学校の特徴

伝統校のノウハウで作られたカリキュラムが自慢

HELPはバギオに1996年創立した学校でその長い歴史に裏付けされたノウハウは非常に高いレベルにあり高い評価を得ています。そのHELPが2011年にクラーク地区に新しいキャンパスをオープンさせました。キャンパスは新しいですが、カリキュラムはHELPの長い経験に裏打ちされて作り上げられた独自のものを採用しており、英語力を効率的に伸ばすことができると評価が高いものになっています。

アメリカ人が多い国際都市だから本場アメリカンイングリッシュを学べる

クラークは元米軍基地でありそこから国際都市として発展したという背景があり、現在も多くのアメリカ人が生活をしています。また米軍時代だから本場アメリカ英語がしっかり使われていたことからフィリピンでもひときわ平均の英語力が高い都市としても有名です。講師の発音はもちろん、総合的な英語力も赤い講師を多くそろえており初級から上級の学生さんまでやりごたえのある授業を展開しています。

学生主体の教授法

各講師は英語力が高いだけでなく、講師としてわかりやすい授業、学生さんのモチベーション向上・維持といったワンランク上のスキルを身に着けているのも魅力です。講師のスキルアップも学校が全面的に支援して常に高いレベルでキープできるようになっています。

セミスパルタ式で日本人にもおすすめ

バギオキャンパスは完全なるスパルタシステムで運営されており平日外出禁止となっておりますが、クラークキャンパスはセミスパルタ式を採用しているので平日も外出が可能になっており、オンとオフをしっかりつけながらもある程度フレキシブルに対応できるようになっています。

門限は以下の通りです。
平日:20時、土曜日:23時、日曜日:21時

基本データ

創立2011年
アクセスマニラ空港から車で2時間/クラーク空港から車で5分
定員260人
国籍比率韓国:85%・日本:10%・その他:5%
一般英語のレベル数9レベル
入学日隔週月曜日
最短申込み週1週
ネイティブ教師授業あり
講師数45人
日本人スタッフ常駐
SSP認定認定済
TESDA認定登録済
1日の授業時間(最大)8時間
キャンパス内英語オンリーポリシーあり

設備

キャンパス施設食堂、プール、ゴルフ練習場、卓球台、売店、自習室
日本語対応PC無し
部屋タイプ1人-3人部屋
食事毎日3食(土:ブランチのみ/日:ブランチ&夕食)
寮内設備ベッド、エアコン、温水シャワー、勉強机、クローゼット
寮内での無線インターネット接続共同スペースのみ可能(WIFIはオフィス周辺・PCルームで有線接続可)

学校からのメッセージ

HELPスタッフ

こんにちは。HELPの日本人スタッフの斉藤貴史です。
HELPは「英語で結果を出したい人」へお勧めです。学校の周辺には、セブンイレブンやスパ、スポーツジムなどの最低限の施設はありますが、遊ぶ所はありません。平日は安全で快適な環境で勉強に集中して頂けます。もちろん、週末は様々な場所へ遊びに行って頂けます。また教師は柔軟性が高く、学校指定のカリキュラムを強制されるのではなく、生徒様の弱点や興味に合わせて集中的な英語学習が可能です。私達は、英語の勉強に集中したい生徒さんを本気で応援しています。

また、お勧めのコースは教師と同室のコースです。教師と同室を選択して頂くと、通常の授業とは別に、夜間に同室の教師とルームメイトで2時間のアクティビティクラスが行われます。授業内容は発音、スピーキングや文法など、その部屋のメンバーの弱点などによって柔軟に対応しています。つまりクラーク校では最大で、11時間の授業を毎日受けることが出来ることになります。

フィリピン留学が不安な方も、学校には日本人スタッフが常駐しているので安心して下さい。特にクラーク校にはフィリピン歴7年目の斉藤が皆様を丁寧にサポートさせて頂きます。絶対に留学で結果を出していきましょう!

▲ページトップに戻る