはマンツーマンクラス。お子さんは4才~高校生までとなっており、もちろん大人のコースもあり幅広い層の授業に対応しています。
IMG_2807 IMG_2804

小さなお子さんには遊びながら英語を学ぶクラスも沢山用意されており、訪問時は先生が音楽に合わせてダンスを取り入れての授業を行っていました。教室からは絶えず笑い声が聞こえてきてお子さんも楽しみながら勉強しています。
IMG_2813

また、英語教材は白黒ではなくカラーの絵を多く含んだものを使っておりお子さんが飽きにくいものになっています。親子留学を扱っている学校も教材は大人と変わらなったりする学校もあるので、この辺りもしっかり考えられているなと思います。
IMG_2815 IMG_2814

続いて寮を見せてもらいました。こちらは親子で滞在するということもありお部屋も大きめに設定されていました。寮のお部屋では自炊することも可能で、食器やフライパンなどの他に、電気用の小さいコンロが常備されています。
IMG_2820 IMG_2821

こちらのお部屋は小さなお子さんがお昼寝中。ベビーシッタ制度もあるのでお母さんが勉強中小さなお子さんはお部屋で遊んだりお昼寝したりもできます。
IMG_2818

その他お子様だけの留学というものも韓国ではかなり多いようで、CEBU ESLにもお子さんだけで宿泊している寮がありました。もちろん、スタッフが24時間一緒に生活をするシステムを採用しているので夜もしっかり管理されているので安心です。
IMG_2824 IMG_2823

また、CEBU ESLの大きな特徴としてお子さんはCEBU ESLの英語のコースも受講でき、また希望者はセブの地元の幼稚園、小学校、中学校、高校にも通う事ができます(期間などは要相談/1ヶ月以上の就学が必要な場合が多いようです)。地元の学校は裕福層が通うインターナショナルスクールとなっており、送り迎えも学校のスタッフが車で行ってくれるのでとても安心です。
IMG_2831

韓国では海外での学校の単位が自国でも認められるので、現在1年~2年という長期で留学している親子の学生さんが非常に多いようです。
キャンパス内にも1年を通して韓国の小さな学生さんが複数いるので、お子さんがお友達を作りやすい環境にありますね。

最近更に人気を集める親子留学。お子さんにフォーカスをした学校はあまりありませんが、CEBU ESLはお母さん視点でデザインされた学校で充実した親子留をすることができますね。

★CEBU ESLの詳細や料金などはこちら★
ロゴ

学校訪問記

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介