フィリピン珍道中日記

ダイビング翌日、日本から来た高校時代の同級生も合流して、今度はアイランドホッピング(島巡りツアー)に参加しました!

>

実はこの日はこのツアーの参加者は僕達2名だけ!よってスタッフの方が人数が圧倒的に多いという贅沢な状況でした。

中止しないんですか?と思わずヒロさんに訊いてしまいました。するとヒロさんが

「うちは1組でもツアーはやります(笑)船も自前なので好きな時に出せますからね。今日は他のお客さんはダイビングを希望されているのでもう1艘のボートで 奥さんが担当してダイビングをしています。他のダイビングショップだとローカルのスタッフに任せてしまうなんて事も少なくないのですが内は絶対に僕か奥さんが担当します。だから逆に人数が多すぎる場合などはお断りしないといけないなんて事もあります。レンタルボートでローカルスタッフつければツアーは開催しようと思ったらできるんですけどね。でも内は安心第一だからそれは絶対にしません。だから全然儲かりません(笑)」

ふむふむ、確かにそうですよね。今日もお客さん2人ってねえ。。。でもボート貸切でお客さんとしては最高です!

その後、30分位でしょうか。シュノーケリングポイントに到達!

また、ココの海が透明度が高くてとーても綺麗!綺麗な熱帯魚がわんさかいて、ソーセージをパラパラとまくとワッと綺麗な魚がたくさん寄って来ます

まるで熱帯魚の水槽の中を泳いでいるようです。

  

ダイビングも楽しいですが、シュノーケリングもまた最高です!時間を忘れて泳ぎまくっていました。

船に上がるとヒロさんが「ずいぶんと長い事潜っていましたね(笑)」と。どうやら通常の人より長く泳いでいたようです。

でも何せ今日は貸切ツアー、時間は自由に使えるという最高の状況。いやあ、本当にこんなに快適でいいのでしょうか。

そして、船にあがり今度は綺麗なビーチがあるという島に向けて船を走らせます。

船の先端に立つヒロさん。おおーその後姿は将に海の男!

カッコイイなあ、よし僕もやってみよう!と挑戦したら船の先端って意外と揺れる上に狭い・・・しかもこの船結構なスピードが出ています。

落ちそうになったので、途中で座りながらの移動。。。海の男にはなれませんでした(涙)

  

船で向かう途中、ヒロさんからセブについて色々な事を教えてもらいました。このあたりは島の山に囲まれているので1年を通して雨が降りにくいなどの地形情 報、セブの発展の歴史、投資情報、美味しいレストラン&有名なのにあんまり美味しくないレストラン情報、もちろんダイビング情報(笑)ヒロさんのカバーする範囲はとても広くこぼれ話も面白くあっという間に時間が過ぎてしまいます。

そして目的地のビーチにつきました。

その瞬間、あまりの綺麗な光景に息を飲みました!

白い砂浜と蒼い海!そして、THE南国という雰囲気。最高です!

  

  

あまり良いカメラではなかったので、なかなか写真でもこのすごさが伝わらないのですが、友達も「すごい。。。」としか言葉がでませんでした。まさに映画の中に居る、そんな感じです!

到着時には殆ど人は居なく、ほぼ貸しきり状態とこれまた贅の沢を極めるとはこのこと!

もう子供に戻ったようにはしゃぎ写真撮りまくりです(笑)

  

その後、スタッフの方がBBQの準備をしてくれるとのことで、しばらく綺麗な海を堪能。

その間、地元の人が漁で取れたものを次々に販売しにきました。もともとツアーで準備してもらっているものがあるので特に買う必要はないのですが、ひとつ見たことがない位大きなシャコ(生きている新鮮なもの)があり、これはとても美味しいというので購入することに。最初800ペソでしたが、交渉の結果600ペソ(約1200円)で購入!これはこの近海で取れるものらしく、市場出の値段より安く買えるのでお得とのことです。

そして、買ったシャコもその場でBBQに!これがとてもクリーミーで、大きいくても大味でなく美味でした。

  

BBQはチキンにシーフードを中心に物すごい量です。しかもビールやジュースも用意してくれています!

また、チキンが赤いのはバナナケチャップというローカルケチャップをつけては焼いて、焼いてはつけてを繰り返して焼いた結果とのことで食べてみるとこれがとーても美味しい!!バナナケチャップはそのまま食べると癖があるので日本人は嫌う人がいるようですが、これはいけます(バナナの味はしません)。その他ヒロさん特性ソースがBBQとぴったりの超絶品!

  

その後、バナナ・マンゴー・パイナップルの盛り合わせデザートも!THE南国ですっ!

マンゴーも食べやすいように綺麗にカットしてくれているのでバクバク食べられます!

>

そして食べてみると、不思議といつも食べているものより美味しい!これは気にせいか?と思ったら

日本に輸入する際は緑色の状態でないと輸入できないんです。黄色くなるとある物質がでるようでそれが禁止されているからです。なので、木で熟したものは日本では殆ど食べられないんです。だから木で熟した本来のものはこんなに美味しいんですよ。とヒロさん。

なるほど、そういう事だったかあ。それは知らなんだ。またひとつお利口になりました(笑)

それにしても美味しい、美味しすぎる!

ビールも入って、なぜこんな良い雰囲気の所に男3人でいるのだろうか?と思う瞬間もありましたが(笑)、これはこれで気兼ねなく馬鹿な話で盛り上がって本当に楽しい時間でした。

本当はもう一回シュノーケリングをやるつもりだったのですが、お腹いっぱいになってしまって後はビーチでのんびりして時間をすごしました。予定も自由に変えられるこののんびりツアー最高です!

帰りがけに船に乗ろうとしたら、島の子供達が「写真撮ってーーーーー!」と大声で声をかけてきました。
カメラを向けるとポーズをとってくれます。また、船に乗ると今度は別の子供達が「写真撮ってーーーーー!」とまた叫んできました(笑)
とてもフレンドリーで無邪気な子供達です。この底抜けに明るいセブの人たちのオープンな気質には癒されます!

  

この日も朝から丸1日本当に楽しく素晴らしい日となりました。

他では味わう事ができない経験になりました。

本当にりアクアスケープさんを選んで大正解でした!ショップ選びで失敗して嫌な思いをしたなんていう事もネットに書かれていたのでこのショップ選びは非常に重要です。

いやあ、ダイビングに続きアイランドホッピングも本当に贅沢な最高な経験になりました。大型のお店では大人数でツアーを組むのですが、やはりそれでは味わえないクォリティーがアクアスケープさんにはあります!

本当に安心して全てを任せられるショップなのでイチオシです!


★アクアスケープさんのWebsiteはこちら★

メール:info@aquascape-cebu.com

フィリピン珍道中日記

この記事を書いた人

石原 智之

石原 智之

2006年にオーストラリアにワーキングホリデーで渡り、留学カウンセラーとなり3,000人超えの留学サポートを行う。2009年よりフィリピン・セブ留学手配を開始し、2013年にオーストラリア永住権取得。現在セブ島に常駐して、フィリピン・オーストラリア留学カウンセリング、現地サポートを担当。 » スタッフ紹介