学校の特徴

MONOLはスパルタの聖地バギオにおいてストイックな環境を求める学生さんから人気のある学校です。

キャンパス内には厳しいEnglish Only Policyが採用されており、英語以外の言葉を話した学生さんには強制自習や罰金などが科されます。

特にまだ英語に自信のない方にとっては厳しすぎると思われるかもしれませんが、MONOLではその環境こそが最も英語力を伸ばすのに適した環境であるという理念の元運営されており、全学生が英語を話すが当たり前の環境を作っています。

英語環境での生活は当然ストレスも多くなりますが、スポーツジム、バスケットボールコート、ビリヤード、サウナ、ヨガルームなども設置されており、気軽に体を動かす事でリフレッシュする事も可能になっています。

キャンパスの周りも松の木に囲まれ誘惑するものもない環境ですが全学生が英語に集中するという環境で切磋琢磨していますので、皆で頑張るという雰囲気の中無理なく勉強に集中することができます。

基本データ

創立2003年
アクセスマニラから車で7時間
定員300人
国籍比率韓国:90%
一般英語のレベル数5レベル
入学日4週に1度
最短申込み週4週
ネイティブ教師授業無し
講師数120人
日本人スタッフ常駐
SSP認定認定済
TESDA認定登録済
1日の授業時間(最大)11.5時間
キャンパス内英語オンリーポリシー有り

設備

キャンパス施設食堂、売店、スポーツジム、ヨガスペース、打ちっぱなし、ランドリールーム
日本語対応PC無し
インターネットWi-Fiエリアで接続可能
部屋タイプ2人-4人部屋
食事1日3食
寮内設備ベット、勉強机、デスクライト、クローゼット、冷蔵庫、除湿器、トイレ、シャワールーム
寮内での無線インターネット接続可能
▲ページトップに戻る