フミヤさん体験談

僕はフィリピン留学に来る前にオーストラリアでワーキングホリデーをしていました。

メルボルン、パース、タスマニアなどオーストラリア各都市で生活をしていろいろな経験をしましたが、やはり帰国後の事を考えるとやはりまだ英語力が足らないと思い、お世話になっているMTSC留学センターのカウンセラーさんに相談したところフィリピン留学というものがあるとのことで参加しました。

学校はセブ島にあるTARGETという日系の学校を選びました。マンツーマンが多くスピーキングを鍛える事ができ、設備も清潔で、ネット環境も整っているとのことで決めました。

学生は日本人が殆どでしたが、1日8時間の授業とそのほとんどがマンツーマンクラスになるので殆ど英語漬けの生活となる為に、周りに日本人が多くても気になりませんでした。むしろ授業で英語に疲れたときに日本人の友達と週末一緒に旅行に行ったり、ボーリングしたり、飲みにいったりできて良いリフレッシュができ、また1週間英語の勉強に集中することができました。

このリフレッシュは結構重要で、人間数週間以上もずっと集中し続ける事はできないので、緩急つけられる環境が重要だと思いました。

また、学校の先生たちはみなとてもフレンドリーで気が合う先生とは本当に友達のようにリラックスして授業が受けられるのでちょっとしたことでも気軽に質問ができるのはオーストラリアの学校とは違い、良いなと思いました。やはりマンツーマンで徹底的に話せる環境は最高です!

スタッフもとても親切で現地サポート体制も整っておりさすがは日系で安心できるなと思いました。食事も噂でフィリピン留学は辛い物が多く食事が満足にできないということもありましたが、TARGETは日本人の口にあうものをセレクトしてくれているとのことで助かりました。

マンツーマンが多く毎日英語、英語の生活になりますが、学校の環境は非常に良いので余計なストレスを感じることなく英語を伸ばすことができました。

もし学校選びに悩んでいる人がいたら、TARGETをお勧めします!