学校の特徴

GS語学院(Global Standard English Language School)はキャンパスをクラーク経済特区中心部に構えています。キャンパスは広大なものになっており、収容人数も500人とその規模はフィリピン留学最大規模です。

キャンパス内にはゴルフ練習場、25メートルプール、サッカーコース、バスケットボールコート、バトミントンコートなど複数のスポーツ設備があり、勉強で疲れた体を気軽にリフレッシュすることが可能になっています。

韓国人主体の学校となっており、日本人はかなり少ないので英語で生活する時間が長く取れるのも特徴です。

基本データ

創立2005年
アクセスマニラ国際空港から車で約2時間30分
定員200人
国籍比率韓国:90%・日本:10%
最短申込み週1週
ネイティブ教師授業あり
講師数200人
日本人スタッフ常駐(学生スタッフ)
SSP認定認定済
TESDA認定登録済
1日の授業時間(最大)8時間
キャンパス内英語オンリーポリシー無し

設備

キャンパス施設ゴルフ練習場、25メートルプール、サッカーコース、バスケットボールコート、バトミントンコート
日本語対応PC無し
インターネットWi-Fiエリアで接続可能
部屋タイプ1人-4人部屋
食事毎日3食
寮内での無線インターネット接続不可
▲ページトップに戻る