学校の特徴

世界で通じる英語力を最速で身につける

Four Word English Studioは日本人、特に英語力初級(TOEIC600点以下)の人の英語力を効率よく伸ばすことにフォーカスした英語学校です。
目標とするのは「世界で通じる英語力」でありネイティブレベルではありません。そのためやる事を明確にすることはもちろん、やらない事も明確にし必要な勉強を集中的に行うカリキュラムとなっています。

日本人が求められる、世界で通じる英語力を最速で身につけられる環境が揃っています。

人間の集中力を最大限活かす

フィリピン留学の特徴として長時間授業があります。1日平均8時間授業、学校によっては10時間以上の授業を設定している学校もあります。
これだけやれば伸びるだろうというイメージはあるのですが、実際は勉強時間=英語力の伸びにはなりません。人間の集中力には限界があり、集中力が切れてしまうとその後は学習効率が極めて落ちだんだんと授業を受けるのが目的化してしまうことが少なくありません。

そこでFour Wordは授業時間を1日6時間とし、しかも1コマ25分授業と短く設定しブレイクタイムを頻繁に取ることで集中力を常に高いまま授業を受けられる環境を作っています。

授業時間ではなく英語力の伸びを売る

6時間というとフィリピン留学では楽な方というイメージも持たれがちですが授業は受け身ではなく、常にトレーニング型の能動的な授業でタフなものになり高密度な授業となります。

もちろんインプットした知識は自習時間で長期記憶に落とし込む必要がありますので、放課後2時間は自習時間に当て日中の8時間で自習も含めて完了させるカリキュラムになっています。

フィリピン留学では珍しいタイプですが、TARGETとして6年の経験と第二言語習得論という科学的知見から作られたカリキュラムは客観性もあり他にはない効率的な英語力の伸びが期待できます。

最小の努力で最大の効果を得が得られる環境になります。つまりFour Wordは授業時間を売るのではなく英語力の伸びを売ることがコンセプトとなります。

マンツーマン授業はカフェのような開放的な空間で

フィリピン留学のマンツーマン授業は個室や狭くパーテーションで区切られたスペースで行われることがありますが、Four Wordはカフェのような開放的な空間で行われるので実際の生活に近い環境で人前で話すことの抵抗をいちや早く解消します。

またマネージャー達が常に見える環境になるために先生達もおしゃべりで授業時間を潰すようなことはできず、程よい緊張感を持って真剣に授業に当たることができる環境を実現しました。

留学ライフを最大限満喫するために

留学は勉強だけではありません。実際に海外で生活することで得られる広い視野や、異文化交流、日本では会えない層の人々との交流もまた大きな魅力です。
Four Wordでは授業時間が短い分、放課後や週末は思いっきりセブの海外ライフを満喫していただけます。学校主催のパーティーやツアーなども企画されますし、フリータイムをい使って実際に英語を使って生活することで英語力を上げるだけではなく、英語学習に対するモチベーションも上げることができます。

ガリ勉スタイルでは上手く英語力をあげられなかった人に特におすすめの環境です。

快適な生活空間

Four Wordが学生アコモデーションとして利用するのは日本人駐在員も多く利用する高級コンドミニアム。部屋のグレードは高く、全てのお部屋にキッチンが付いているので自炊も可能です。24時間セキュリティー、オートロック、各階に防犯カメラも設置され女性1人でも安心の環境です。

徒歩2分以内に、大型スーパー、セブンイレブン、マクドナルド、24時間カフェ、ランドリーショップ、有名日本食レストランをはじめ各種レストランなどがある非常に便利な環境です。

基本データ

創立2019年
アクセスセブ空港から車で20分
定員60人
国籍比率日本人100%
一般英語のレベル数個別対応
入学日毎週月曜日
最短申込み週1週
ネイティブ教師授業なし
講師数40人
日本人スタッフ常駐
SSP認定認定済み
TESDA認定登録済
1日の授業時間(最大)6時間
キャンパス内英語オンリーポリシーなし

設備

キャンパス施設カフェ、軽食スペース、日本食レストラン(全てビルの中にあり)
日本語対応PCなし
インターネット高速WIFIで接続可能
部屋タイプ1人部屋-5人部屋
食事平日の朝食
寮内設備ベッド、エアコン、温水シャワー、トイレ、勉強机、冷蔵庫、キッチン(自炊可能)、
寮内での無線インターネット接続高速WIFIで接続可能
▲ページトップに戻る