学校の特徴

スパルタのパイオニア

HELPバギオはマニラから車で6-7時間北上した標高の高い都市バギオにあります。今ではフィリピン留学でお馴染みのスパルタシステムを最初に考案し採用した事でも有名なフィリピン留学のパイオニア的存在の名門校です。
バギオの市街からも少し離れた落ち着いた雰囲気の中にあるので誘惑を絶ってストイックに勉強をしたいという方に特にお勧めです。

厳しく管理されたEnglish Only Zone

英語を少しでも話す機会を長くするために、平日はキャンパス内は24時間English Onlyゾーンとなっております(違反者には罰金250ペソ)。このシステムにより常に英語環境で生活することが可能になっています。

英語の伸びを毎週確認できる

自分の英語力の伸びをしっかり把握できるように、毎週日曜日に模擬試験が行われ自分のレベルを随時チェックすることができます。(卒業週は除)。

ONとOFFをしっかり切り分けリフレッシュも出来る

スパルタシステムの為に月~金は外出禁止となりますが、週末は外出が可能です。門限は土曜日は午前12時、日曜日は午後6時が門限となります(毎週末は旅行計画書の提出をしますと外泊可能です)。平日はしっかり勉強に集中して休日は思いっきり遊ぶそんなONとOFFを切り替えができる環境のお勧めの学校です。

レベルで分かれたキャンパス

キャンパスはマーティンスとロンロンの2つがあり、ロンロンキャンパスは初級者、マーティンスは中級者以上の方が対象となります。
中級者の目安はTOEIC680点となり、入学希望者にはSkypeでのスピーキング試験があります。

基本データ

創立1996年
アクセスマニラから車で7時間
定員120人
国籍比率韓国:75%・日本:20%・その他:5%
一般英語のレベル数9レベル
入学日隔週日曜日
最短申込み週4週
ネイティブ教師授業なし
講師数78人
日本人スタッフ常駐
SSP認定認定済
TESDA認定登録済
1日の授業時間(最大)9時間
キャンパス内英語オンリーポリシーあり

設備

キャンパス施設食堂、プール、ゴルフ練習場、卓球台、売店、自習室
日本語対応PCなし
部屋タイプ1人-3人部屋
食事毎日3食(土:ブランチのみ/日:ブランチ&夕食)
寮内設備ベッド、エアコン、温水シャワー、勉強机、クローゼット
寮内での無線インターネット接続公共スペースでのみ利用可能

学校からのメッセージ

HELPスタッフ

こんにちは。HELPの日本人スタッフの斉藤貴史です。
HELPは「英語で結果を出したい人」へお勧めです。学校の周辺には生活に必要なものを購入できるお店はあり不便はありませんが、遊ぶ所はありません。平日は安全で快適な環境で勉強に集中して頂けます。もちろん、週末は様々な場所へ遊びに行って頂けます。また教師は柔軟性が高く、学校指定のカリキュラムを強制されるのではなく、生徒様の弱点や興味に合わせて集中的な英語学習が可能です。私達は、英語の勉強に集中したい生徒さんを本気で応援しています。

フィリピン留学が不安な方も、学校には日本人スタッフが常駐しているので安心して下さい。フィリピン歴7年目の斉藤が皆様を丁寧にサポートさせて頂きます。絶対に留学で結果を出していきましょう!

▲ページトップに戻る