フィリピン留学ブログ

【お得】捨てチケットを$10で購入して留学費用を節約する方法

フィリピン留学の準備をする際、特に5週間以上の留学をされる方は“捨てチケット”の購入を検討される方も多いかと思います。

捨てチケットが必要な場所は日本の空港

勘違いしている人が多いのですが、この捨てチケットはフィリピン入国時にチェックされることは現時点ではまずありません。2024年5月現在はフィリピン政府としてはこの“捨てチケット”は必須とはしていません。

では誰が必要としているんかと言えばANA、ZIP Air、Air ASIAなど一部の航空会社で、利用するのは日本の空港でのチェックイン時となります。入国後30日以内の出国航空券が必須かどうかは航空会社の判断によります。また、規約は事前連絡なく変更することもあるので不安のあるかたは他の航空会社でもあらかじめご準備することをおすすめします。

捨てチケットの状況の詳細は下記の記事にまとめていますので、必要な方はチェックしてみてください。

航空券の「30日以内出国チケット」が不要になった!?曖昧な入国制度のお話

2023年夏に、航空券の準備において「30日以内出国チケット」が不要になったという情報がフィリピン…

2023年夏に、航空券の準備において「30日以内出国チケット」が不要になったという情報がフィリピン留学業界をかけ巡りました。5週以上の留学をする人にとっては、大変嬉しい情報なのですが、何の話なのか理…

捨てチケットは5,000円程度以上はかかる

捨てチケットは実際には利用しないものなのでLCCなどで最低価格のチケットを購入するのが一般的です。しかし国際線の航空券となるため通常5,000円以上はします。実際には利用しないものなので、留学費用を抑えるために何とかもっと抑えられないかと思う方も多いポイントです。

$10で購入できる捨てチケットを発見

そんな中$10(約1,500円)で捨てチケットが購入できるという話を耳にしました。しかもインターネットで簡単に手配できるとのこと。非常に興味深かったので、実験的に利用してみることにしました。

そのサイトはTop Onward Ticketというもので、英語のみのサイトとなります。

Top Onward Ticketの公式Web Site
https://toponwardticket.com/

利用方法

英語のサイトではありますが、利用方法は非常に簡単で5分もあれば完了します。

1.必要事項を入力

下記のページにある必要事項を入力します。

入力項目には下記のものを入力します。

  1. Your Title:Mr./Ms./Mrs.を選択
  2. First Name:下の名前を入力
  3. Last Name:苗字を入力
  4. Passenger:人数を選択
  5. Choose a Trip: One Way(片道)を選択
  6. Your Email:捨てチケットを受け取るEmailアドレスを入力
  7. Departing Airport(From):Manila/Cebuを選択
  8. Arrival Airport(To):Tokyo(NRT)を選択
  9. Departure Date:フィリピン入国後30日以内を指定。こだわりがなければ入国2週間後の日付を入力。
  10. Special Request:空欄のまま
  11. When would you like to receive the ticket?:I need it nowを選択
  12. Choose your payment method:Credit Cardを選択(PayPalも選択可)

※8はフィリピンの国内から国外へ行くチケットであればどこでもOKなので関空や第三国などを選択することも可能
※11はOn a later dateで出発前日などを指定も可。ただし、すぐに発行してもらった方が、万が一航空券が届かないなどのトラブルにも慌てず対応できるためおすすめ。

上記項目入力後下部にある“BOOK FLIGHT $10”のボタンを押す。

2.支払い情報を入力

下記のページのクレジットカード情報を入力します。

3.購入完了画面が表示される

下記のページが表示され、同時に登録メールアドレスにも同様のメールが届く。

基本的に購入後2時間〜8時間後に捨てチケットが届くとのこと。

4.捨てチケットが届く

今回は購入から1.5時間で下記のメールと共に添付形式で捨てチケットが届きました。

下記のように指定した通りの航空券がしっかり発行されています。
※こちらの航空券は自動キャンセルされるため実際に乗ることはできません。

まとめ

個人的にも初めて利用してみて、本当に簡単かつスムーズに捨てチケットが手元に届きありがたいサービスだなと思いました。また5週以上フィリピン留学する方以外にも

  • 帰国日が決められない、変更になる可能性が高い方
  • 2カ国留学を検討しているが、フィリピン留学の様子をみて2カ国目の予定を立てたい方

などにもニーズがあるサービスとなります。

Top Onward Ticketは既に数年の実績があり、日本人問わず海外の方も多く利用しているサービスですが下記のリスクもあります。

  • 急にサービスを停止するリスクもある
  • 万が一利用できなない場合なども保証はない
  • 海外の会社で何かあっても英語での対応になる

ご利用になる際は自己責任となりますので、不安がある方は通常の捨てチケットや日程変更ができる航空券をお手配ください。

留学相談 無料 LINEで相談 無料
上部へスクロール