学校の特徴

キャンパスはフィリピンの避暑地

Pinesはマニラから車で6-7時間北上した所にあるバギオという都市にキャンパスを構えています。バギオは常夏のイメージが強いフィリピンでは珍しい年間平均気温20度と涼しい都市で、避暑地としても人気の都市となっています。学校付近んは複数の大学や大統領宮もあり落ち着いた雰囲気で勉強に集中できる環境が揃っています。

学生寮はホテルを利用で快適そのもの

Pinesの寮は現役ホテルの一部をそまま利用しているので短期滞在はもちろん長期滞在の学生さんでも快適に過ごせます。
中でも初級の学生さんが滞在するクイサンホテル寮は、フィットネスクラブ、大型スーパー、薬局銀行などが併設されており便利に生活できます。

レベル分けされた学生寮

学生寮は「クイサン寮」と「チャピス寮」の2つに分かれています。

クイサン寮:初級者を対象にした寮

チャピス寮:中級者以上を対象にした寮

最初からチャピス寮を申し込むには入学前にレベルチェックテスト(インタビューテスト)を受けることが必要です。

目安としては、TOEIC600~,TOEFL50~,IELTS4.5~以上となります。

全コースがスパルタのストイックな環境

カリキュラムの特徴は何といっても「全コーススパルタ」という完全スパルタカリキュラムです。とにかくストイックに勉強したい!そんな声にしっかり答えれる学校です。一般英語コースはもちろんTOEICやIELTSなどの試験対策コースも1日最小8時間の集中授業とかなりタフなカリキュラムです。長時間の授業となりますが、選りすぐりの講師陣がしっかりサポートしてくれますので途中でついていけなくなるということも殆どなくフレンドリーサポートスタッフも常駐していますので無理なく勉強に集中できます。

安心のサポート体制

コースは4段階に分かれており、英語初心者から上級者までに対応しています。 日本人スタッフが常駐しているので、現地生活で何か困ったことなどがあった場合は直ぐに相談ができるので初めての海外という方でも安心して生活することができます。

基本データ

創立2001年
アクセスマニラ国際空港から車で6時間
定員300名
国籍比率韓国:85%、日本人10%、その他5%
一般英語のレベル数9レベル
入学日隔週土曜日(マニラ空港集合空港ピックアップ日)
最短申込み週2週(8週以下の場合は延長不可)
ネイティブ教師授業なし
講師数270人
日本人スタッフ常駐
SSP認定認定済
TESDA認定登録済
1日の授業時間(最大)13時間
キャンパス内英語オンリーポリシーあり

設備

キャンパス施設【Cooyeesan Plaza HOTEL】:韓国&フィリピンレストラン、スーパー、カラオケバー、ジム、体育館、銀行、ATM 【ロメルホテル】:コンビニ、フィリピンレストラン、保健室
日本語対応PCRomel Suite:4台、Cooyeesan Plaza10台
部屋タイプ1人-3人部屋
食事平日3食、土日2食
寮内設備ベッド、勉強机、テレビ、クローゼット、内線電話(クイサンのみ)、セキュリティーボックス、シャワー&トイレ&洗面台
寮内での無線インターネット接続不可(寮内のネットゾーンと一部の教室のみ接続可)

学校からのメッセージ

PINESスタッフ

こんにちは。PINESバギオキャンパスで日本人学生のケアを担当している浅野孝文です。
語学を学ぶ一番の方法はその言語の国に行って、たくさんの友達を作って、楽しく生活して、楽しく会話することだと思います。
PINESでは現在、沢山の韓国人生徒と少人数の日本人生徒が頑張って英語の勉強をしています。この環境は英語を伸ばしたい方、異国の文化に触れて、学びたい方にはとってはとても良い環境だと思います。
違う国に行ってそこで学ぶということは一見大変そうかもしれませんが、そんなことはありません。自分の知らない国を自分の目で見て、肌で感じるということはきっと人生の中でも特別な思い出になると思います。
そんな新しい環境で、自分の可能性を伸ばし、いろんな経験をしていく皆さんをできる限りサポートしていきたいと思います。
英語に関心があって、もっと伸ばしたい!っという人、是非PINESに来てみてください

▲ページトップに戻る