学校の特徴

SPC はクラークの地元カレッジの付属の語学学校です。

小学校から大学の一貫教育制度を導入しているSPCの中で多くの地元学生たちとの交流ができます。2,000人を超す学生たちと共に同じ敷地内で勉強できるのが魅力です。

一方で語学学校としては2005年に設立されて以降独自に教育システムを構築しており、月1回のマンツーマンの講師から生徒への定期レポートをはじめその教育システムには定評があります。

そして経験豊富な講師陣は、SPCの自慢の一つです。元小学校、高校、大学の先生だった講師も在籍しています。

また、比較的リーズナブルな料金で一日6コママンツーマンからなるパワーインテンシブコースも人気が高くなっています。

勉強に集中したい方にはおすすめの学校です。TOEIC・TOEFLのマンツーマンレッスンにも強化している学校です。

門限は平日:19時、金・土・日:23時です。

基本データ

創立2005年
アクセスマニラ空港から車で約2時間30分
定員100人
国籍比率韓国:90%・日本:10%
一般英語のレベル数6レベル
入学日毎週月曜日
最短申込み週1週
ネイティブ教師授業あり
講師数50人
日本人スタッフ常駐
SSP認定認定済
TESDA認定登録済
1日の授業時間(最大)8時間
キャンパス内英語オンリーポリシーなし

設備

キャンパス施設学食、売店、テニスコート、バスケットコート、図書室、
部屋タイプ1人-3人部屋
食事毎日3食(土曜夕食&日曜朝&昼食無し)
寮内設備勉強机、冷蔵庫、TV、ベッド
寮内での無線インターネット接続可能
▲ページトップに戻る