学校の特徴

USP ESL Centerは南フィリピン大学(USP)の附設語学学校になります。キャンパスは大学のキャンパス内にありますので大学との連携をしており地元大学生との交流も盛んです。
USPの講師は全員大学や大学院で教育学を専攻した講師のみで構成され、教員免許保持者率90%以上とハイレベルな講師陣が大きな魅力です。
コースは一般英語、ビジネス英語、そしてインターンシップコースを開講しております。
在学中は南フィリピン大学の公式学生証が発行がもらえ、卒業時には大学の終了証が発行されます。
学生証提示があれば大学内の図書館や運動場など大学生と同じ施設をそのまま利用できます。

珍しいところでは地元企業でのインターンシッププログラム(無給)や、USP大学の講義の聴講をするというユニークなプログラムも用意されています。その他地元の人との交流プログラムも盛んで大学生と同じサークルに参加したり、セブ市内の子供施設や孤児院などでのボランティア活動に参加することもできます。

キャンパス内では服装規定があり、ノースリーブの服(上に何か羽織れば可)、ハーフパンツ、ミニスカート、スリッパ、ビーチサンダルなどは不可となっていますのでご注意ください。

2015年4月よりセブにあります日系学校3Dの傘下校となり、日系の学校になりました。

基本データ

創立2004年
アクセスセブ空港より車で40分
定員70人
国籍比率韓国:20%・台湾:5%・日本:75%
一般英語のレベル数6レベル
入学日毎週月曜日  ビジネス英語+インターンシップコースのみ毎月第1月曜日
最短申込み週1週
ネイティブ教師授業なし
講師数40人
日本人スタッフ常駐
SSP認定認定済
TESDA認定登録済
1日の授業時間(最大)9時間
キャンパス内英語オンリーポリシーなし

設備

キャンパス施設食堂、学生ラウンジ、PCスペース、洗濯機、自習室、TOEICルーム 休憩所、公用電話機、プール、ミニサッカー場、卓球台、その他大学の設備(図書館、体育館、保健室など)
日本語対応PC4台(寮に3台、校舎に1台)
部屋タイプ1人-3人部屋
食事毎日3食
寮内設備シングルベッド、デスク、クローゼット、エアコン、扇風機、TV トイレ、洗面台、温水シャワー/1人部屋Aタイプのみ冷蔵庫、DVDプレイヤー
寮内での無線インターネット接続可能

学校からのメッセージ

USP STAFF

USP ESLの日本人スタッフの都地志保です。USPは小規模の学校ですが大学付設とあり地元の大学生と一緒にサッカーやバスケットをしたり、ボランティアに参加したり、大学の聴講をしたりと様々な交流が気軽にできる環境にあります。先生も非常にアットホームで親切で分かるまで丁寧に教えてくれますので学生さんから評判も高いです。
現地では色々と分からない事や悩むこともあるかと思いますが、私は学校に常駐しておりますので何かありましたらいつでもお気軽にご相談頂けますので、現地での生活のサポートはお任せ下さい。
最近は日本や台湾、中国からの学生さんも多く、国籍バランスも韓国一辺倒ではないので幅の広い国際交流も可能です。
皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

▲ページトップに戻る